フジサンケイ2017の優勝賞金と賞金総額はいくら?川奈コース設計者は?

「フジサンケイレディスクラシック2017」が、開催されます。

大会概要と、優勝賞金や賞金総額、今大会の注目選手などの見どころを、書いてみようと思います。

それと川奈ゴルフコース(富士コース)は、世界ランキングベスト100に入ってる、超名門コースです。

アリソンバンカーで有名な、超難関コース。

コースの紹介も合わせて、書いてみようと思います。

スポンサーリンク

今週は(4月21日~)の国内女子LPGAツアーは

「フジサンケイレディースクラシック」

です。
2017年の今年は、どんな戦いが繰り広げられるか、ちょっと期待してみましょう!


(出典元:http://www.fujisankei-g.co.jp/fslc/より引用)

フジサンケイ2017の階差概要と賞金総額と優勝賞金!

昨年の優勝は

「大山志保」プロ

でした。
昨年は最終日を、一組前でスタートした大山プロ。
「68」のラウンドで先に上がって、その時点では2位。

ところが最終組のアンソンジュが18番でまさかのダブルボギー!

それで勝負あった・・・でした。
さて今年は???

フジサンケイレディースクラシック2017の開催概要

  • 主催:フジサンケイグループ
    大会正式名称:36thフジサンケイレディスクラシック
    競技運営:ダンロップスポーツエンタープライズ
    開催日程:2017年4月21日~4月23日
    賞金総額:8000万円
    優勝賞金:1440万円
    開催コース:川奈ゴルフコース・富士コース
    (6357ヤード、パー72)
    *ヤーデージは当日の設定で変動するかもしれません。

とこんな内容です。
賞金は、やはり男子のアメリカのPGAを見ているせいか、ちょっと見劣りしますが、でもそれぞれ頑張ってほしいですね。

あとはこの川奈のコースですよね~~


(出典元:http://www.fujisankei-g.co.jp/fslc/より引用)
ここでプレーしたことは、もちろんないですが、一度プレーしてみたいと思います。

では川奈ゴルフコースを、紹介しようと思います。

川奈ゴルフコース富士コースの歴史と設計は誰?

川奈ホテルのゴルフコース「富士コース」は

「C・H・アリソン」

氏が設計した、日本では唯一の、リンクスコースになります。


(出典元:wikipediaより引用)
同時期に日本に来て、設計したコースには、東京オリンピックが開催される「霞が関CC」や「廣野ゴルフクラブ」などなど・・です。

そのコースのすべてが、世界ランキングベストコース100にはいっています。

ゴルフマガジン社の2015年版では、川奈ゴルフコースは

「67位」

  • に入っています。
    廣野ゴルフクラブ:42位
    川奈ゴルフコース:67位
    東京ゴルフクラブ:96位

霞が関CCは入ったり、漏れたりですが・・まあ贔屓目で見ましょう!

これらすべてがアリソン氏が来日した、1932年(昭和7年)に、わずか3カ月間で設計したコースです。

当初は、東京ゴルフクラブ監修で招へいしたんですね~~


(出典元:http://www.fujisankei-g.co.jp/fslc/より引用)
本当は当時のゴルフコース設計の第一人者の

「ハリーコルト」

氏を招聘したのですが、何しろ忙しい。
そこでコルト事務所で働いていた、「アリソン」氏を、コルト事務所では派遣したわけです。

アリソン氏は、世界ランク1位のパインバレーが未完だった、最後の数ホールを完成させたことでも有名です。

余談ですが、サイプレスポイントと、オーガスタを設計監修した「アリスターマッケンジー博士」もこのコルト事務所で、一時期働いていました。

もしかしたら一緒に働いて、コースの議論をしていた??(予想です・・)
かもしれないですね。

来日中は忙しかったようですね。

何しろ、コルト事務所の有名なアリソンが来ている!

そこでアドバイスを受けたい・・(私の勝手な想像ですが・・)

まずは霞が関CC次が廣野・・と西へ西へ・と・・・

しかし、皮肉にも最初に監修した東京ゴルフクラブは場所は駒沢!

そこで今の場所に引っ越したのですが、いくら再現してもやはり、元通りにはならなかったんだと思います。

そこが、ランキング上位に入らない原因かもしれないですね。(個人的な感想です)


(出典元:http://www.fujisankei-g.co.jp/fslc/より引用)
川奈富士コースは、アリソン氏が日本で監修したコースの、唯一のリンクスコース。

スコットランドの、リンクス同様なコースをイメージしたかもしれませんね。

特徴は、なんといってもアゴが高い

「アリソンバンカー」

アリソン氏のこれは代名詞でもあります。

コースの写真は随所に張っておきましたが、こんなコースです。

スポンサーリンク

フジサンケイレディース賞金とコースのまとめ

フジサンケイレディースの開催概要は、上記でも紹介しましたが、下記です。

  • 主催:フジサンケイグループ
    大会正式名称:36thフジサンケイレディスクラシック
    競技運営:ダンロップスポーツエンタープライズ
    開催日程:2017年4月21日~4月23日
    賞金総額:8000万円
    優勝賞金:1440万円
    開催コース:川奈ゴルフコース・富士コース
    (6357ヤード、パー72)

コースの全長のヤーデージは、当日のティーの位置で、前後するかもしれません。

川奈の富士コースは、日本でも有数の難コース。


(出典元:http://www.fujisankei-g.co.jp/fslc/より引用)
特徴は上記でも紹介しましたが、アゴの高い切り立った

「アリソンバンカー」

このバンカーが、プレイヤーに、プレッシャーをかけることは必定!

これはいったら、ピンの位置にもよるでしょうが、寄せることは難しいでしょうね~~

昨年の優勝は

「大山志保プロ」

でした。
今年の注目選手は?

やっぱ

「川岸史果」プロかな~~

なんて思います。
いつかは勝つと思いますが、なかなかチャンスはあっても、最終日が弱いようですね。

実力はあるのに、ちょっとメンタルが弱い??

でも何度か経験していけば、これもクリアされると思います。

最強の2位でも、今では押しも押されぬチャンピオンは、何人もいますから!

川奈ホテル大島コース予約はこちら

川奈ホテル富士コース予約はこちら

川奈ホテルの大島コース、富士コースはパブリックです。
予約すればだれでもプレー可能です。

これはうれしいですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る