全米オープン(ゴルフ)2017の優勝賞金はいくら?賞金総額もチェック!

2017年のメジャー第二戦は、「全米オープン(USオープン)」です。

今年の開催コースは、「エリンヒルズ・ゴルフコース」です。

勿論、名だたるプロは全員集合の、熱きフィールドになりますが、今年の開催コースと開催日程や賞金額などを書いてみようと思います。

マスターズの賞金時は、史上最高額でした。

全米オープンもそれに倣った賞金額かと!

それと開催コースの「エリンヒルズ・ゴルフコース」紹介もしようと思います。

エリンヒルズGCの場所と設計者と難易度は?ラフ(芝)の長さに注目!

スポンサーリンク


マスターズトーナメントの、興奮の冷めやらぬ時期ですが、早くも次のメジャー第二戦の

「全米オープン(USオープン)」

のオッズ(パワーランキング)も、にぎやかになっているようです。

では、今年の全米オープンの開催概要などを、見ていこうと思います。


(出典元:https://erinhills.com/golf/より引用)

全米オープン(ゴルフ)2017の賞金総額と優勝賞金はいくら?

賞金は重要ですが、しかし全米オープンは、メジャー大会です。

ゴルフプロにとって、メジャーで勝利するということは、きわめて名誉なことになるわけです。

これに勝つべく、技を研鑽する!

と言っても、過言ではないと思います。

今回の全米オープンの見所は?

注目は個人的には、フィルミケルソンを推したいです。

なんで?

グランドスラムに王手が、かかっているからです。

この全米オープンのみ、ミケルソンは勝ってないのです。

詳しくは下の方で、書きます。

では2017年全米オープンについて。


(出典元:https://erinhills.com/golf/より引用)

2017年全米オープン開催概要

  • 正式名称:全米オープンゴルフ2017
    主催:USGA(全米ゴルフ協会)
    大会期間:6月15日~6月18日
    賞金総額:1200万ドル
    優勝賞金:216万ドル
    フェデックスカップポイント:600pt
    世界ランクポイント:100pt
    開催コース:エリンヒルズ・ゴルフコース
    7760ヤード(パー72)
    *コースの内容(ヤーデージやパー)は、変更されるかもしれません。

参考までに昨年(2016年)賞金額は

  • 賞金総額:1000万ドル
    優勝賞金:180万ドル
    2位賞金:108万ドル

という内容でした。

今年は、マスターズトーナメントでは史上最高額!
上記のように、いよいよ優勝賞金も

「200万ドル台」

になってきましたね~~
すごいね・・


(出典元:https://erinhills.com/golf/より引用)

ジャックニクラウス全米オープン名勝負まとめ!メジャー勝利数は?

全米オープンゴルフ2017出場資格

全米オープンゴルフ2017に、出場するためには、数々の制約をクリアしていかないと、まず以って出場は無理!

その規約は下記のとおりです。

セクショナル予選通過者
過去10年の全米オープン優勝者
前年全米アマチュア選手権の優勝者、および2位
前年全英アマチュア選手権の優勝者
前年マーク・H・マコーマック・メダル受賞者
過去5年のマスターズ・全英オープン・全米プロ選手権優勝者
前年全米シニアオープン優勝者
過去3年のザ・プレーヤーズ選手権優勝者
当年BMW PGA選手権優勝者
前年全米オープン上位10位(タイ)の者
前年ザ・ツアーチャンピオンシップ出場者
同選手権2週間前と開催週の世界ランキング上位60名

(wikipediaより引用)

ハンデキャップ「1.4以下」であれば、地区予選会に出場できます。
しかし、通過は至難の業ですが、全米オープンの考え方からすれば、広くアマチュアにも門戸を開いているわけです。

私の印象では、タイガーウッズがアマの時代に、上記の全米アマチャンピオンで、この全米オープンに出場!

その時にブッシュ並みの、膝までくるラフに打ち込んだのですが、それをアイアンでフルスイングして、手首を痛めて棄権!

そんなことがありましたね~~(古い話ですが・・・

エリンヒルズ・ゴルフコースってどんなコース?


(出典元:https://erinhills.com/golf/より引用)

全米オープンゴルフ2017の、開催コースは

「エリンヒルズ・ゴルフコース」

です。
驚きましたが、2006年に開場したばかりの、コースなんですね。

  • 芝はフェアウェイが:ファインフェスキュー
    ティーグランドとグリーンは:ベント芝

となってるようです。
驚きますが、PGAではまだツアーが開催された、経験のないコースということです。

ぶっつけメジャーのようですね。


(出典元:https://erinhills.com/golf/より引用)

これまでの大きな大会は

「全米アマチュア選手権」

が2011年に開催されたようです。

コースの設計は、マイケル・ハードザン氏とダナ・フライ氏と、ロン・ウィッテン氏の共作とあります。

Erin Hills tees it up for the 2017 U.S.Open

(出典元:Milwaukee Journal Sentinel より引用)

上記はコースの紹介ですね。

(Gorgeous Designs You’ve Gotta See: Erin Hills)

(出典元:Golf Digest 公式より引用)

こちらはゴルフダイジェスト社の紹介ビデオです。

ちなみに、1番ホールの紹介動画ですが、これすごいね!!

(Erin Hills Hole 1 Flyover)

(出典元:https://erinhills.com/golf/より引用)

ヤーデージの設定ですが、まだ正式発表は無いようですが、上記の全米アマ開催の時の設定は

  • 総延長:7760ヤード
    パー:72

という設定だったようです。
長いですね・・ただし

bkack tee:7810ヤード

という設定もあるようです。

ちなみにこの時に、ジョーダンスピース、ジャスティントーマス、ブライアンデシャンポーなどなど・・

今活躍のプロが、出場していたようです。

コースの外観が、動画で見るように木が全くないようですね。

が・・しかし、全英オープンのコースのような、リンクスではないんです。

上手く表現できませんが、普通の平地もしくは丘陵地帯に、セントアンドリュースのようなリンクスコースを作った!

そういう風に私には見えますが・・・皆さんはどう思いますか~

コースを所有するのは、アンディ・ジーグラー(Andy Ziegler)氏と、いう方のようです。

スポンサーリンク

全米オープンゴルフ2017賞金のまとめ

2015年の、全米オープンのコース「チェンバーズベイ」も、できて間もないコースでした。

優勝したのはジョーダンスピースでしたが、その時のスピースはマスターズからの連勝でしたね。

ただその時の、チェンバーズベイは酷評でした。

コースの芝の状態や、ブッシュやハザードのレイアウトが、実に居ようだったような気がします。

過去のチャンピオンは、こぞって酷評しましたが、しかしゴルフはあるがまま!

そんなスポーツですから、部隊が同じなら、全員が同じ条件ですから、文句は言えないような気がするのですが・・

しかしその文句はコースの出来だったからね~~

今回のエリンヒルズ・ゴルフコースも、出来て間もないコースです。

状態はどんなんでしょうか?

気になりますよね!


(出典元:https://erinhills.com/golf/より引用)

全米オープン2017の注目選手

上記でちょっと紹介したのですが、今回の全米オープンでの、荷所ですが、私は

「フィルミケルソン」

に注目したいと思います。
過去のメジャー記録は

  • マスターズ優勝:2004年、2006年、2010年
    全英オープン優勝:2013年
    PGA選手権優勝:2005年

という成績です。
マスターズでは3回も勝っているんですよね~~

それまでは最強の二位でした。
中々全米オープンは、勝てないし、ほかでも2位は全米オープンでは、6回もあるんです

特に1999年の全米オープンでは、あの飛行機事故で亡くなった

「ペインスチュアート」と「タイガーウッズ」との三つ巴!

最終ホールで、なが~~いスネークラインを、スチュアートが入れて、劇的に優勝!

あのこぶしを突き上げた、スチュアートの姿が印象的です。

6回も2位!

一度くらい勝ってもいいよね~~

印象的なのは、2006年にはマスターズでは、二本のドライバーを用意!

フェード用とドロー用!

打ち分けて勝利!

さて、今年はどうでしょうか?

しかし年齢も46歳。

くしくも・・ジャックニクラウスが、マスターズを最後に制覇した、年齢と同じです。

なんか行きそうな予感!

皆さんはどう思いますか~~

松山英樹全米オープン2017成績(戦績)速報!獲得賞金総額はいくら?

追記:ミケルソンは参戦しないことになりましたね~~
残念です~~

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る