セルヒオガルシアのクラブセッティングは?ドライバーとパターチェック!

2017年のマスターズは、「セルヒオ・ガルシア」のメジャー初制覇で、幕を閉じました。

「神の子」

と称されて久しいですが、これまでにメジャータイトルに無縁とは、これこそゴルフ界の7不思議の一つ!

私はそう思ってきました。

そのガルシアも、ようやっと勝ちました。

しかも、マスターズトーナメントで!

ではそのマスターズの、優勝クラブセッティングや、プロフィールを見ていこうと思います。

スポンサーリンク

セルヒオ・ガルシアは、テーラーメイドの契約プロです。

従ってクラブからボールまで、使用するアイテムがすべて

「テーラーメイド」

のようですね。
驚いたのはボールまで、テーラーメイドです。


(出典元:wikipediaより引用)

セルヒオガルシアのクラブセッティングは?

2017年マスターズトーナメントの、優勝セッティングは下記のようです。

ドライバー:テーラーメイド M2 ドライバー 2017 年モデル
ロフト: 9.5°
シャフト: Mitsubishi Rayon Kuro Kage Silver TiNi 80XTS

フェウェイウッド:テーラーメイド M1 フェアウェイウッド 2017 年モデル
ロフト: 15°、19°
シャフト: Mitsubishi Rayon Kuro Kage Silver TiNi 80XTS

アイアン(3~PW):テーラーメイド P750 アイアン
シャフト: Nippon N.S. Pro Modus3 Tour 130X

ウェッジ:テーラーメイド Milled Grind ウェッジ
ロフト: 52 SB-09、58 SB-11
シャフト: Nippon N.S. Pro Modus3 Tour 130X

パター:テーラーメイド Spider Red
パターグリップ: SuperStroke 1.0P (Tour only)

使用ボール:テーラーメイド(TaylorMade) TP5

とこんな感じのようです。
ご覧のようにすべてテーラーメイドです。

おそらくすべてをテーラーメイドを使用するという、ちょっと忘れましたが・・

そんな契約かと思います。

そうでないと、一つくらいは他メーカーがあってもいいですよね~

セルヒオガルシアのドライバーとパターを詳しく!

ではドライバーと、パターを詳しく見ていこうと思います。

ガルシアの使用ドライバーは2017年仕様のM2

このドライバーは、タイガーウッズも契約して、使用しているドライバーですね。

確かジェイソンデイも。
テーラーメイドの契約プロは、多くの方はこのM2ドライバーを使用しています。

こんなクラブです。


(出典元:http://taylormadegolf.jp/TaylorMade/より引用)

動画もあったの張っておきます。

(NEW 2017 TAYLORMADE M2 DRIVER REVIEW )

(出典元:Rick Shiels Golf より引用)

セルヒオガルシアのパターは「Spider Red」

セルヒオ・ガルシアの使用パターは、テーラーメイドの

「Spider Red」

です。
こんなパターです。


(出典元:http://taylormadegolf.jp/TaylorMade/より引用)

Spider Red価格比較はこちら

売ってるんですね。

勿論ですが、プロ仕様とはちょっと違うかもしれませんが、いずれ原型はこういうもののようです。

テーラーメイドのパターは、いろんな形があってユニークです。

テーラーメイドのHPでは、4月に新発売される旨が、アナウンスされています。
発売されるのは

「ツアーモデル」

のようですね。
どこか違うのでしょうね。

私はピンの「PAD PEND」ですが、オーソドックスなピンタイプンは、時代遅れ??

まあ好みの問題だとは思いますが!!

セルヒオガルシアのプロフィール

(Super Slo-Mo Drive: Sergio Garcia )

(出典元:PGA TOUR 公式より引用)

セルヒオガルシアの簡単なプロフィールは下記です。

  • 名前:セルヒオ・ガルシア
    生年月日:1980年1月9日(37歳)
    国籍: スペイン
    出身地:スペイン・カステリョン・デ・ラ・プラナ
    経歴成績
    優勝回数:欧州12・米国8
    初優勝:1999年アイリッシュ・オープン
    世界ランク最高位:2位
    2017年マスターズチャンピオン
    世界ランキング:11位(2017年4月3日現在)

とこんなような内容です。
ゴルフは3歳から始めたようですね。

お父さんから手ほどきを受けたようです。
1999年にマスターズで、いきなりのローアマ。

1999年5月のプロ転向!
このとき19歳。

私はこの時のことをよ~~く覚えていますよ~~
まあ・・話題でした。

記憶にあるのはその年の全米プロ選手権で、タイガーウッズと優勝争いをしたのは、強烈でした。

もう詳しいことまでは忘れましたが、ライブで見ていましたが、あの何番だっけ?

あのショット・・・

これは下記のまとめで紹介します。

スポンサーリンク

セルヒオ・ガルシアのまとめ

ゴルフの公の世界に出場したのが、衝撃的でしかもプロ宣言して、即アイリッシュオープンで優勝!

もしかしたら、タイガー・ウッズなみか?

そうもてはやされたものですが、その後何勝かはするのですが、それとメジャーでもいいところまで行くのですが、なかなか優勝できない!

無冠の帝王!

などといわれた時期もありましたが、そのガルシアも37歳。

もうメジャーでは難しい?

なんて言われてきましたが、ようやっと2017年のマスターズでプレーオフの末に、グリーンジャケットを手に入れました。

遅咲きの天才!

そう感じます。


(出典元:http://www.golfnetwork.co.jp/magazine/より引用)

上記のライブで見ていた映像ですが、1999年の全米プロ選手権!

何番ホールかは忘れました。

でも終盤で、勝負をかけていたホールのようでしたね~

勿論最終日のサンデーバックナイン!

ガルシアのティーショットは、木の根っこ!

キャディーは、レイアップを強烈にすすめたが・・

「僕は狙う!」

グリーンははるか230ヤード以上先(忘れました)

持ったクラブは4番ウッド。

乗せるには60~70ヤード(50ヤード以上)の、スライスをかけないといけないのですが、それを4ウッドで見事スライスをかけて載せてパー!

これにはギャラリーは大喜びで、解説も大絶賛!

しかしギャンブルでしたね。

今から20年近く前の私の記憶ですから、ちょっと間違ってるかもしれませんが、持ったのは4ウッド。

スライスの距離も、確かそうだったと思います。

そんなこんなで、えらい話題のプレイヤーでした。

ようやっと勝ちましたね。

二クラウスは46歳の時の1986年にマスターズに戻ってきました。

「ジャックイズバック」

で知られる、マスターズの優勝ですが、それを思えば・・・まだまだ行けますね!

テーラーメイド2017 M2価格比較はこちら

2017年のメジャーはまだ初戦です。

第二戦は全米オープンです。
いっそのこと連覇・・行ってみましょう!

全米オープンの概要は下記にまとめてみました。

全米オープン(ゴルフ)2017の優勝賞金はいくら?賞金総額もチェック!

これから楽しみですね~~

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る