リディアコのクラブ契約先は?ドライバー飛距離が気になる!

リディアコのクラブ契約先のメーカーと、クラブセッティング、ドライバー飛距離について紹介します。

リディアコは、昨年から現在まで、世界ランキング1位をキープしています
まさにアメリカの女子LPGAを、現在けん引しているスーパースターです。

しかもまだ1997/04/24 生まれで、19歳ですから驚きです

スポンサーリンク

リディアコの賞金ランキングと獲得賞金額他・・

リディアコは現在世界ランキング1位です。
しかも二位には圧倒的な差をつけての、断トツの1位です。

ダブルパーに近いほどの差です。(2016年8月20日現在)

2016年シーズンはメジャー初戦の

「ANAインスピレーション」

で勝利したほか、トータルで4勝しています。
勿論賞金ランキングも断トツの1位。

獲得賞金額はすでに

2,269,443ドルと圧倒的です。

2位がタイの新星アリヤ・ジュタヌガーンですが 1,739,433ドルなので、その差が50万ドルほどですね。

3位がブルックヘンダーソンで1,312,859ドルなので、なんと3位に倍近い差をつけてぶっちぎってるわけです

なんでこんなに強い?

ゴルフがうまいから…なんてね。

しかしこういうのを見るとやっぱし気になるのが、どこのクラブ使ってる?
クラブの契約先とクラブセッティングが気になるよな~~

ですね。

それと使用しているパターも気になります。

でここで紹介します。

rediako
(出典元:http://gorufujouhou1.com/より引用しました)

リディアコプロのクラブ契約先はキャロウェイゴルフ

クラブの契約先は

「キャロウェイゴルフ」 です。

ここのクラブ契約している選手では、日本だと「石川遼プロ」が有名です。
石川遼プロはすべてが・・クラブだけでなくウェアやボール、バイザーなどなど・・すべての契約を結んでいるようです。

リディアコプロはここのクラブを使用しています。

では気になるクラブセッティングですが、下記のようです。

ドライバー:キャロウェイゴルフ XR 16 Pro Driverドライバー

xrpro
(出典元:キャロウェイ公式サイトより引用)
XR 16 Pro Driverドライバー価格比較はこちら

FW&UT :Big Bertha Alpha 815 Fairway Woods

Big Bertha Hybrids Golf Clubs

Big Bertha Alpha 815 Hybrids Golf Clubs

アイアン:キャロウェイゴルフ APEX PRO アイアン
(6番~PW)

ウェッジ:キャロウェイゴルフ MACK DADDY 2 ウェッジ
(54度、60度)

パター:Odyssey Versa 90 2-Ball White Putter

ボール:Chrome Soft Golf Balls
Clearance Golf Balls

bollca
(出典元:http://www.pgatour.com/より引用しました)
クロムソフトゴルフボール価格比較はこちら

とこんな感じです。

リディアコプロはロングアイアンの代わりに、ハイブリッドをよく多用するプロです。
ユーチューブには、よくこのハイブリッドの打ち方の講義、なんかがアップされているようです。

スポンサーリンク

リディアコはXR 16 Pro Driverドライバーで飛距離はなんぼ?

これがね~~
飛ばないんですよ。

一番の飛距離はレクシートンプソンなんですが、彼女で281ヤードです。
トンプソンは世界ランキング4位です。

んで注目のリディアコの、ドライバー飛距離なんですが平均で

「247ヤード」

なんです。
トンプソンと同組ならティーショットで、40ヤード近く置いて行かれるわけです。
ゴルフは飛距離では無いを地で行ってるんだよね~~

では何が世界ナンバーワンの明暗を分けているのか?

ここに興味深いランキングがあるんですが・・

平均パット数:1位(28.59)
サンドセーブ率:5位
平均ストローク:1位(69.27)

これすごいですね。
平均スコアが70切ってますよ。
でも世界ランキング1位なら当然かな。

飛ばなくても平均スコアは1位でしっかりとまとめてくるんですね。

このパターの上手さも際立ってます。

やはり

「パットイズマネー」

は本当なんですね。

さてり五輪では新旧の世界ランキングの対決になってます。
リディアコは現在の世界一位で、対するインビーパークは2013,2014年の世界1位です。

下馬評ではやはりリディアコのほうが有利と見ていますが、勝負の行方は?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る