角谷暁子(テレビ東京アナ)の高校や大学は?母親や性格の噂をチェック!

テレビ東京の2017年の、新人アナウンサーの

「角谷暁子(かどやあきこ)」

アナが、なんと入社5日目でデビューしたと、話題になっています。
担当した番組は、同局情報番組

「7スタライブ」(金曜前9・28)

という番組です。
「角谷暁子」さんは、慶応大学出の才媛ですが、お母さんは元モデルをやってたということで、血筋は争えない?

早くも、テレビ東京では将来エース候補の、期待の新星ですね!

スポンサーリンク

テレビ東京に入社後、多分初任者研修などと、いうのがあると思うのですが、それをパスして一気に現場投入で、アナウンサーデビュー!

通常では考えられないですが、やはりそれまでの経歴を見れば、なるほど・・

そう思う部分もあるようですね。

角谷暁子(テレビ東京アナ)の高校や大学と経歴は?


(出典元:http://k-bettou.blog.so-net.ne.jp/より引用)

どうやら5月末で退社する

「紺野あさ美」

アナの後任として、早く適合する必要があった?

そんな事情もあるようですね。

角谷暁子アナのプロフィール

角谷暁子アナのプロフィールは下記です。

  • 名前:角谷暁子
    読み方:かくたにあかこ
    生年月日:1994年 7月30日 (22歳)
    身長 :164センチ
    出身地:東京都
    血液型:A型
    趣味:ダンス 読書
    特技:ダンス
    出身高校:東京都立日比谷高校
    最終学歴:慶応大学文学部卒業
    2014年のミス慶応に選ばれる

とこんな感じのようです。


(出典元:http://mantan-web.jp/gallery/2014/11/より引用)

高校は超名門ではないのかな・・・確か!

多くの政治家も輩出した高校で、有名です。

勿論慶応大学も、推して知るべし!

ですね。

角谷暁子(テレビ東京アナ)のこれまでの経歴は?

角谷暁子さんは学生時代に、モデルとして活動していたようですね。

「ハウコレ」というウェブサイトのモデルで、そのサイトの広告塔のような、役割だったようです。

どうやらファッション関係の、サイトのようです。

他にはbijiin-tokei(美人時計×東京モデル)というとこでの、キャンペーンガールとか・・

さらには「サロンモデル」もこなしていて…具体的には、表参道の

「CARE AOYAMA」「マーメイドウェーブスタイル」

のモデルもこなしていたようです。

いろんな、モデルというか、直接の芸能界ではないのでしょうが、近いお仕事はしていたようですね。

しかし本人は卒業後は、キャスタとかジャーナリズムの世界に、身を置きたいと思っていたようです。

願いがかなってよかったですね。

しかも入社5日目で、アナウンサーとしてデビューも果たしました。

どんどん活躍して、アナウンサーランキングで、上位に入るように活躍してほしいですね。

スポンサーリンク

角谷暁子(テレビ東京アナ)のまとめ

角谷暁子さんは、今年慶応大学を卒業されて、テレビ東京に入社した、新人アナウンサーです。

テレビ東京の上層部・・または担当部局では、入社5日でもちょっと詰め込んだら、速攻行ける!

こう判断したんだと思います。

そこはやはり、持っている潜在的なポテンシャルの能力が、高かった!

こう判断したんだと、私は予想します。
単なる人気取りや、話題取りで報道番組が成り立つ?

そんなことは私はないと思います。

その能力を有して、なおかつ容姿や仕草が人気の出る要素ならば、これはまたなおよろしい!

そうなるんだと思いますが、如何でしょうか?


(出典元:http://k-bettou.blog.so-net.ne.jp/より引用)

簡単なプロフィールは、上記に紹介しました。

高校が日比谷高校は、驚きました、

多くの有名政治家の方を、輩出した高校ですよね。

やはりそういうところから見ても、ちょっと持ってるものが違うかもしれませんね。

でも持ち前のかわいさや、スタイルから言っても人気が出そうです。

お母さん元モデルとか・・

そういう、引き継ぐものはしっかりと、引き継いでるのかもしれないな~~

なんて思った次第です。

最後にタイトルにもある「性格」についてですが、なんかどこかのブログでは、自分よりもかわいい子がいるとその子を、かなり意識して・・

そんなことも書いてあったようですが、こんだけかわいい方がそんなことするかな~

なんて思ったりしましたが、でも意外と独占欲って強いかも!

でもそれって誰でもが持ち合わせてることでも、ある反面あるなあ~

なんても思った次第です。

でもでも・・・

応援してるよ~~

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る