村田充の熱愛彼女や年収は?元カノの噂と結婚の可能性をチェック!

神田沙也加さんに、熱愛が発覚したそうで、そのお相手が

村田充」

さんです。(2017年4j月5日のニュースです)
神田沙也加さんの、おかあさんは、ご存知「松田聖子」さん。

松田聖子さんも、恋多き女性でしたね~~

さて、その相手の「村田充」さんという方は、俳優ですが、どんな方なんでしょうか?

結婚はあるのか、それと年収や過去の元カノには、どんな方が?

スポンサーリンク

私はこういった、芸能界のことには疎いのですが、それでも神田沙也加さんは、知ってます。

しかし・・・

「村田充」

さんは知りませんでした~~
(スイマセン村田さん!)

村田充さんのプロフィール


(出典元:http://zzzno.com/archives/6475より引用)

村田さんが現在、お付き合いされてる女性は、報道の通り

「神田沙也加」

さんのようです。
では村田充さんってどんな方なんでしょうか?

村田充さんの、簡単なプロフィールは下記です。

  • 名前:村田充(むらたみつ)
    生年月日:1977年8月18日
    現在年齢:(39歳)
    出身地:大阪府
    身長:186㎝
    体重:非公開
    事務所:オリオンズベルト

俳優のデビューは2000年の月9ドラマで

「二千年の恋」

だったようです。
その当時は芸名を「村田充(むらたみつる)」で、活動していたようです。

2005年に本名の「むらたみつ」に戻したとあります。

2005年『仮面ライダー響鬼』の童子役は、はまったようです。

その後2009年に、藤竜也さんと共演した映画

「カイジ 人生逆転ゲーム」

は、すごく話題になったようです。

2014年「るろうに剣心 京都大火篇/伝説の最後篇」では、これまた話題になりました。

この映画はヒットしましたね~~
佐藤健さん、実にいい役を演じてました。

2016年9月からの舞台

「おそまつくん」

ではイヤミ役を。
舞台「弱虫ペダル」では御堂筋翔役を演じました。


(出典元:http://nznsms.jp/2016/08/27/post-3121/より引用)

それと舞台「東京喰種」では、ウタ役を好演して話題になりました。

舞台俳優としては、かなり活躍されてますね。

村田充さんの年収はいくらくらい?

さて俳優さんの懐具合なんて、公開してるのかな~~

なんて思ったのですが、となりの芝生ほど、気になるものは、ないのです。

そこで調べてみました。

が・・・しかし・・全く情報なし!

それはそうだよね・

自分の年収公開するなんて、吉本の芸人さんなら自分で言ってるけど、俳優さんだからね~

自分では言わないっしょ!

でも予想するのは勝手なのですが、何しろ基準がどうもなくては、予想もできません。

でもこれだけ活躍していて、映画にも出て、舞台もこなしてダンスもこなすのですから、やはりまさか百万単位ではないっしょ!(ありえないすね・・・)

数千万単位かと。

誰が考えてもそうなると思うのですが、もしそういった年収に関する、情報が出た場合は更新しておきます。

(舞台「ロボ・ロボ」村田充 )

(出典元:舞台「ロボ・ロボ」公式チャンネル より引用)

村田充さんの元カノの噂など・・

村田充さんの、現在の交際中の彼女は

「神田沙也加」さんです。

以前・・といってもかなり前になりますが、1998年に

「広末涼子」

さんとの密会が、フォーカスされたことがありました。
広末涼子さんの、PVに共演したのが、きっかけだったようです。

スポンサーリンク

最近ですが、2013年にモーニング娘の

「新垣理沙」さんとの、熱愛報道があったようです。

どうやらアイドルが、お好みのようですね。

そういう面では、神田沙也加さんも、いいお相手だったんだと思います。

村田充さんのまとめ

活躍の場は、舞台が多そうです。

それと映画ですね。

アニメの実写版や、それの舞台ですから、かなりメークや衣装も独創的ですし、かなりやばそうな顔立ちもあって、現実離れした雰囲気もありますね~

いろんな役をこなす、俳優さんで顔のイメージがすごくて、何でもやれそうですね。

神田沙也加さんも、気が付けば30歳なんですね~~

へ~~

って時間がそんなに経ったんだ~~

というのが私の正直な感想です。

このお二人は結婚に至る?

さて??

それはさておいても、30歳過ぎたのですから、それぞれ恋の一つや二つや三つはあるっしょ!

本人たちにしてみれば、それがどうかした?

って感じかもしれないですよね~~

お二人ともに、今は大活躍中ですから、仕事頑張ってくださいね~

応援してるよ~~

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る