イミニョンのクラブセッティングは?ドライバーとパターが気になる!

イ・ミニョンプロ・・ヤマハ・レディース・オープン葛城で、日本ツアー初優勝(初勝利)を達成しました。

その時の、優勝セッティングが、公開されてるので紹介します。

日本ツアーに、参戦して5試合目にして、初優勝をもぎ取ったのはさすがです。

優勝賞金1800万円獲得で、今年はイボミ プロよりももしかしたら、話題を集めるかもしれませんね。

クラブセッティングはどんなメーカーか、クラブの契約先や飛距離も気になったので、調べてみたので書いてみようと思います。
テーラーメイドの契約のようですね。

スポンサーリンク

イ・ミニョンプロは2年前に、腎臓がんを患って、病気を克服しての優勝のようですね。

立派ですね。

初期ならまだガンは治るんですね~
早期発見が大事・・そういうことですね。

イ・ミニョンプロのヤマハレディース優勝セッティングは?


(出典元:http://www.alba.co.jp/tour/news/article/no=53007より引用)

イ・ミニョンプロの、ヤマハレディース優勝時のクラブセッティングは、下記のようです。

  • 1W:テーラーメイド グローレF2 9.5°
    (シャフト:ディアマナ Diaman BF50/S/45.5インチ)
    FW:テーラーメイド エアロバーナーTS フェアウェイウッド 14°、18°
    UT:テーラーメイド M1 19°
    4I~PW:テーラーメイド PSi フォージド(N.S PRO 950GH/R)
    AW:タイトリスト ボーケイデザイン SM6 52°
    SW:タイトリスト ボーケイデザイン SM6 58°
    パター:スコッティキャメロン ニューポート2
    ボール:タイトリスト プロV1

ウッド系とアイアンは

「テーラーメイド」

のようです。
ウェッジはタイトリストの

「ボーケイデザイン」

ですね。
このウェッジは、こだわりのクラブなのだと思います。

いろいろ調べてみたのですが、イ・ミニョンプロの場合は、クラブは頻繁に交換するのではなく、じっくりと使い込んでいくタイプのようです。

であれば、このウェッジは納得ですね。

では個別にドライバーとパターみていこうと思います。

イ・ミニョンプロの使用ドライバーはテーラーメイド グローレF2 9.5°

このテーラーメイドの

「グローレブランド」

は日本でしか売ってないんだそうです。
韓国では売ってないそうですよ~~

特徴は、球が上がりやすく、つかまりのいいクラブとして評判とのことで、複数のプロが使用していますね。

紹介動画があったので、張っておきます。

「New GLOIRE F」ツアープロ インプレッション

(出典元:テーラーメイド アディダスゴルフ アシュワース公式より引用)

こんなクラブです。


(出典元:http://taylormadegolf.jp/TaylorMade/より引用)

テーラーメイド グローレF2 価格比較はこちら

よさそうですね。

イになる飛距離ですが、ゴルフダイジェストのランキングでは

「10位」(239ヤード)(平均値)

となっています。
そんなに飛ぶ方ではないようですが、でもこの数字で10位なんだな~~(今季始まってまだ日がないですから・・参考です)

イ・ミニョンプロの使用パターはスコッティキャメロン ニューポート2

数多くのスコッティーキャメロン愛用のプロが、最も愛用する

「ニューポート2」

ですね。


(出典元:http://golfwear777.seesaa.net/categoryより引用)


(出典元:https://www.amazon.co.jp/より引用)

スコッティーキャメロンニューポート2価格比較はこちら

バックフェースの色が、ちょっと違っていますが、大体市販品と同じかもしれないです。

自分で塗った、可能性もあるかもしれません。

スポンサーリンク

いずれ、多くのプロが愛用する

「スコッティーキャメロンニューポート2」

を使用しています。

イミニョンプロのクラブセッティングのまとめ

イミニョンプロは昨年日本の予選会を4位で突破して、今シリーズから日本のツアーの参戦しています。

5戦目にしてつかんだ初優勝です。

イミニョンプロの特徴は、男子プロのように、フェードを打てるパワーヒッター、ということのようですね。

バッグに4番アイアンを入れている、数少ない女子プロのようです。

4番アイアンの飛距離は175~180ヤード。

結構なもんですね。

病気で腎臓がんだったようですが、克服してこのフィールドに戻ってきたようです。

立派ですね~~

病気を克服しての優勝!

さてこれでまたまた、日本のLPGAに波乱が起きそうな予感が・・

新しいスターが誕生して、ますます選手層が厚くなると、なかなか優勝が回って来ないプロが多そうですね~~

練習しかないですね。

優勝したヤマハレディースの大会詳細は下記です

ヤマハレディースオープン2017の優勝賞金はいくら?賞金総額もチェック!

お~~~

渡辺彩香プロ~~~

今度はお願いだから優勝して~~~

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る