池田勇太マスターズ使用のドライバーはM1?飛距離が気になる!

池田勇太プロ、ひそかにドライバーを交換していたのですね。

昨年から、クラブ契約はフリーになって、プロギアとGBB EPICと変遷して今回はテーラーメイドの

「M1」

ですね。
2017年仕様のテーラーメイドのドライバーは

「M1」「M2」

ともに人気です。
ジェイソンデイや、世界のトッププロが使用しています。

ではこの「M1」どんなクラブなのか見ていこうと思います。

スポンサーリンク

テーラーメイドの「M1」と「M2」は人気ですね。

クラブメーカーも、ナイキの撤退が象徴するように、なかなか芳しくないようです。

人気はテーラーメイド、キャロウェイとタイトリスト・・

すぐ浮かぶのは、こういうメーカーですが、今回池田勇太プロが手にしたのは

「M1」です。

テーラーメイド2017「M1」はどんなクラブ?

2017年モデルの「M1」はどんなクラブなんでしょうか?

こんなクラブです。


(出典元:http://taylormadegolf.jp/TaylorMade/M1-460-Driver/より引用)

池田勇太プロは、先ごろ行われた

「WGCデルマッチプレー」

から、このクラブを使用していたようですね。

てっきり今季はこれで行く宣言みたいなものがあったので

「GBB EPIC サブゼロ」

だとばかり思っていました。
然し、今日のニュースで、先のWGCデルマッチプレーからM1を使用とのことですね~~

シャフトのバランスは

「C9」

だそうで、かなり軽い感じのセッティングのように思います。

PGAのプロで、テーラーメイドの契約プロの、試打動画があったので張っておきます。

New M1 ドライバー ツアープロリアクション

(出典元:テーラーメイド アディダスゴルフ アシュワース 日本公式チャンネルより引用)

ダスティンジョンソンも、テーラーメイドの契約ですね。

「M1」です。

シャフトメーカーは公開されてないですが、いずれヘッドは「M1」です。

マスターズの練習ラウンドをジェイソンデイと一緒にラウンド。

見せたのは15番のロング!

530ヤードのパー5で、ティーショットが完ぺきで、残りが172ヤード。

飛んでますね。
こんなに飛ばしたっけ?

って思うような数字ですが、これを8番アイアンでキッチリ寄せて・・。

こんな記事読むと、なんかマスターズ・・期待してしまいます。

GBB EPICサブゼロよりも、飛んでるんでしょうね~~

テーラーメイドM1とM2(2017)価格(値段)は?飛距離アップもチェック!

ってことはまあ・・それぞれの体形やヘッドスピードもあるでしょうが、M1のほうが飛距離はでるのかな~~

スポンサーリンク

池田勇太プロのドライバーは「M1」のまとめ

池田勇太プロは、昨年にブリジストンとの契約を解除して、クラブはフリーになりました。

ボールのみはB330を使用で、残したようですが、基本クラブは自由です。

アイアンは、ヨネックスを使用しているようですね。

後のウッド系ですが、ドライバーは

「GBB EPICサブゼロ」

を使用ということで、アナウンスがあったのですが、上記で紹介したように

「WGCデルマッチプレー」

からテーラーメイドの

「M1」

に変更したようです。
シャフトバランスは

「C9」

ということで、結構軽めに感じるバランスのようですね。

さて今週はマスターズです。
この新兵器で、マスターズを戦うんだと思いますが、、松山英樹同様に、活躍してほしいですね。

できればベストテン内に、入ってくれないかな~~

楽しみな週末です。
結果もここで更新しようと思います。

マスターズ(ゴルフ)2017の優勝賞金はいくら?賞金総額もチェック!

皆さん応援しましょう!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る