原田泰造の演技(吉良奈津子)が上手いと評判!感想をまとめてみた!

原田泰造の演技(吉良奈津子)が好演されていて、上手いと評判ですね

松嶋菜々子さんの夫役なのですが、はまり役という感じで視聴率もまずまずのようなので、感想をまとめてみました。

しかし原田泰造さんのこの好演というか、うまい演技の裏には何があるのか、その要因にもチョト迫ってみようと思います。

スポンサーリンク

現在フジテレビ系で放送中の「営業部長 吉良奈津子」で、松嶋菜々子さんの夫役を演じているのが、ネプチューンの

「原田泰造」 さんです。

最近の原田さんはテレビドラマに引っ張りだこ(ちょっと大げさですが・・)のようですね。

それも夫役のようですよ。

harada
(出典元:http://laughy.jp/より引用しました)

原田泰造の俳優の役どころの変遷

これまでの夫を演じた相手の女優さんを上げると・・

藤原紀香、真木よう子、檀れい、戸田恵子さん・・ほか・

美人女優ばっかしでしですね。
こんな美人女優では、原田泰造さんの奥さんちょっと気にあるんでない?
なんて思ったりしてしまいます。

意外なことですが、これまでにNHK大河ドラマにすでに、4回も出演されているんですね。

これは驚きました。
ちょっとここに列挙してみます。

篤姫・・大久保利通役

龍馬伝・・近藤勇役

花燃ゆ・・杉梅太郎役

太平記・・エキストラ

まあ最後のエキストラは、まだ無名の時代のお話ですから除外するにしても、すごい役ですねえ~

大久保、近藤はちょっと普通の方では回ってきませんよね。

それだけ役つくりや、演技のうまさがないとまずもって絶対に無理!

それに白旗が上がるんですから、なかなかの演技力ですね。

書き忘れましたが、朝の連続テレビ小説「ごちそうさん」では、卯野大五役で卯野め以子(杏さん)の父親の役でした。

原田泰造の演技が上手い(好演)理由について考えてみた

驚きましたが、原田泰造さんの趣味がなんと

「読書」

しかも少しだけの読書ではないですよ~~

本格的な数千冊を読破する、芸能人でも筆頭クラスの読書人間なんだそうな!

芸能界の読書人間での有名どころではビートたけし、タモリ、爆笑問題の太田光といったところのようですが、その筆頭を飾るといますから驚きで意外な側面です。

最近は待ってるのはロシア文学の雄、ドストエフスキーの

「カラマーゾフの兄弟」

だそうで・・本格的です!

いずれ芥川賞狙う??

最も2000冊を読破した、「ピース又吉」は別な感覚かもしれませんが。

以前江守徹さんが、役者つくりには読書が欠かせないと、おっしゃっていたのが忘れられないですね。

江守徹さんが大好きだったのフランスの作家

「モリエール」

です。
このまんま芸名を・・・連想できると思います。
それほど心酔していたんですね。

原田泰造さんも役者ですから、やはりそういった感情表現には、古典から現代までの感覚が必要なのではないかと思いますし、それがあるからこそ多彩な感情表現ができて・・

「うまい!」

こうなるんだと思うんですが…皆さんどう思いますか~~

すると性格もこうなる?

「裏表がなく、人の悪口を言わないのがモットーなため共演女優からの人気が抜群です。自他ともに認める恐妻家でスキャンダルの心配もないため、テレビ局側も器用しやすいようです」

これは意外な側面ですが、役での好演を見ていると何ともそうなのか!

納得ですね。

あとは自他ともに認める恐妻家で何ともこれは浮気の必要性もスキャンダルの心配もないって・・

これ一番かもしれないですね。

今後も名夫役でどんどんテレビドラマの中で、映画でも活躍されるんだと思いますが、いい味出してくださいよ~~~

応援してます!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る