家族はつらいよ2の予告編とあらすじやキャストは?結末のネタバレも!

前作の「家族はつらいよ」は大ヒットして、ほどなく続編の発表があったのですが

「家族はつらいよ2」

になって、戻ってきました。

さてストーリーやあらすじや、結末はどうなる?

監督は「男はつらいよ」や「幸せの黄色いハンカチ」で、有名な

「山田洋次」監督です。

やっぱし人情喜劇だったら、第一人者ですから、面白いこと間違いなし!

だね・

スポンサーリンク

東京に暮らす、結婚50年の超熟年夫婦の平田夫妻を、中心にした親子3世代が同居する、家庭の騒動を面白おかしく描いた、映画のようです。

前作はホント面白かったですよ~

誕生日のプレゼントが、離婚届だなんて…思いつく??

家族はつらいよ2の予告編とあらすじ(ストーリー)

まずは予告編をご覧ください。

(「家族はつらいよ2」本予告 )

(出典元:SHOCHIKUch より引用)

なんか、またまたすごく面白そうですね。

こういう映画って、説明いらないんだよね。

このおじいさんの、橋爪功さんですが、えらいいい役やってますよね!

多分この映画のスタイルが、この橋爪さんの、地ではないでhそうか?

この方はこういうユーモアのある方なんですよ・・多分。

だから、こういういい味が出せるんだと、思います。

さて今回の「家族はつらいよ2」のあらすじですが、詳しくはわかりません。

しかし予想はできます。

自分なりの予想してみましたよ~~

まずは下記の、山田洋次監督のコメントから紹介します。

「平田家の家族はしょっちゅう喧嘩をするし、家族なんて面倒臭いなぁと思っているんだけども、ある登場人物の悲しい人生、昔は格好良くて、女の子からもモテ、一生懸命働き、順調だったはずの男が、バブルの時代を越えて、どんどん生活が苦しくなり、滑り台を滑るように最後まで行ってしまう、そんな悲しい“死”を目の当たりにすることで、自分たちの幸せに改めて気づき、家族が新たな絆を作っていく、そんなお話です」
引用:cinema.pia.co.jp

という内容の、趣旨なので、ここから予想してみましょう!

それと予告編も参考にして‥

(「家族はつらいよ2」予告篇 )

(出典元:SHOCHIKUch より引用)

前回の離婚騒動から、数年たったという想定。

ドライブが趣味の、平田周造が織りなす高齢者運転の、今の旬の話題をまずは一つのテーマで、そのドライブに女性と一緒だった??

周造爺さんの、昔の同僚に顛末が、悲しすぎる。
バブルを一緒に生きてきた、酸いもからいもわかっていたはずの昔の同僚が、逝ってしまった・・

そんなこんなの、自分たちはいつも喧嘩ばっかししているけど、本当は一番幸せだった。

家族のありようを、古き昭和の家庭というか、家族観を再認識したい!

なんかそういう意図のように感じますが、皆さんは如何ですか~

前作のラストで、周造爺さんが見ていたテレビが、昭和を物語ってますよね~

家族はつらいよ2のキャストは?

キャストは前回同様に、ほぼ同じ!

平田周造:橋爪功(頑固おやじで趣味はゴルフと酒)


(出典元:https://twitter.com/kazoku_tsuraiyo/より引用)

平田富子:吉行和子(周造の奥さん。


(出典元:https://twitter.com/kazoku_tsuraiyo/より引用)

平田幸之助:西村雅彦(長男)


(出典元:https://twitter.com/kazoku_tsuraiyo/より引用)

平田史枝:夏川結衣(幸之助の嫁)


(出典元:https://twitter.com/kazoku_tsuraiyo/より引用)

金井成子:中島朋子(長女)


(出典元:https://twitter.com/kazoku_tsuraiyo/より引用)

金井泰蔵:林家正蔵(成子の夫)


(出典元:https://twitter.com/kazoku_tsuraiyo/より引用)

平田庄太:妻夫木聡(次男)


(出典元:https://twitter.com/kazoku_tsuraiyo/より引用)

間宮憲子:蒼井優(庄太の恋人)


(出典元:https://twitter.com/kazoku_tsuraiyo/より引用)

ここまで家族

劇団ひとり:敏腕刑事役


(出典元:https://twitter.com/kazoku_tsuraiyo/より引用)

徳永ゆうき:調子のいい鰻屋(演歌歌手)
(シングル「津軽の風」のカップリング曲「帰ろう我が家へ」が本日1月25日発売)


(出典元:https://twitter.com/kazoku_tsuraiyo/より引用)

というキャストで、前回作品と、同じですが劇団ひとりが、敏腕刑事役で出演するようです。

刑事も出てくるんですね。

家族はつらいよ2の結末の予想

さて結末を予想してみますが、正直分りません。

然しあらすじと同じで、予想することは可能です。

山田洋次監督の作品は、そのほとんどがハッピーエンドで、泣かせる映画・・

そう思いませんか~~

私の心の中で残ってる、思い出の作品の映画って、ホント泣かせるね!

しかもあのラストの、シーンというか結末は、いつまでも心に残るんだ!

そういう終わり方を予想しますよ!

昭和の時代の家族って、私の家もそうですが、親父は怖い!

現実いうこと聞かないと、ぶん殴られるんです。

いまそんなことしたら、えらいことになりますが、昔はそういう家庭の中でも、上下関係がしっかりと出来上がっていたんだな~~

少なくとも我が家では・・

その雰囲気を残しつつ・・

感動のラストへ!

こういうことではないかな??

なんて思うのです。

そして気が早いですが、次回の作品につながっていくんだな・・多分!

スポンサーリンク

家族はつらいよ2のまとめ!

映画については、いろいろ書かせていただきました。

すごく面白そうです。
皆さん見に行きましょう!

勿論私も行きますよ~~

5月27日です。

私は田植えが終わって、次の次の週くらいですね。

忙しい所も終わるので、ちょうどいいかと・・

所で我が家も3世代の同居・・いや4世代になるのかな?

  • 私のおふくろ:84歳
    私:○○さい
    妻:同い年
    婿殿:32歳
    娘:31歳(三女)
    孫:男の子2歳

おふくろから数えたら、4世代になるんだな。
そういう解釈でいいのかな・・多分。

家族はつらいよ・・ほどではありませんが、母親と妻と娘では、まあ結構なバトルがあるようですね~~

然し自分の娘ですから、言いたいことを言い合ってますが、しかしながらこの

「三女」

の娘には全く歯が立ちません。
次の世代には、文句は言えないですね。

いや・・文句は言っても言われても、生きていくことは教えてやらんと行けないな~~

なんて思うのですが、そうはいっても自分だって、人様に言えるようなことは何もしてきませんでしたから、大きいことは言えませんが・・

一応これまで生きてきたキャリアと、経験がありますから、この辺のことばでいえば・・

「なんだってな~そんなのやる前から結論なんかわがってぺっちゃ!」

っていうことがしょっちゅうあるんだな~

しかし言うと

「父は経験してるだろうけど、私はまだ経験してないからわかんないの!」

要は失敗して経験してみないとわからんらしいが、どう考えてもおかしいことをやって、わかってるのに失敗して落ち込んでるから、こっちはおかしくなるのだが・・

まあこれも、楽しい家族ですわな!

最後にうんちくを・我が家のおふくろは何時の言うのですが・

「もった子供の数ほど涙がある!」

わかりやすく言うと、自分の子供の数ほど、悲しみがあるが、持たない子には涙もない!

どっちがいいか??

子供はあったほうがいいに決まってるのだが、悲しいことがあると、えもいわれぬ悲しい事もあるという、そんなたとえのようですね。

失礼しました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る