アーノルドパーマー招待2017の優勝賞金はいくら?賞金総額もチェック!

アーノルドパーマーインビテーショナル2017が、フロリダ州オーランドにある

「ベイヒル・クラブ&ロッジ」

で開催されます。

優勝賞金や、賞金総額やフェデックスポイントなども、紹介しようと思います。

あとは開催コースですが、パーマー氏の自宅を兼ねたリゾート内にある

「ベイヒル・クラブ&ロッジ」

アーノルドパーマー氏の愛称は「キング」。

残念ながら、昨年お亡くなりになってしまいました。

ジャックにクラウスとの、数々の名勝負は、ゴルフファンにとっては、それこそゴルフの名勝負の歴史ですね。

スポンサーリンク

日本からは松山英樹が出場します。
余談ですが、松山英樹の自宅は、この近くだということです。

アーノルドパーマーインビテーショナル2017の賞金総額や、優勝賞金、開催コースの紹介をしようと思います。


(出典元:http://www.booking.com/hotel/us/より引用)

アーノルドパーマーインビテーショナル2017の賞金総額や、優勝賞金はいくら?

この大会の正式名称は

「アーノルド・パーマーインビテーショナル presented by マスターカード」

ということのようです。
マスターカードが、スポンサーなのでこうなってるようです。

では概要を紹介します。

  • 大会名:アーノルド・パーマーインビテーショナル presented by マスターカード
    大会日程:3月16日~3月19日(現地時間)
    賞金総額:870万ドル
    優勝賞金:1,566,000ドル
    開催コース:ベイヒル・クラブ&ロッジ
    フェデックスポイント:500pt(優勝者)


(出典元:http://www.booking.com/hotel/us/より引用)

アーノルドパーマーインビテーショナル2017出場資格

インビテーショナルというのは、いわゆる

「招待」

という意味のようですが、一般的なシードを有する選手は、誰でもエントリーできるという大会では、ないのです。

この招待(「インビテーショナル)という大会は、PGAでは5つあるようです。

アーノルドパーマーインビテーショナルは、そのうちの一つですが、出場資格が最も厳格な大会のようです。

ではその資格ですが下記のようです。

  • 1. アーノルドパーマーインビテーショナルの2000年より前と直近5年間の優勝プレイヤー
    2. ザ・プレーヤーズチャンピオンシップの直近5年間の優勝プレイヤー
    3. 全米オープンの直近5年間の優勝プレイヤー
    4.全米プロゴルフ選手権の直近5年間の優勝プレイヤー
    5.マスターズの直近5年間の優勝プレイヤー
    6.全英オープンの直近5年間の優勝プレイヤー
    7.ツアーチャンピオンシップの直近3年間の優勝プレイヤー
    8.直近3年間のWGC(世界ゴルフ選手権シリーズ)の優勝プレイヤー
    9.前年のアーノルドパーマーインビテーショナル終了後にPGAツアーで優勝したプレイヤー
    10.ライダーカップ2016の出場メンバー
    11.プレジデンツカップ2015の出場メンバー
    12.前年の全米アマチュアの優勝プレイヤー
    13.世界ランキングのトップ50
    14.主催者推薦
    15.前シーズンのフェデックスカップランキングの上位70名
    16.今シーズンのフェデックスカップランキングの上位70名
    17.PGAセクション王者/プレイヤー・オブ・ザ・イヤー
    18.オルタネイト

結構な条件ですね。
これで出場選手を120人(2016年は・・)に絞ったわけです。


(出典元:http://www.booking.com/hotel/us/より引用)

他のインビテーショナルを冠する大会でも出場枠は

「120~132名」

となってるようです。

マスターズトーナメントも、ゴルフ界のマスターを招待するという大会ですが、上記のような厳しい条件が付いてます。

また内容が違ってますが、いずれ招待というには、基準があるということですね。

開催コースベイヒル・クラブ&ロッジはどんなコース?

紹介動画あったので張っておきます

(Bay Hill Club & Lodge)

(出典元:CGX Tourより引用)

リゾートということですし、アーノルドパーマーの奥さんの

「ウィニー」

さんが

「すごく静かで気に入ったゴルフ場を見つけたんだ。家族でここで毎年冬を過ごしたいと思うんだ」

と言って、購入したという場所です。

ベイヒルクラブ&ロッジは別名

「”王様”パーマーの庭」

と言われるようです。

コースのヤーデージは

「7381ヤード」「パー72」

という設定のようですが、コース設定の都合上は、ヤーデージは変更するかもしれませんね。

一応公称ということで。
殆どのホールに池が絡むような設計になっていて、とてもきれいなコースですね~~

正直こういうところでプレーしてみたいです~~


(出典元:http://www.booking.com/hotel/us/より引用)

随所に写真を紹介してますが、何も書くことは無いですね。

王様の庭にふさわしい、きれいなコースです。

スポンサーリンク

アーノルドパーマーインビテーショナル2017のまとめ

上の冒頭にも紹介しましたが、今回の概要は下記のようです。

  • 大会名:アーノルド・パーマーインビテーショナル presented by マスターカード
    大会日程:3月16日~3月19日(現地時間)
    賞金総額:870万ドル
    優勝賞金:1,566,000ドル
    開催コース:ベイヒル・クラブ&ロッジ
    フェデックスポイント:500pt(優勝者)

優勝賞金や賞金総額についても、ほぼメジャー級です。

WGCには及びませんが、でもほぼ同格ですね。

日本からは松山英樹が出場します。

池田勇太も資格があったようですが、辞退したようですね。

予選カットラインですが、安全パイは2アンダー近辺かと。

昨年はイーブンパーがカットラインでした。

昨年の優勝は「ジェイソンデイ」で「17アンダー」でしたね。

さて、今年の王様の庭での熱きフィールドの戦いに、週末も楽しみましょう!

コース予約は楽天GORA

ヘッダーの写真は、岩手県の金ヶ崎ゴルフコースです。
アーノルドパーマー氏が設計したコースですが、残念ながら昨年の秋にクローズしました。
そのクローズの前に行ったときに、とってきた写真です。

もうここでプレー出来ないと思うと、ちょっと辛いですね~~

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る