サマンサベガCMひるなか篇女優と俳優は誰?ソング(挿入曲)もチェック!

サマンサベガの、2017年春バージョンの最新CM「ひるなかの流星」篇が、公開されています。

出演の女優さんと、俳優さんがモデル風でかっこいいので、調べてみましたが、なんとお二人は3月24日から公開の映画

「ひるなかの流星」

で共演されるんですね。

「永野 芽郁(ながの めい)」

さんと

「白濱 亜嵐(しらはま あらん)」

さんでした~
CMソングの曲名と歌手も調べてみました!

スポンサーリンク

映画「ひるなかの流星」に先駆けて、お二人のCM映像でちょっとだけ、盛り上がってくださいね~

永野芽郁さんの、ポニーテールのヘアースタイルと、赤、ベージュ、黒のトーンのスカートがとてもかわいいですね。

(2017春 Samantha Vega×映画『ひるなかの流星 』TVCM )

(出典元:SamanthaThavasaJPより引用)

サマンサベガCM女優は永野芽郁さん俳優は白濱 亜嵐さん!

このCMは映画「ひるなかの流星」とのコラボCMということですね。

映画の主人公の、与謝野すずめを演じる永野芽郁さんと、すずめに恋心を寄せるクラスメイト馬村を演じる、白濱亜嵐さんがデートで・・

サマンサタバサの、表参道GATES ポップアップデジタルストアに、ショッピングに行った時のシーンという設定です。

この場面は互いに友人以上、恋人未満の二人・・という設定なんだそうですが、これバッグ結構するよね!

マ・・・深く考えずに見てみましょうね!!

・・・・・・・

CM中の永野芽郁さんは、ヘアースタイルのポニーテールが、とても印象的です。

白濱亜嵐さんはボーダーの服で、金髪パーマのイケメン!

かっこいい方ですね~~!

Samantha Vega(サマンサベガ)のバッグを手に取って

「かわいくない?」

って言いながらそのバッグの取っ手の和の間から、たぶん・・

「私はかわいいと思うのだけれど、かれはなんていうのかな~~」

なんて思っている感じかな・・・たぶん・・

って思ったら手に取って買ってくれて、永野芽郁さんに渡すんだよね~~

バッグをいろいろ見て・・

ブレスレットを巻いて

「これもとても似合っているよ・・」

そういうセリフが出てきそうな雰囲気の、とても感じのいいCMです。

永野芽郁さんの笑顔が、とてもかわいい印象的なCMだと思います。


(出典元:SamanthaThavasaJPより引用)

サマンサベガCMひるなか篇のCMソングの曲名と歌手は誰?

背景に流れる曲ですが、すごくいい曲ですね。

ちょっと調べてみたのですが

「Dream Ami」さんの

「はやく逢いたい」

という曲です。
この「はやく逢いたい」は3月22日にリリースの予定です。

(Dream Ami / はやく逢いたい )

(出典元: avex 公式より引用)

すごくいい曲ですね。
このCMにはお似合いの曲だと思います。

映画ひるなかの流星のあらすじと結末を予想してみた!

高校生の恋の物語です。
少女漫画のコミック版の実写化になります。

主人公は永野芽郁さん演じる、与謝野すずめさん。

同級生の馬村君を演じるのは白濱亜嵐さんです。

そこに先生が出てくるんだよね。

担任の獅子尾さんを演じるのは、「三浦翔平」さんです。

この3人の恋模様を、高校一年生の与謝野すずめさんの、心の変化とこの男性二人の女性を思いやる、気持ちが交錯するいいストーリーですね。

どうやらこの見所は私が思うに、担任の先生の大切な人を思いやる気持ちと、やはり教師・・されど俺も男の一人・・

そのはざまでの気持ちの葛藤が、見せ場のようですね~~

ラストはもう皆さん知ってると思いますが、馬村君立派だね!

今どきの恋にはないスタイルの、純愛という言葉が、ずいぶん昔に流行りましたが、それを思い出すね!

スマン・・俺には無理だった・・・(笑・・

(「ひるなかの流星」予告 )

(出典元:東宝MOVIEチャンネルより引用)

映画の公開は3月24日からですよ~~

皆さんCM見た方はぜひ行くべし!!

ひるなかの流星のストーリーとあらすじは?ラストのネタバレを予想!

スポンサーリンク

サマンサベガCMひるなか篇のまとめ

サマンサベガCM「ひるなかの流星」篇の紹介でした

このCMは映画「ひるなかの流星」とのコラボCMということです。

演じる女優は映画でヒロインを演じる

「永野芽郁」さんです。

俳優は

「白濱亜嵐」さんです。

共に映画では共演して、しっかりとラストを演じるはずです。

映画は3月24日の公開です。
皆さんぜひ見に行ってくださいね。

高校生の恋愛ですから、大人の恋愛とはちょっと違うのかもしれませんが、いろんな形があると思うのです。

人の数だけ恋の種類があるのだと思います。

これは人生も同じですよね。

ある方が言ってましたが

「本の数だけ人生がある・・人生を一冊の本で体験できるなんて、素晴らしい!」

これは小説の世界や、もちろんコミックの世界も同じですよね。

共感されればそれは、売れるわけです。

この映画も、売れて人々の共感を得られて、映画化になったのだと思います。

皆さん見に行ってくださいね~~

サマンサベガのバッグ価格比較はこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る