関取花ひがみソングの歌詞に秘めた思いは?本名や経歴と大学もチェック!

関取花さんの「もしも僕に」・歌詞がすごく気に入りました!

関取花さんは別名

「ひがみソングの女王」

というんだそうです。
じわじわと人気で、その歌詞のひがみっぷりに、皆さんが同感、そして共鳴!

しかしこの

「ひがみ」

という言葉は、誰の心にもしっくりくる(笑)言葉だから、これもまた共感共鳴!

聴いてみたけど、実にいい曲です!

スポンサーリンク

恥ずかしながら、わたくし「関取花」さんなる方を、知りませんでした。

ネットでいろいろ見てきたらこの

「ひがみソングの女王」

というキーワードが・・
え~~ひがみって・・子供の教育には決して良いことではないが、しかし俺ら大人が聴く分に対しては、えらいグッドなキーワード!

(関取花 もしも僕に)

(出典元:dosukoi records 公式より引用)

関取花ひがみソングの歌詞に秘めた思いって何だろ?

音楽のスタイルは、アコースティックギター一本での、弾き語り風です。

昔のフォークソングの走りは、みんなこうでした。

井上陽水も、吉田拓郎も、イルカも私の好きなミュージシャンはそうでしたが、いつの間にかエレキが混じって、そうでなくなったんだな~

関取花さんの音楽テーマが、そのうちに変化していくとは思うのですが、とりあえず

「ひがみ」

ならば、このギター一本のスタイルがあってそうな、そんな気がします。

「ひがみ」というのは、どんな意味が??

思うにみんなが共感するような嫉妬心!!

ということが言えるかも。

嫉妬=ひがみ

と負う構図は成り立つのかな~(むしろ妬み??)

とも思うのですが、嫉妬心をさりげなく表現するのが、もしかしたら

「ひがみ」

なのかもしれないですね~~

その代表曲が

「べつに・・・」

これ面白いね。
でもキチンと音楽なってるし、歌もうまいよ~~

(関取花 べつに )

(出典元:dosukoi records 公式より引用)

さりげなく嫉妬を表現する、要は

「ひがみ心!」

って感じかな・・私の感想は。

関取花の経歴や学歴などのプロフィールは?


(出典元:https://twitter.com/Skyrocket_Co/より引用)

関取花さんの簡単なプロフィールは下記です。

出生名:関取 花
生誕:1990年12月18日(26歳)
出身地:神奈川県横浜市
学歴:慶應義塾大学卒業
ジャンル:J-POP
職業:シンガーソングライター
担当楽器:歌、ギター
活動期間:2009年 –
公式サイト:https://www.sekitorihana.com/

(wikipediaより引用)

2017年2月15日にニューアルバム

「”君によく似た人がいる”」

が発売になって、現在ツアー中のようですね。

広島や梅田、横浜、名古屋、渋谷とコンサートがあるようです。

皆さんいかがですか~~

チケットは上記のHPから、予約ができるようです。

この間の日本テレビ系の「今夜比べてみました」に2月14日放送に、ゲスト出演してひがみ節を披露したようです。

幼少期をドイツで過ごしたそうです。

すごい経歴を持ってるんですね。

学歴も「慶応義塾大学」出ているんですね~~

これも驚きました。
音楽との出会いは、慶應義塾湘南藤沢高等部で、軽音楽部に入部して出会ったようです。

2011年に「RO69JACK 11/12」に出場し、入賞を果たしました。

音楽活動を見ると

  • 2010年7月21日:初のミニアルバム『THE』をリリース
    2012年11月7日:ミニアルバム『中くらいの話』をリリース
    2014年2月5日:ミニアルバム『いざ行かん』をリリース
    2015年9月2日:初のフルアルバム『黄金の海であの子に逢えたなら』をリリース
    2016年10月5日:初シングル「君の住む街」をリリース
    2017年2月15日:アルバム「君によく似た人がいる」をリリース

HPにアクセスするとすぐに、「もしも僕に」というPVが出てきます。

一番上に張ってますが、その歌詞聞いてみたら・・

もしも僕に子供ができたら

期待してるよ 頑張れよ

そんなことまず言わないだろう。

1日3食飯食って

よく笑いよく泣き遊び

そして単に褒められる人になれ

努力はたいてい報われない

願いはそんなにかなわない

それでもどうか腐らずに

でかい夢見て歩いていくんだよ!

~~~中略~~

上手くいかないことばっかり~

何故いつもあいつばっかり

隣の芝はいつだって青いけれど

知りたくないこと知ったり~

なかなかいい歌詞でした~~
なんかあんまし悲願でないみたいですが、少しだけ上記の歌詞の部分が・・

いい曲ですね。

スポンサーリンク

関取花さんのまとめ

「ひがみソングの女王」

と言われるそうですが、確かに上記のPVの

「べつに・・・」

は確かにそうで、これの分野で一台金字塔を立てた??

なんて思うのもつかの間、HPアクセスすると

「もしも僕に」

というMVが・・

なんだよ~~これひがみでなくってすんげえいい曲じゃん!

多少ひがみの歌詞は、上記に書きましたが、すごくいい曲ですね。

ヒットしそうな予感が、すんごくしているのですが、皆さんニューアルバム聞いてみてくださいね~~

最後に昨年のライブ映像が、公式にあったので張っておきます。

(関取花 さらばコットンガール LIVE 2016/8/23 )

(出典元:dosukoi records 公式より引用)

それから現在ツアー中なので、お近くに行ったら、ぜひチケット購入して聴きに行きましょう!

残念ながら仙台には来ないんだな~

って・・私のような、中高年の爺さんが行ったら、ちょっと場違いかもな~~

経歴や学歴は上記に紹介ましたが、高学歴の方ですね。

どんどんその音楽センスを発揮して、活躍してくださいね。

応援してますよ~~

関取花のCDはこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る