タイガーウッズのメジャー勝利とツアー勝利数は?獲得賞金額も気になる!

タイガーウッズの、生涯年収やゴルフツアー競技での、獲得賞金の総額などを調べてみました。

また、タイトルにあるメジャー選手権の勝利数や、ツアー競技での勝利数などを紹介しようと思います。

数々の記録を作ってきた「タイガーウッズ」ですが、なかなか再起は難しいようです。

本格的なツアー復帰は、まだ先のようです。

スポンサーリンク

タイガーウッズの生涯年収は

16億5,000万ドル

と2016年12月の「forbesjapan」の記事で紹介されました。

またタイガーウッズのゴルフでの賞金総額は?

1996年のプロ転向から、2014年の1月の時点までのデーターですが

「約1億5,500万ドル」

ということのようです。


(出典元:http://players.alba.co.jp/より引用)

タイガーウッズのメジャー勝利数とタイガースラム!

タイガーウッズはメジャー選手権では

「14勝」

しています。
内訳は?

  • マスターズ 優勝: 1997, 2001-2002, 2005
    全米オープン 優勝: 2000, 2002, 2008
    全英オープン 優勝: 2000, 2005-2006
    PGA選手権 優勝: 1999-2000, 2006-2007

こうなります。
ツアーデビューしたのが1996年です。

当時、スタンフォード大学在学中でしたが、中退してゴルフツアーに専念。

速攻で勝利ました。
Las Vegas InvitationalとWalt Disney World/Oldsmobile Classicでその年に2勝しています。

年が明けてMercedes Championshipsで優勝して、その勢いをかって

「マスターズトーナメント」

初のメジャー制覇!

なんかジョーダンスピースと似ていますね。
でもジョーダンスピースは、その後の勢いがないですが・・

タイガーウッズは本物でした。

ゴルフのグランドスラムについて!

このグランドスラムという言葉ですが、初めて出てきたのはこのゴルフの世界です。

1920年代に一世を風靡して、オーガスタを作って、マスターズトーナメントを始めた「球聖」と言われた

「ボビージョーンズ」

が初めて、その時のメジャーと言われた大会を、年間にすべて勝ったことから、この

「グランドスラム」

という言葉が生まれたといいます。(私の記憶では・・・)

この時のメジャー大会は

「全英アマチュア、全米アマチュア、全英オープン、全米オープン」

この4つの大会を言いました。

全米プロ選手権と、マスターズはその後に追加、入れ替わったわけですね。

ボビージョーンズは驚くことにこの4つの大会に一年でその年に全部勝利したわけです。

これを

「年間グランドスラム」

と言います。
そうではなく、持ち越してグランドスラムを、達成することを

「キャリアグランドスラム」

と言います。

しかし、ボビージョーンズ以外は、年間でグランドスラムを達成した選手は、これまでにいません。

キャリアグランドスラムは

  • ジャックにクラウス:3回
    タイガーウッズ:3回

とトリプルグランドスラムを達成しています。
この複数回はこの二名のみ。

キャリアを達成しているのは
5人のみです。

  • ジーンサラゼン
    ベンホーガン
    ゲーリープレーヤー

この3人が一回達成しています。
それだけ、このメジャー4大会すべてに、勝つというのは難しいことなのだともいます。


(出典元:http://www.pargolf.co.jp/player/より引用)

タイガースラムとは?

タイガースラムという記録があるのですが、知ってますか?

グランドスラムは年間で、4試合あるメジャートーナメントをすべて勝利することです。

順番に言うと

  • 4月のマスターズトーナメント
    6月の全米オープン
    7月の全英オープン
    8月の全米プロ選手権

これをすべて勝たないと年間の、グランドスラムは達成できないわけです。

しかしタイガーウッズは2000年に

全米オープン勝利
全英オープン勝利
全米プロ選手権勝利

そして年明け手2001年

マスターズトーナメント勝利

という年をまたいでも、連続4勝をあげたのです。
此れにはみんな驚き!

これを年間の、グランドスラムにするか議論があったのですが、結局グランドスラムの認定はされませんでした。

然し過去誰もなしえなかった、メジャー4連勝と偉業に対しては、経緯を称し

「タイガースラム」

と命名したんだな~~

これ皆さんどう思いますか~~
まさしくこれは、ゴルフの歴史上ボビージョーンズと、タイガーウッズのみです・・メジャー4連勝は。


(出典元:http://business.nikkeibp.co.jp/article/より引用)

年間グランドスラムに一番近かったベンホーガン!

私が大好きな、ゴルフプレイヤーです。
ベンホーガンの書籍のゴルフレッスンを書いた本ですが

「モダンゴルフ」

これは何度も読みました。

1953年のこの年のベンホーガンは、絶好調で

マスターズトーナメント優勝
全米オープン優勝
全英オープン優勝と3連続で優勝してきました。

残るは全米プロ選手権。

ところがこの全米プロ選手権は、信じられない話ですが、全英と期間がかぶっていたわけです。!

しかも、その時の全米プロは連日36ホールの、マッチプレー。
これを総当たりで一週間やるわけです。(のちに今と同じストロークに変更)

大事故から生還して、体の不調を抱えていた、ホーガンには最初から無理だったんですね。

そこで全英をとって出場。

その年のメジャーと言われる大会を、すべて勝ったんですね~~

しかし全米プロは、同じ年に勝っていないから、これはあくまでもキャリアなわけですね。

非情ですが、一番近かったかもしれないです。

なおこの時のベンホーガンは、まるでニューヨークヤンキースが優勝したような、凱旋パレードで、紙吹雪が待ったそうです。


(出典元:https://commons.wikimedia.org/wiki/より引用)

タイガーウッズのPGAツアーの勝利数は?

ズバリ

「79勝」

を上げています。
しかし、勝ちも勝ったりですね。

しかしこれも2位なんですよ~~

じゃあ一位は?

「サムスニード」

で「82勝」

という記録があります。
3位はジャックニクラウスの「73勝」になります。

今の現役ではフィルミケルソンの「42勝」が最高になります。
現役プロでは42勝が最高!

ということは、とてつもない記録なんですね。

この間の松山英樹のインタビューで、年間7勝を10年やっても追いつけない。
そんなことは不可能です!

って言ってましたが・・・

まあ・・とてつもない、記録であることは間違いないですね。

スポンサーリンク

タイガーウッズの生涯成績のまとめ!

これからツアーに復帰して、記録をどんどん伸ばす!

そうあってほしいです。
上記の記録は、今現在2017年2月の時点での、お話です。

これからツアーに復帰するべく、リハビリに励んでいるようです。

残念なことに今日、2試合の出場をキャンセルするという、発表がありました。

残念ですが、万全を期して出てきてほしいなあ~~

またあのタイガーの雄姿

「最終日のタイガーは赤で決める!」

これはタイガーの文句なんだよ~~

勝負服なんだな!

それを見たいですね。

タイガーウッズの資産は、上記に書いたようにとてもなく巨大です。

そこでいろんな憶測が出たりしましたが、その辺は又の機会に!

タイガーウッズの生涯年収と獲得賞金額は?ランキング順位もチェック!

タイガーウッズ(2017)クラブセッティングは?ドライバーM2の理由!

タイガーウッズ使用クラブはナイキ?ボールを変更した理由もチェック!

上記のリンクは本ブログ内の記事です。
偉大なタイガーウッズに関する、記事をテーマごとに書いてみました。

復活してほしいですね。

タイガーウッズ使用M2ドライバー

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る