石川遼2017年の獲得賞金額はいくら?推移の速報と使用クラブ特集!

石川遼プロの、2017年の獲得賞金総額の、試合ごとの推移をここでは、観ていこうと思います。

使用クラブも変更があれば、随意更新して、さらに斬新なニュースなどがあった場合も、書いてみようと思います。

今季は怪我が公傷で認められての参戦ですが、一応ここまでは好調のようです。

日本とアメリカでどれだけ稼げるのか、年を通してみていこうと思います。

スポンサーリンク


今年はドライバーを「GBBエピックスター」に変更して、シーズンに望んでいます。

この間の2戦目の

「ファーマーズインシュランスオープン」

では難コースのトーリパインズのサウスコースでの、最終日の「68」は素晴らしい、スコアだと思います。

では獲得賞金額を見ていこうと思います。

(GBB EPIC ドライバー 石川プロインプレッション )

(出典元:キャロウェイゴルフ公式より引用)

石川遼プロの獲得賞金額とフェデックスカップポイントの推移

下記は米ツアー2016-2017シーズンの内容です。

  • CIMBクラシック 10位 62p 150000ドル
    シュライナーズ・ホスピタルズ for チルドレンオープン  CUT
    OHLクラシック  50位 8p 61822ドル
    キャリアビルダーチャレンジ 50位 7p 13702ドル
    ファーマーズインシュランスオープン 20位 38p 67587ドル

1月31日現在
これまでの総獲得賞金額:$248,173
これまでの獲得ポイント:115p

とこんな感じになるようです。
試合数を重ねるごとに、更新していきます。

尚日本のツアーにも出場すると思うので、都度更新いたします。

石川遼プロのクラブセッティング

今季のセッティングは、こんな感じのようです。

  • ドライバー:GBBエピックスター(ロフト角9.5度)
    FW/UT:XR 16 フェアウェイウッド (3番+ 13.5度)
    アイアン:STEELHEAD XR アイアン (21度)
    X FORGED アイアン (4番~PW)
    ウェッジ:MACK DADDY 2 ウェッジ (59度、64度)
    X FORGEDウェッジ ニュー・ビンテージ (50度)
    パター:オデッセイ #9 プロトタイプ
    ボール:キャロウェイゴルフ クロムツアー ボール

注目はやはりドライバーですよね~~
詳しくは下記で紹介しました。

石川遼(2017)ドライバーはGBB EPICスター!飛距離と方向性が改善?

ゴルファーにとって、クラブは商売道具ですから、これはもの杉く大事ですよね。
キャロウェイの契約プロで、よかったのかもしれないですね。

いいクラブと出会えば、そうなると思います。

スポンサーリンク

石川遼プロの獲得賞金額推移まとめ

これまでの獲得賞金額と、獲得フェデックスポイントは、上記のとおりです。

試合ごとの数字が多少間違っていても、ご容赦ください。

総トータルではあってるはずですので。

石川遼君は人気ですよね~

日本のゴルフ界を引っ張っていく、逸材であることは間違いないでしょうが、しかし最近はちょっと足踏み状態で、なかなかアメリカで結果が出ないですよね。

怪我もあってちょっと不運でした。

よく言われる日米格差って、こういうことなんだな~~

って思うのですが、皆さんはこの違い、どう思いますか~

反対に松山英樹プロは、今や世界ランキング5位です。

こちらはすごいです。

日本での期待は今この二人です。

いずれ新しいスターも誕生するかもしれませんが、今はこの二人に活躍していただきましょう!

これから暖かくなって、ゴルフシーズン到来ですね。

皆さんもゴルフ楽しんでくださいね。

GBB epic 価格比較はこちら

クロムツアーボール価格比較はこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る