ファーマーズオープン2017の優勝賞金はいくら?賞金総額もチェック!

「ファーマーズインシュランスオープン2017」

が1月26日~1月29日(現地時間)の予定で、開催されます。

開催コースは屈指の難コースで知られ、全米オープンも開催された実績のある

「トーリパインゴルフコース」

です。
あの、タイガーウッズの雄たけびが、有名になったコースで、日本からは松山英樹、石川遼が出場します。

スポンサーリンク

トーリーパインズゴルフコースは、2008年の全米オープンの開催コースで、あの18番での劇的なバーディーパットを決めて、あの雄たけび~~


(出典元:http://argoruf.com/1558.htmlより引用)

そして次の日の全米オープンのみの18ホールのプレーオフ。

またまた18番で劇的なドラマの、バーディーで並んだタイガーウッズ!
そしてサドンデスのプレーオフの7番で、ロッコ・メディエイトがボギーで決着!

これはすごい戦いでした。

歴史に残る名勝負でしたね。

そのコースで行われるのが今回の

「ファーマーズインシュランスオープン2017」

です。

では大会の概要や、賞金総額や優勝賞金を見ていこうと思います。


(出典元:http://travel.rakuten.co.jp/より引用)

ファーマーズインシュランスオープン2017優勝賞金と賞金総額はいくら?

賞金総額と優勝賞金は下記のようです。

  • 賞金総額:670万ドル
    優勝賞金:120万6000ドル
    フェデックスカップポイント:500ポイント

という賞金の内容のようです。

尚トーナメントは、ノースコーストサウスコースで、交互に予選ラウンドが行われます。

決勝ラウンドはサウスコースで行われます。


(出典元:http://www.fairwaygolf.co.jp/sandiego.htmlより引用)

吉報ですが、この大会でタイガーウッズが復帰するようです。

あの2008年のサウスコースでの、全米オープンをほうふつとさせる、そんなプレーが見れるか、たぶんファンはやきもきしてるでしょうね。

出場選手は、エントリーしてるプロの顔触れは、ほぼトッププロはそろい踏みのようです。

日本からは紹介したように

  • 「松山英樹」
    「石川遼」

各プロは出場します。
とても楽しみです。

昨年の優勝は

「ブラント・スネデカー」

です。
優勝スコアは6アンダー。

岩田寛プロは2オーバーで18位に入りました。

惜しくも今回は出場権がないようです。
残念ですね。


(出典元:https://tabitatsu.jp/tour/1567より引用)

昨年は天候が大荒れで、5日間の大会になってしまいました。

4日目でホールアウトしていた、スネデカーは1差で負けていたのですが、5日目の月曜日に順延されたプレーでは、コース上に倒れた木を取り払ったりの、作業をしてからで、この日のプレーは困難を極めたようです。

結局、負けていたスネデカーよりも、この日のプレーのプロがスコアを落とした形になったわけです。

さて今年はどうでしょうか?

スポンサーリンク

ファーマーズインシュランスオープン2017のまとめ

今年はタイガーウッズが参戦します。

これはもうビッグニュースです。

タイガーウッズは、昨年暮れのバハマで行われた、自身がホストの大会

「ヒーローワールドチャレンジ」

では18人中15位でしたが、順位もさることながら、きちんと4日間プレーしました。

タイガーウッズは、過去この大会で7勝というからすごいですね。

2008年の全米オープンも勝って、結局このコースでは8回勝ってるんですよね~

しかも、その2008年の全米オープンで勝って

「トリプルグランドスラム」

を達成したわけです。

いわくつきの大会ですから、これは要注目です。

勿論われらが「松山英樹」と「石川遼」君も頑張ってほしいよね~

パワーランキングでは、松山英樹が2番手だそうな!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る