石川遼(2017)ドライバーはGBB EPICスター!飛距離と方向性が改善?

石川遼プロの、2017年の使用ドライバーは、キャロウェイ社の

「GBB EPICスター」(グレートビッグバーサ・エピックスター)

のようです。
今期米本土初戦の「キャリアビルダーチャレンジ」で、実践投入するようです。

試打インプレッションの動画もあるので、紹介します。

西海岸シリーズとも言われますが、3コースあるコースで行われますが、すべてでこのドライバーでテストしたようですね。

スポンサーリンク

石川遼プロと、松山英樹プロの大きな違いというのは、何でしょうか?

多くの場合、ショットの違いかもしれないと思うのは、たぶん私だけではないと思います。

肝心な時に、曲がる!

あとはアイアンの精度も言えるかもしれません。

一流のプロは、打ち分けてデッドに寄せてきますから、日本のコースでやってとりあえずセンターで・・

こういうのは海外のコースでは、通用しないのですよね。(これはいつか専門チャンネルで読んだ記事です)

(GBB EPIC ドライバー 石川プロインプレッション )

(出典元:キャロウェイゴルフ公式より引用)

石川遼(2017)ドライバーはGBB エピックスター

昨年までは同じキャロウェイ社の

「RAZR HAWK プロト ドライバー」

を使用していましたが、今期からは心機一転

「GBB エピックスター」

に変更ですね。

この 「GBB EPICドライバー」 ですが、多くのプロが絶賛しているようですね。

それだけ、プロ好みの弾道や直進性や、コントロール性能も含めていいんでしょうね!

石川遼プロが選んだ理由は

  • 1:明らかに飛んだ(前モデルよりも・・)
    2:ボールの初速が安定して1m/s以上速い
    3:方向性もよくなった

まあ・・それ以上にいろいろ理由はあるんでしょうが、此れだけよくなればまずはいいですよね。

飛んで方向性がいいならそれが一番のような気もしますが。

モデルの内容ですが

  • ロフト角:9.5度
    シャフト:45インチ(グラファイトデザインTour AD TP:重さ60g台、硬さX)

のようです。

実際はGBBエピックスターのほかのGBB EPICサブゼロも試したそうですが、今の時点ではアジア限定モデルの

「GBBエピックスター」

が気に入りのようです。

「クラウンの形状、打感も少し違うが、僕は単純に球筋の違いで決めた。サブゼロの方が、球が少し低めで強い。スターはキャリーが伸び、ビッグボールで攻められる」

こうコメントしているようですね。

(GBB EPIC TVCM プロ篇 )

(出典元:キャロウェイゴルフ公式より引用)

GBB EPICドライバーを使用するプロは?

GBB EPICドライバーにはタイプが二つ用意されてるようです。

  • 「GBB EPICスター」
  • 「GBB EPICサブゼロ」

ですが、特徴は

  • スターの方は「左右の曲がり抑制で禁断の飛び!」
  • サブゼロは「低重心・弾道調整で禁断の飛び!」

という特徴があるようです。
石川プロは「スター」を選んだわけです。

では代表的なプロで使用する方はどれだけいるのかな?

多分なんか試打の動画を見ていたら、ほとんどの方が変えるんではないかな?

そう思ったのですが・・


(出典元:GDO公式より引用左がサブゼロで右がスター!)

まずは有名どころで

  • ロリー・マキロイ:「GBB エピック サブゼロ ドライバー」
    池田勇太 :「GBB エピック サブゼロ ドライバー」
    松山英樹:可能性あり!(ちょい前までグレートビッグバーサ)

そのほか多数いらっしゃるようで、個別にはどうも書ききれないです。

スポンサーリンク

石川遼プロの2017年使用ドライバーまとめ

石川遼プロは2017年の今年は

「GBB EPICスター」(アジア限定モデル)

でツアーを戦うようです。
アジア限定モデルって、何か違うのかな~~って思ったのですが、ちょっとわかりませんでした。

石川遼プロといえば、私の中ではちょっと道具(ギヤ)を変えすぎるんでないかなって、思うのですが皆さんはどう思いますか?

反対に変えないのが「松山英樹プロ」ですよね。

昨年の「CIMBクラシック」あたりからキャロウェイの「グレートビッグバーサ」を使用してるようですが、それまではダンロップの

「ZR-30」

です。
この5年以上前のモデルに、こだわって変えなかったのですが、さすがに変えてきましたね。

ある意味それだけ使い込んで、信頼しないと道具は、自分の体の一部にならない、ということなのでは?

そんなことを思ったりします。

このGBB EPICドライバーは今すごく話題です。

発売は2月17日というアナウンスがあった(?)ようですが、待ちきれない方もいるようですね。

価格は結構します。

8万円前後しますね。(US仕様は安いようですが・・)

購入する際は必ず・・必ずですよ~~試打して買ってくださいね!

私も打ちに行ってみます。

それよりも石川遼プロ・・今年こそアメリカのシード獲得してほしいな~

一つくらい勝ってみようよ~~

お願いします・・(パンパン・・手を合わせて・・)

GBB epic 価格比較はこちら

注:情報には正確さを期すように心がけてますが、プロはその日の調子などで変更する場合もあるようです。
  今現在(2017年1月19日)の情報です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る