二重アゴを短期間で解消にガムは有効?予防する5つの方法を調べた!

二重アゴにはなりたくない、そんな女性は多いかと。
何となく言葉は悪いですが、おデブの象徴のような気もします。

では、ならないために、予防する方法は?

そこで二重アゴを解消するために、短期間で効果がある方法があるようなので、ちょっと紹介します。

男性も私から見ても、若いのにもう少し節制をしないと・・

なんて余計なお世話でしょうが・・

スポンサーリンク

ちょっと見た情報で、二重アゴになるにはやはり原因があるようですよ~

では反対に二重アゴにならないためには、その反対をやればいいかと。

5つの二重アゴを作る、「NGの悪習慣」があるようですね。

これ皆さんやってないですか~


(出典元:http://geinou.aventa-rises.com/より引用)

二重アゴを作る5つの悪習慣とは?

ここで紹介するのは、あるサイトで見た二重アゴを作る悪習慣で、ベスト5と言われてることだそうです。

では二重アゴを作らないためには、最低でもこの5つはやらないほうがいいということになりますね~

ではその5つの悪習慣とは?

1:口呼吸をしている

口を開けていると、筋肉がだんだん緩んできて、顔全体が緩んでくるんだそうです。

口呼吸をすると、口角と目元が下がるんだそうです。

結果頬ががたるんで二重アゴになるんだそうです。

さらに口呼吸すると、首が前に出る傾向になるために、猫背にもなってしまうんだそうです。

ここはしっかりと、口は閉じて、毅然としていましょう!

(口呼吸はやめること!)

2:舌の位置が下がり過ぎている

舌の位置って意識したことがありますか~

多分皆さんそんなことは考えたことも・・え?ある・・

それは失礼しました~~

でも正しい舌の位置って知ってますか?

口を閉じてしたが前歯の下の位置だと、下の位置は下がり過ぎている傾向にあるんだそうな!

正しい舌の位置は口を閉じた状態で、上の前歯の少し手前の位置ですよ~

舌の位置にも注意しましょう!

3:しっかりと噛んでいない

食事の時はしっかりと噛みましょう!

これは何時も、誰でも小さい時から言われてることだと思いますが、この食事の時にあまりかまないで、のみこんでしまうけいこうにあるかたは、要注意!

かまない方はあごの筋肉が衰えていくので、二重アゴになりやすいそうですよ~

*しっかりと食事の時は噛むようにしましょう!

4:長時間座っている

あまり長い時間、座っていると健康の面でもよくないようですね。

ずっと同じ姿勢でいると、血行が悪化してしまい、アゴの周辺に脂肪がついてしまうんだそうです。

特に猫背の方は注意は必要なようですよ~~

対策としては、随時首や肩を動かすようにすればいいようです。

体を動かす、ストレッチのような運動も合間に入れていくと、いいそうです。

*体の筋肉が、固まってしまわないように、するのがポイントのようです。

5:ずっとうつむきがち

これってよくないのは、何となくわかりますよ。

私もこれのような気がします。

そのうつむき加減の姿勢が、長時間続くと、アゴの周辺の筋肉が緩んできてしまって、結果二重アゴになってしまうというのですね~~

うつむいてばかりいないで、筋肉を十分にほぐして、首を動かすようにしましょう!

スポンサーリンク

二重アゴになる5つの習慣についての考察

皆さんいかがですか~
これが、二重アゴになる「5つの日常のNGの習慣」なんだそうです。

ついついこれに当てはまること絵をやっていたり、仕事で長時間同じ姿勢でいたり、長時間うつむいて書類を見ていたり・・

仕事だから…

と思いがちでしょうが、これもしっかりとした、二重アゴの原因になるわけです。

皆さん注意しましょう!

ところでガムって、アゴの筋肉を鍛える効果があるようなので、いいような気がしますよね。

でも嚙むガムはしっかりと選定しましょう!

二重アゴの習慣のまとめ

二重アゴになる原因って、結果もっともっとあるんでしょうが、日常的に二重アゴになる原因のNGの習慣をまとめてみました。

いわれてみれば、もうその通りですよね~

若い女性の方も、年配の方も、顔の線(ライン)は一番気にするところですよね。

ここはしっかりと保っていきたい!

そう思うのは、女性としては当然の、考えだと思います。

よ~~く我妻を見ると・・

う~~~ん・・その話をしたのだが・・もう気にしないそうです!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る