三浦文彰の実家の両親(父親・母親)の職業は?家族や彼女が気になる!

三浦文彰さんといえば今人気のNHK大河ドラマ

「真田丸」

のメインテーマのあの激しいメロディーのバイオリンの奏者です。
最初から息をつかせぬ、あのバイオリンのメロディーは、まさに歴史を感じさせるに十分な躍動感を、私たちに与えてくれるように感じます。

スポンサーリンク

毎週見ているNHKの大河ドラマ

「真田丸」

ですがこの躍動感あふれるバイオリンは誰が引いているんだろうと思っていました。

が・・しかし・・

誰が引いているんだろうかと気になっていたのですが、なんか知らなかったのは私だけのような感じの、すごく有名な方なんですね。

今回は天才バイオリニストを育てたご家族の皆さんにスポットを当てて紹介しようと思います。


(出典元:avex公式サイトより引用)

三浦文彰さんのプロフィール

出身 :東京都世田谷区
生年月日:1993年3月23日
高校 :桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)
大学 :ウィーンコンセルヴァトリウム私立音楽大学
バイオリン歴:3才~
2003年2004年:全日本学生音楽コンクール東京大会小学校の部第2位
その他数々の賞に輝く
11歳で初のリサイタルを行う
2009年10月、ハノーファー国際コンクールにて史上最年少で優勝

使用しているヴァイオリンはNPO法人イエロー・エンジェルより貸与されたJ.B.Guadagnini (1748年製)

だそうです・・
どんだけ高価なものかはわからないので、頭がくらくらしそうです~~

現在はウィーンに在住のようです。

ここに書ききれないくらいの有名な交響楽団と共演しています。
まさに日本を代表する「バイオリニスト」として将来を期待されてる若手ナンバーワンですね。

スポンサーリンク

三浦文彰の実家の両親(父親・母親)の職業は

驚きました。
ご両親ともども音楽で生計を立ててる音楽一家の生まれです。
そしてお父さん、お母さん共々バイオリニストという家柄なんですね~~

お父さんは父親は1999年より、東京フィルハーモニーのコンサートマスターを務めている

「三浦章宏」さんです。

このお父さんの言葉がまたすごいですね。
息子へのライバル心むき出しで・・・

「自分を抜いてほしいとは思わない」

だそうですよ~~
でもとっくに・・すでに抜いてない??

ご兄弟に妹さんがいます。
妹さんは

「三浦舞夏」(みうらまいか)さんといいます。

舞夏さんはピアニストです。
高校は三浦文彰さんと同じ桐朋女子高等学校音楽科です。
同じ学園の桐朋学園大学に在学中です。

数々の賞を受賞しているようですね。
まさに音楽一家なんですね~

miura
(出典元:http://avex.jp/より引用しました)

三浦文彰さん彼女はいるの?

1993年生まれといいますから今23歳かと思います。(2016年現在)

若いですよね。
この若さでバイオリンの分野ですでに第一人者ですよ~~

かなりなんてもんではなくモテるでしょうね。

がしかし浮いた話は一切聞こえてきません。
尤も暮らしているのが海の向こうのようなので、もしかしたら向こうの方かもしれませんが、しかし本人はある番組では理想というかタイプは

「相武紗季」

さんといっていたようです。

こういう分野の方って、テレビのバラエティーに出演なんてことはめったにないですし、露出が少ないので話題になることはないでしょうが、しかし今回はなんといっても大河ドラマの主題曲!

これからもしかしたら何かのイベントでは、この演奏をきっかけにプライベートな部分も明らかになっていくかもしれませんね、

その時にもしかした女性観とか、好きなタイプとかもう少し詳しく、または既に付き合ってる方がいるとか、そんなお話が出るかもしれないですね。

いずれ日本を代表するバイオリニストの三浦文彰さん、今後も活躍期待していますよ~~

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る