ジャスティントーマスプロフィールと飛距離は?スイングもチェック!

ジャスティン・トーマスは、今週の「ソニーオープンインハワイ」で優勝して、これで今季の2016-2017シーズンに入って

「6戦3勝」

で、絶好調で波に乗ってます。(直近5試合では5戦3勝)

世界ランキングは、これで一桁8位に急上昇!(2017年1月18日現在)

フェデックスカップポイントは、「1614ポイント」で松山英樹を抜いて、トップに躍り出ました。

開幕からの5戦3勝は、過去40年でタイガーウッズ以来の快挙です。

スポンサーリンク

まさに快進撃といっても過言ではないですね。

5戦3勝で、しかも今週の

「ソニーオープンインハワイ」

では米ツアー史上2位となる「59」をたたき出しました。

その後は記録ずくめで、72ホールでのスコア

「253」

2003年にトミーアーマーが、テキサスオープンでたたき出した254を抜いて、米ツアー史上最少のスコアでした。

これはちょっと信じられないような、記録ですが、事実です・


(出典元:http://news.golfdigest.co.jp/より引用)

ジャスティントーマスのプロフィールと飛距離は?

ジャスティントーマスの簡単なプロフィールです。

  • 生年月日 :1993/04/29
    プロ転向 :2013年
    国籍:アメリカ
    出身地 :ケンタッキー州ルイビル
    身長 :178.0cm
    体重:66㎏
    出身大学:アラバマ大学
    PGA勝利数:4勝

大まかですが、こんな感じのプロフィールです。

最近では直近5試合で優勝3回という、華々しい成績で本当に新たなスターの誕生という、見出しですね。
これは過去40年で、タイガーウッズしかいないわけですから。

確かにソニーオープンでの「59」というスコアは圧巻ですし、「253」にも驚きました。

しかしその陰にはやはり、順風満帆なこれまででは無かったんですよね~~

その努力が実って、今のスポットライトが必ず当たるべくして当たった・・

そう思うのです。

プロ転向した2013年、翌年1年間のウエブドットコムツアー生活を行ったわけです。

そこでの成績で初めて、2015年に米ツアーにたどり着いたわけです。

この辺が、ジョーダンスピースとは違うわけですね。

ジョーダンスピースとは13歳の時から、一緒に戦ってきた友人でもあって、よきライバルだったわけです。

トーマスの家族は父も祖父もクラブプロという、ゴルフ一家だったために、ジュニア時代はスピースよりも格上と、見られていたようです。

そうこうしているうちに、ジョーダンスピースは大学を中退して、プロ転向後の翌年に速攻で初優勝を遂げます。

ジャスティントーマスは、大学の卒業を待ってからの、プロ転向です。

初の優勝のチャンスは2015年の「ヒューマナ・チャレンジ」で、最終日を最終組でのラウンド!
しかし16番で池に入れて・・結果7位に終わりました。

しかしこのときの一言

「奇跡だって起こるかもしれないから、だから僕は最後の最後まで、あらゆる可能性を信じて諦めなかった。」

この気持ちですよねえ~~

勝負には、このあきらめない気持ちがあるからこそ、今のトーマスがあるんだと私は思います

負けても最善を尽くしたと言う、誇りを持っている、この気持ちが大事なのではないでしょうか!


(出典元:http://jp.pgatour.com/pgatour/より引用)

米ツアーの初優勝は2015年のCIMBクラシック。

この時も、単独首位を走っていた最終日の14番で、まさかの池ぽちゃでダブルボギー。

しかしこれに屈することなく15番からの、3連続バーディーで勝利!!

決してあきらめない気持ちが、この勝利を呼んだのだと思います。こ時点で3位に後退してましたから・・

そして、今年のトーナメントオブチャンピオンズでも、同じような現象が、15番でまさかのダブルボギー。

しかし、その後にまた取り返していって、勝利!

ジャスティントーマスの強さの秘訣は、このメンタルだと思うのですが、皆さんはどう思いますか~

その根底にあるのが、21歳のアマチュア時代で、積み上げた勝利数は125勝だそうです。

しかし彼はそれ以上に、その何倍も敗北を味わった!

大切なのは、やはりここの気持ちなのでは?

そう思えてなりませんね・・・私は。
勝負事ですから・・・しかしある意味人生もそうではないでしょうか?

真の負け方を知ってるやつこそが勝利する!(ちょっとカッコつけ・・ですね)


(出典元:http://news.golfdigest.co.jp/より引用)

そして2016-2017シーズンの成績は?

下記です。

  • ソニー・オープン・イン・ハワイ 優勝
    トーナメント部チャンピオンズ   優勝
    WGC-HSBCチャンピオンズ     23T
    CIMBクラシック          優勝
    セーフウェイ・オープン     8T
    ツアー選手権          6T

今シーズン獲得賞金額は

「3802167ドル」

で今現在1位です。

驚きます。

さてそうなると、俄然話題になるのが、まずは4月のマスターズトーナメント。
ここから始めるメジャー4大会に、どんん成績を残してくれるのか?

まさかグランドスラム??

それは本当のまさかですよね~~

ジャスティントーマスの飛距離は?

今期の飛距離ランキングを、GDOの紹介ページで確認したのですが

「21位」

で平均飛距離は

「308.5ヤード」

です。
然し・・話題になったのが、WGCブリジストンで「414ヤード」を、かっ飛ばして話題になりましたが・・

そこでPGAツアーのサイトで公開されてる、STATSですが下記のようです。

  • DRIVING DISTANCE : 301.7
    CLUB HEAD SPEED : 117.02
    SmashFactor : 1.496
  • ドライビングディスタンス:301.7ヤード
    ヘッドスピード:52.31m/s
    ミート率:1.496
    ボールスピード:78.25m/s

とこんな感じですね~

まあ飛ばしてなんぼではないですから、飛ばして喜ぶのは見てる方と、我々アマチュアゴルファーですよね!(笑


(出典元:http://www.titleist.co.jp/より引用)

ちなみにドライバーはタイトリストの

「917D3(ロフト角9.5度)」

のようです。
(タイトリストの契約プロです)

917 D2ドライバー価格比較はこちら

917 D3 ドライバー価格比較はこちら

ジャスティントーマスのスイング

トーマス選手のスイングは、特徴は右足の粘り、だといわれているようですね。

地面につま先だけでも押し付けて、パワーをボールに伝えようと、しているようにも見えます。

そのパワーをインパクトに集中させる、これが飛ばしも否決かも!

スポンサーリンク

ジャスティントーマスのまとめ

ジャスティントーマスの、プロフィールと飛距離を、紹介しました。

苦労人なのでしょうが、よくジョーダンスピースと比較されるようですね。

スピースは、大学を中退したのは、経済的な事情です。
学業を継続することは、奨学金の打ち切り(ジュニア限定の財団・・・)で不可能になったのです。

そこでPGAのノンメンバーで、マンデーから出場で10位以内に入ると、翌週の試合にも出られるという、ルールで試合に出続けたんですよ~

2013年のことです。

キャディーは

「マイケルグレラー」

さんという方で、この方を紹介したのが、「ジャスティントーマス」です。

まあ親友ですね・・この二人は。

共にジュニア時代を戦って、よき友人で。

トーマスの言う

「勝利以上に、その何倍も負けてきた!」

だから今がある!

皆さんこの言葉・・どう思いますか~~

私らの年代では心に刺さるね~~

注!

多少食い違ってるところがあっても、容赦ください。

特に飛距離の面では、データーと実際はちょっと…

そう思う方もいらっしゃると思いますが、場面や状況がかなり違ってるでしょうから、なかなか一致しない傾向にはあるようですね。

ジャスティントーマス使用ドライバーのメーカーは?飛距離も気になる!

917 D2ドライバー価格比較はこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る