初日の出の朝焼けの赤を出す設定方法は?我が家の2階から見た太陽!

2017年の初日の出の写真を撮ってみました。

朝焼けの赤い色って、これ何とも独特ですよね~

そのあかがなかなかでないので、私はどう思ったか?

「これカメラ悪いんでない?」

なんて思ったのですが、今回初日の出をとってみてはっきりとわかって、しかも納得しました。

カメラで無かった!

スポンサーリンク

このブログで、ヘッダーに張ってる写真は、すべてが私のオリジナル写真です。

あんましうまくはないですが、でもこういうのをとったりして自己満足なんだよね。

山の写真も松島の写真も、どっか旅行行った時の写真も、機能紹介したSL銀河の写真も、全部私が撮りためた写真ですが、唯一夕日と朝焼けの赤の写真がないんだな~

夕陽や、朝焼けの赤のカメラの設定はどうすればいい?

私はこれまでは、殆どが接写以外はカメラ任せの、自動で撮っていたのです。

会社の同僚のY君は大のカメラ好きというか、写真好きなんだなな~

Yが言うには、それではやはりだめなんだそうです。

試しにそのY君が撮った写真を見せていただいたのですが・・・驚いた・・

一体俺の写真はなんだ?

ってやっぱしそこの場所に通って、海の朝陽なら夜明け前にいって・・
とても不精な私には、出来そうもないです。

でも彼はそれをやってるわけです。

ということで出かけなくても出会ったタイミングでの、うまくいい色を出す方法!

そんなのあるの?

って思うようですが教えてもらいました。

簡単に書きますが。

  • WB:曇り設定
    絞り:できるだけ絞る
    露出補正:マイナス(どっちがマイナスかわからんけど・・色が出る方)

こんな感じです。(でももう少し赤みが欲しいなあ~~)
私は長年写真撮ってきましたが、単純に写真が好きなだけで、撮ることが大好きなだけなんだな・・・多分。

面倒な設定はあんましできないですね。

でも今回やってみましたよ~~

2017年の初日の出の写真画像の紹介

ということで・・

撮ったど~~~初日の出・・

色が今一でなんだよ・・・だっせ~~

って思う人は多分みんなだと思うけど、自分ではこれが精いっぱいの進歩だ~~

ようやっと朝陽の赤が出た感じがするんだな。

最初の写真がこちら。(もう少し赤みが・・)

 

我が家の2階から、もそもそと起きて撮ったのですが、我妻は

「うるさくて寝れないから、ベランダに行ってやれ!」

っていうからベランダに出たら、なんといっても外は零下の気温だから、寒いのなんの・・

「うるせ~~我慢しろ!」

って言って撮ったのですが、時間は6時45分。

確か日の出は6時50分前後かと・・

待ってましたよ・・

そしたら7時なっても出ない!

なんで??

下に行ってお茶飲んでる仙人のようなおふくろに聞いたら

「ばがだなおめ・いまのおてんとさんはあそこのやまからでるんだ!」

へ~~って思って、またまた待つこと20分くらい。

山のてっぺんの木の間から出たど~~

これがこの写真。

絞りはY君の言うように16まで絞って、補正を3~5段までかけてバシバシ撮ってみました。

要は絞り優先で撮ったわけです。

こんな機能もこの

「LX-100]

にはあったんですね・・ってどこ見てんだよ・・・だよね。

朝焼けの間から・・というわけにはいきませんでしたが、まあまあいい初日の出ではないかと思いました。

よ~~し今年も頑張るど~~

っていう気分になったな~

皆さんは初日の出見ましたか~~

朝陽のご来光を見て、手を合わせると何かいいことがありそうなそんな気分になるから不思議だな~

なんて思った次第です。

スポンサーリンク

初日の出のまとめ

実は初日の出の写真は、おととしも撮ったんです。

その日は夜勤の明けで、年越しを会社で過ごしたんですよね。

屋上で、待ち構えていて撮ったのですが、その時は自動でもきれいに撮れたんです。(この時のカメラはLX-7)

そのあとカメラをLX-100に替えて、自動で夕焼けなんかをとると、どうしてもあの赤のきれいな色が出ないんだよね~

色んな疑問を持っていたんですが、少し今回はクリアされたような気がします。

カメラの設定って、なかなかですね。

そして色が出ないのを、カメラのせいにして変えようかな??

なんて思っていた自分がちょっと、今の持ってるカメラに対して、申し訳ないですよね~~

まだまだこの「LX-100」使っていきますよ~~

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る