2016年の一年を振り返ってみて思うこと。

さて今年2016年もあと少々となったようです。

放っておいても時間はやってきて経っていくものですから、自分ではどうしようもないことではあります。

今年はいい出会いが一つありましたね~

すごくためになって、この歳になってもまだまだ俺でもできるんだ!

そう思いましたよ。

もともと文章を書くには、もう何十年も前から日記を書いているから、好きではあります。

何気なく書いていくのが大好きで、書き始めるとほぼB5のノート1ページは書きます。

学生の時に埼玉県の春日部の「イトーヨーカドー」の文具売り場で買った、パイロットの蒔絵の万年筆で。

今でももちろんそれで書くのが大好きです。


(写真の左側です)

もっとも最近は、核という作業が、打つに変わったような気もしないではないですがね。

気休めというか、気分転換に今でもノートにその万年筆で書くのが、大好きです。

来年はどんな年かはわかりませんが、自分の中で納得の一年になるようにしたいですね。

決して気張らず・・欲張らず・・焦らず・・家庭円満で行きたいね。

では来年また本ブログをよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る