ドル円レート(2017年)大手銀行証券の予想は?トランプ相場まとめ!

2017年のドル円相場のレンジを、年末なので来年の相場のゆくを占う意味で、大手金融機関や、投資銀行、証券会社の予想をまとめてみました。

今年2016年は、結局は行ってこいの相場のようでしたが、まさかのトランプ候補が大統領選を制したことによって、当初は円高?

の予測が、逆に米国内の景気拡大予測で圧倒的な円安!

さて来年もこれが継続する?

スポンサーリンク

ドナルドトランプさんが、大統領選を制したことで、当初は急激な円高?

そんな下馬評だったのが、なぜか円安!

っていうよりもドル高の様相で、ドルはほかの主要通貨に対して全面高の様相です。

なんで?

そう思ったのですが、こういったのは昔から言うように

「ついた価格が正しい!」

のです。

2017年のドル円レート大手銀行証券の予想は?

ここで注意したいことは前述したように

「ついた価格が正しい」

のです。
これが円高でも、円安でもついた今の価格が、正しい市場評価ということですね。

そのついた価格に、評論家諸氏はその価格がどうして今の価格なのかを、説明するわけです。

しかし誰も今の価格はおかしい・・

などという方はいません。

株が下がればどうして下げたか?

そんなものの説明はどうにでもつくんだよね~

これは投資行為を商品先物取引や、FXや日経平均先物の取引をやってきていると、自然にそういう考えになるような気がします。(私は・・です)

もちろんそうでない方もいますが、ついた値がおかしい・・
多分そう考える方もいると思いますが、そういう方は少し相場を休んで、一息入れたほうがいいかもしれないですね~

「ついた値が正しいのです」

2017年の各金融機関の予想レートのまとめ

各金融機関から来年2017年の予想が出ていたので紹介します。
勿論当たるところもあるでしょうけど、多分大半は外れます。(笑

参考程度に!(ヤフーヘッドラインニュースより引用)

  • ゴールドマンサックス:115円
    BNPパリバ:128円
    モルガンスタンレー:125円
    HSBC:121円
    シティバンク:今後3カ月111円6ヵ月~1年後115円レンジ(100~115円)
    三井住友銀行:120~125円
    大和証券:100円(円高見込み)

当たるかどうかはわかりません。
でも責任ある立場の方が、予想されてるんだと思います。

ゴールドマンサックスの予想は年末ものではなく、9月の時点のものです。
ちょっと見当たりませんでした。

しかし世界で最大の投資銀行というか機関ですから、無視できませんよね。
ましてアメリカの財務長官を多く輩出していますから・・

スポンサーリンク

2017年のドル円レート予測まとめ

円安で120円近辺を予想してるところが多いようですね。

来年はトランプ氏が大統領に就任します。

所謂トランプ相場と言われるゆえんかと思いますが、さてどうなるでしょうか?

予想的には

BNPパリバは128円ですが、大体が行ってもそんくらいという処なんでしょうかね~

FRBは利上げ継続を宣言してますから、ドル高は継続という処だと思います。

ただ新興国通貨や中国が撃沈した場合は、今度は安全資産としての、円に買いが入る可能性もあると思います。

どこに落ち着くかはわかりませんが、今年は行ってこいでしたが、来年はどうなるかは神のみぞ知るです。

投資をしている方はくれぐれも、一発屋はやめておいてくださいね。

投資は資金配分がすべて、だといっても過言ではないようです。

私もそう思います。

できないから、あのリーマンで撃沈したわけです。

それからこういった予想は、長期でも短期でもそうですが、あんまし関係ないように思います。

答えはチャートにありますからね~~

って多くのプロ投資家は言うようです。

勿論私にはわかりませんでした。

ただチャート上にある答えは、投資の組み立てはあるようですね。

それは感じました。

さて皆さん今年は儲かりましたか~~

来年こそは儲けましょうね~~

健闘を祈ります!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る