松山英樹使用ボールZ-STAR(スリクソン2017)は世界で一番飛ぶ?

松山英樹プロは、使用した2017年モデルの『スリクソン Z-STAR XV』で2016年秋に、「5戦4勝」の快挙を達成しました

2017年モデルのボルフボールの、スリクソンZ-STARシリーズは、世界で一番飛ぶツアーボールを目指した、と言ってるようです。

そこで、まだ発売されてませんが、Z-STAR(スリクソン2017)は、世界で一番飛ぶか飛ばないか、下馬評で調べてみました。

2017年モデルのスリクソンZ-STARシリーズは2タイプです。

『NEW スリクソン Z-STAR』
『NEW スリクソン Z-STAR XV』

の2つですが、これで5代目に当たります。

松山英樹プロは、『NEW スリクソン Z-STAR XV』を使用しています。

2017年2月10日に、発売のようです。

スポンサーリンク

アマチュアゴルファーにとっては、この「飛び」というのはやはり究極ですよね。
上級者ほどショートゲームを磨くものですが、しかしほとんどのアマゴルファーはこれです。

「飛び」

勿論スイングで、体重移動や自分の身体能力で飛ばすのはもちろんですが、それ以外も追求したくなるのはこれは、人情ですよね~~

それが高価なドライバーであったりするわけですが、一個数百円のボールでそれが叶う?

それならお安いものだと思うのもこれもまた、人情ですよ!


(出典元:https://golf.dunlop.co.jp/srixon/より引用)

松山英樹使用スリクソンZ-STAR(2017)は世界で一番飛ぶか?

まずボールのツアーでの、使用実績の数字というのを見つけたので、紹介します。

前世界中のツアーのプロが使用しているボールは下図のように、タイトリストが66%でトップのようです。


(出典元:https://magazine.anothershotgolf.jp/より引用)

が・・しかし日本に限って言えば、このスリクソンが一番の使用率のようです。
これは使用しているプロの

「松山英樹プロ」

の人気もあるかと思います。

結果から言うとまだ発売されてないので、比較のレビューもできないので、ライバルはタイトリストの

「pro v1」

ですが、どっちが飛ぶかはすいませんが、わかりません。
では次に松山英樹プロの開発秘話があるので、そこそこ根性入って開発したことは間違いがないので、いいボールだと思います。

松山英樹プロとスリクソンZ-STAR

松山英樹プロといえば、クラブはダンロップで、ボールもダンロップのスリクソンZ-STARです。

しかしダンロップの問題は、松山英樹プロが使用するスリクソンのボールは、3代目なんですよ~~

2017年に発売するスリクソンZ-STARは5代目になります。

2015年に発売した4代目は、、松山プロには使ってもらえなかったんです。

なんで?

単純に4代目のスリクソンZ-STARが松山英樹プロの、要求を満たしていなかったから!

なんだそうです。

此れにはダンロップの技術陣も、相当がっかりしたそうな。

契約プロなのに、新商品を使ってもらえない!

これは由々しき問題ですよね。

そこで5代目は絶対!

そういう意気込みで開発に当たったそうです。

開発陣はいろんなプロトタイプを用意してアメリカに持参。

ホテルの部屋でパッティングで却下!

中々ドライビングレンジで、打ってもらえるところまでいかなかったそうですよ~

多層のカバーの素材を変えたり、その組み合わせの変えたボールを大量に持ち込んで、次々とパッティングの試打を繰り返し、ようやっとプロの納得のプロトタイプが誕生!

そしていよいよドライビングレンジで、打ってみてコースをラウンド。

何とその時の11番でホールインワン!

松山プロはその時点で

「よしこれを使おう!」

と決断したそうな。

驚くことにその翌週の「ウェイストマネジメント フェニックスオープン」で優勝!

しかし公認球でないと使用できない、ルールがあるはずなのですが、ダンロップは先回りして登録していたといいますから、此れもまたすごい判断ですね。

まさにツアープロと、メーカーの信頼というのは、こういうことを言うのかもしれないですね。

そして松山プロに新たに2017年モデルの

『NEW スリクソン Z-STAR XV』

が供給されたのは今年(2016年)の秋。

そこからは怒涛の5戦4勝!

驚きます。
そんな裏付けがあったんですね~~


(出典元:https://golf.dunlop.co.jp/srixon/より引用)

2017年モデルのスリクソン Z-STARは2モデル

2017年モデルは2タイプ発売されるようです。

それぞれの特徴を簡単に記してみます。

1:スリクソン Z-STAR


(出典元:https://golf.dunlop.co.jp/srixon/より引用)


(出典元:https://golf.dunlop.co.jp/srixon/より引用)

  • 特徴
    1:ソフトフィーリング
    2:抜群のスピンコントロール
    3:コアの高度が外と内では違う
    4:高い打ちだし角度で余計なスピンを省いた・・結果飛ぶ
    5:最適な338スピードディンプル
    6:したがって風に強い
    7:Spin Skinコーティングで13%柔らかくなった

こちらが一般向けですね。

2:スリクソンZ-STAR XV


(出典元:https://golf.dunlop.co.jp/srixon/より引用)


(出典元:https://golf.dunlop.co.jp/srixon/より引用)

特徴

  • 1:抜群のスピンコントロール
    2:4ピースでコアが二重構造
    3:コアはうちが柔らかく外が固めの設定
    4:ボールは市販の中でも固め
    5:最適な338スピードディンプル
    7:Spin Skinコーティングで13%柔らかくなった
    8;ほぼ松山プロのためのボール。

こちらは堅めのプロ仕様のイメージです。

こんな感じです。
一般的に柔らかめのZ-STAR がアマにはお勧めのボールですね。

松山プロの使用ボールのZ-STAR XV はそれなりのヘッドスピードがないと、ダメではないでしょうが、その能力を100%引き出すのは難しそうです。

でもアマでも、プロと同じボールを使用してみたい!
それはありですよね。

ぜひ私も打ってみたいと思ってますよ~~

スポンサーリンク

スリクソンZ-STARは世界で一番飛ぶか?まとめ

タイトルを世界で一番飛ぶボールか?

ということにしてしまいましたが、実際はわからないです。
ただ今一番ツアープロから支持されているのは

「タイトリストpro v1」

のようです。
そこへ日本で一番使用されている、スリクソンが割って入れるかどうか?

松山英樹プロの話を書きましたが、ツアープロの間で使用されていくか、どうかがカギかと思います。

2017年の2月10日に発売されるようです。

皆さん興味のある方は、使ってみてください。

松山プロが使用するスリクソンは

「Z-STAR XV 」

です。
松山英樹プロは、このボールの開発に当たって、パッティングの時の音にこだわった!
そういう言ってます。

その音を早速聞いてみたいですね。

あ~~でもパターが違うから同じ音にはならないな~~

皆さん如何ですか?

スリクソンのニューボールが発売ということで、旧モデル(2015年モデル)が安くなってるようですね。
今が買い時かもしれないですよ。

スリクソンZ-STAR 旧モデル価格比較はこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る