テーラーメイドM1とM2(2017)価格(値段)は?飛距離アップもチェック!

テーラーメイドから、2017年モデルの「M1」と「M2」ドライバーが発売されると、今話題です。

日本での価格、値段はいくらくらいなのか、気になったので調べてみました。

アメリカでは、400ドル(?)という噂もあるようですが、シャフトが日本とは違うでしょうから、鵜呑みにはできないですよね。

気になる飛距離アップも調べてみたので紹介します。

スポンサーリンク

タイガーウッズが復帰戦の「ヒーロー・ワールド・チャレンジ」で使用したドライバーがこの

「M2」

のようですね。
タイガーウッズの契約先のナイキは、ゴルフクラブ事業からの撤退を発表していますから、すでにナイキという選択肢はないわけです。

タイガーウッズが使用したというだけで、おそらくこのテーラーメイドのM1とM2のドライバーは、人気なんではないでしょうか?

皆さん、私始めアマは、トッププロや、人気のプロが使用するクラブは、気になるんです!

この方有名な方なんですね。
試打レビューの動画です。

(NEW 2017 TAYLORMADE M2 DRIVER REVIEW )

(出典元:Rick Shiels Golf より引用)

テーラーメイドM1とM2(2017)価格(値段)は?

今回2017年モデルで発売されるのは、3タイプのようですね。

「M1」「M2」「M2 Dタイプ」

のようです。

何がどれだけいいか?

素材の違いは?

そういう専門的なことは置いといてまずは価格から、行ってみようと思います。

いくらするのか?

これは購入を検討している方にとっては、最大の関心事ではないかと思うわけです。

アメリカではすでに売られているというか、値段の提示がされているようです。

  • ・M1 500ドル
    ・M2 400ドル
    ・M2 Dタイプ 400ドル

こんな価格です。
然し端数なしの価格は、竹を割ったようでいいですね。

発売日はアメリカでは1月27日と発表されています。

さて日本ではいくらか?
気になるのはこれですよね。

日本で売られるのは

1:US仕様の各モデル
2:日本仕様のモデル

違いはシャフトと思います。
外人の方と日本人では身体能力が違いすぎるので、シャフトの差ですね。

早く手に入れたい方は、とりあえずUS仕様を購入してお気に入りのシャフトを装着する、こんな方もいらっしゃるようですよ。

1のUS仕様は日本ではすでに売られています。
っていうか予約の範疇ですが、アメリカで1月27日に発売されてから、日本への空輸になるようです。

参考までに各モデルの、価格比較を下に張っておきます。
上記のUS価格レートの、円ドルを換算した金額より、若干高めのようです。

一般に興味はでは日本仕様はいくらなの?

これですよね。
あくまでも予想ですが、日本仕様のシャフトを装着して、あくまでも予想ですが・・・

「7万円前後」

これでいかがですか~~

え??

全然素人予想だ?

スイマセン・・あくまでも予想なので・・

テーラーメイドM1とM2(2017)飛距離アップはどんくらいか予想してみた!

さてどんくらい飛距離が伸びているのか?

あんまし公開されてるデーターがないので、詳しくは言えないようです。

下馬評のデーターから言うと、2016年モデルとは、似て非なるもの!

そう言ってる専門家もいるようですね。優しくなったのか難しくなったのか?

難しくなるということは無いと思うのですが、売り上げの殆どは我々アマチュアが貢献しているわけですから、アマが使えないクラブは作らないと思いますからね。

GBB EPIC(キャロウェイ)の紹介記事でも書いたのですが、アマが望むのは10ヤードではインパクトはないかな?

20ヤードなら話半分でも10ヤードは飛ぶのかな?

そんなことで・・
試打レポートが入ればまたここで紹介します。

テーラーメイドM1とM2(2017)の進化比較

今回の2017年バージョンの「M1」と「M2」ですが、2016年モデルに対してどのように進化したか、紹介します。


(出典元:http://www.fairwaygolfusa.com/より引用)

1:M1の進化は?

  • ・カーボン使用量が43%増加
    ・ヘッドの重量配分を改善し、慣性モーメント向上
    ・低重心化を図り、ウエイトの可動範囲が向上
    ・T字ウエイトエリアが20%長くなったと同時に、ウエイトは12グラムで旧モデルより重くした
    ・重心が64%後方に位置する


(出典元:http://www.fairwaygolfusa.com/より引用)

2:M2の進化は?

  • ・慣性モーメントが14%向上した
    ・フェースが7%拡大してワイドに
    ・ソールのトゥ側には軽量なカーボンを使用した
    ・スピードポケットがより深くなって、なだらかに、柔らかく なった。


(出典元:http://www.fairwaygolfusa.com/より引用)

3:M2 のDタイプの特徴は?

  • ・ヒールのウェイトを追加
    ・高弾道設計
    ・300rpmのスピン増加
    ・10ヤード分のドローバイアス

(スライサー向きかと言われています)

以上ですがいかがですか?

スポンサーリンク

テーラーメイド2017年モデルM1,M2,M2Dタイプのまとめ

ゴルフクラブメーカーは、毎年ニューモデルを投入してきます。

毎年そのアップデートによって、飛距離は仮に10ヤードづつのびていったら、どうなるのかな?

なんて思いますが、今や男子プロのUSPGAでは飛距離300ヤードは当たり前の時代ですよね~

320~340ヤードの時代ですから、全く驚きます。

私がゴルフを始めたときはまだメタルの時代です。

この時で飛距離は大体280ヤード近辺!

ジョンデイリーが、コブラのチタンで300ヤード飛ばして、全米プロを勝った時の衝撃が今なお記憶が鮮明です。

しかし今や飛んで曲がらなくて、打ちやすさも加わったクラブが普通なんですよね・・

それでも私はよく曲がりますが・(笑

パーシモンよりはすごく打ちやすいことは間違いないです・・(私はパーシモンでした・・その時)

クラブでないと思いながらゴルフやってきましたが、やはりクラブかな~など思って随分と買ってきました。

まだまだ続くような、いいクラブ毎年出るもんね~~

これが感想です。

皆さん、毎年クラブ買っていたらちょっと身が持ちませんから、ほどほどに・・

まあ高給取りの方はいいでしょうが・・無理せずに行きましょう!

テーラーメイド2017 M1価格比較はこちら

テーラーメイド2017 M2価格比較はこちら

全米オープン(ゴルフ)2017の優勝賞金はいくら?賞金総額もチェック!

上記はメジャー第二戦の、全米オープンの概要をまとめてみました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る