無料ギャラリー巡り銀座のおすすめ画廊は?8スポットで銀ブラ満喫!

絵や芸術作品を鑑賞するのは、ただ(無料)では観れません。
でも画廊のメッカの銀座で、無料で見れるいわゆる

「無料ギャラリー」

があるって知ってますか?
しかも普通にすごいところの画廊が、無料で・・ただで見れるというから、ちょっと変わった趣向でデートにもいかがですか?

スポンサーリンク

9月に仙台のジャズフェスに行ったときに、藤崎で片岡鶴太郎の個展がやっていたので、見てきたのですが、入場料は1000円でした。

まあ・・それがタダで見れるという感覚かな~

なんてしかも銀座で・・近かったら私も行きたいと思います。
絵というと上野が一番先に思いつくのですが、ここは何度か行きましたが・・

無料ギャラリー巡り銀座のおすすめ画廊6選はどこ?

花の銀座の一等地(?)で無料で絵を鑑賞できる、画廊いわゆる

「無料ギャラリー」があるのですが、皆さん知ってましたか~

では紹介します。
但し6箇所です。

1:資生堂ギャラリー


(出典元:http://www.tokyoartbeat.com/venue/8FD4795Bより引用)

そうです。
ここはあの資生堂が経営するギャラリーです。
驚くのはその歴史!
なんとオープンは

「1919年」

って・・ほぼ100年前?

資生堂って100年前からあったんだ!
日本最古の画廊だそうですから、ここは絶対に外せないですね。

勿論入場は無料で、展覧会などの情報はHPで公開されてるようです。


(出典元:https://www.shiseidogroup.jp/ginza/archive/より引用)

2:ソニーイメージングギャラリー銀座


(出典元:http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/より引用)

ここはソニーの「銀座プレイス」の中にあるようです。
写真文化に貢献!

ということで写真の個展などが開催されてるようです。

ソニーもデジカメやってますからね。
写真文化の普及の一環かと思います。

ソニーのα・・いいですよね~


(出典元:https://www.sony.co.jp/imaging/gallery/より引用)

3:銀座メゾンエルメス・フォーラム


(出典元:http://openers.jp/article/より引用)

こちらは言わずと知れた

「エルメス」

の銀座店8階にあります。
勿論入場料は無料。

エルメスと言えば普段着や、ネクタイや靴や・・要は立体的な空間デザインの関係の、個展が多いようです。


(出典元:http://openers.jp/article/より引用)

4:シャネル・ネクサス・ホール


(出典元:http://www.mmm-ginza.org/museum/special/より引用)

おなじくエルメス同様に高級ブランド品の

「シャネル」

を展開するシャネル銀座ビルディングの4階にあります。

シャネルの商品の天気会や写真展などが主のようです。


(出典元:http://www.axisjiku.com/jp/2011/09/06/より引用)

5:キャノンギャラリー銀座


(出典元:http://www.mmm-ginza.org/special/201303/ginza.htmlより引用)

出ました・・デジカメのチャンピオン

「キャノン」

です。であればやはり写真展が主なのかな・・・多分!

「キャノンデジタルハウス銀座」

が近くにあってそちらもおすすめとのことです。
まあ・・写真好きは、先ほどのソニーとこのキャノンは、行ってみたほうがいいかと。


(出典元:http://cweb.canon.jp/gallery/schedule/ginza.htmlより引用)

6:ポーラミュージアムアネックス


(出典元:http://www.po-holdings.co.jp/m-annex/about/より引用)

こちらは化粧品の

「ポーラ」

が運営するギャラリーです。
ポーラコレクションや、現代アートの作品が多いということですが、このコレクション見てみたいですね。

公式ホームページには、紹介や展覧会の紹介があるようです。


(出典元:http://www.po-holdings.co.jp/m-annex/about/より引用)

7:LIXIL ギャラリー


(出典元:http://newsrelease.lixil.co.jp/news/2014/より引用)

ここは建築関係では、サッシや素材を扱ってるメーカーの

「LIXIL」

が運営するギャラリーです。

建築美術や、焼き物展や言わばそういった、関係の個展が多いということです。

例えば建築を目指してる学生さんや、建築デザインを目指してる方などは、すごく参考になるかと思います。


(出典元:http://newsrelease.lixil.co.jp/news/2014/より引用)

8:ギンザ グラフィック ギャラリー


(出典元:http://tdctokyo.org/jpn/?p=3127より引用)

この頭文字をとると

「ggg」

となるようですね。
なので愛称は「ggg」なんだそうです。

ここではグラフィックデザインが専門ということです。


(出典元:http://tdctokyo.org/jpn/?p=2650より引用)

如何ですか~~

すごいですよね。
これらがすべて無料なんだということで、見に行かない手はないような気がします。(将来的にも無料かどうかはわかりませんが・・今のところ・)

高級ブランドのシャネルやエルメスも、多分最新のブランド商品の展示も、あると思いますから、目の保養にはなりますね。

スポンサーリンク

銀座で無料ギャラリー見学まとめ

調べるともっとありそうですが、今回はここまでです。

無料=タダなわけですから、ただを十分の活用しないという手は、ないわけです。

ぜひこの無料ギャラリー、無料で見れる画廊に足を運んで見てください。

但し将来的にも無料なのかは、勿論私にはわかりませんが、今のところ無料のようです!

デートなら、すごく見直される気賭けになるかもしれないですね。

おすすめはソニーとキャノンと、資生堂・・かな。

資生堂は歴史を感じますよね。

ソニーとキャノンは芸術や絵はちょっと・・そういう方にも写真なら受け入れられるかもしれないです。

素晴らしい写真見て、何かに浸ってみてくださいね~~

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る