ソードアートオンライン(実写)のキリトのキャストは誰?公開日いつ?

ソードアートオンラインの実写版が、ハリウッドのスカイダンス社によって公開されるようです。

いよいよソードアートオンライン実写化されますよ~~
しかもハリウッドで・・

気になるのが主人公のキリトのキャスト(配役は)は誰がやるのか?

公開日いつなのか?
残念がら公開日は、まだ契約の段階なので未定のようです。

スポンサーリンク

「ソードアート・オンライン」は2017年春に劇場版が公開されます。
ちょっとこれは楽しみですね。

『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』

のタイトルです。

2017年全国ロードショー「劇場版 ソードアートオンライン -オーディナル・スケール-」特報第1弾

(出典元:アニプレックス公式サイトから引用)

それがもっと楽しみなニュースが飛び込んできましたから驚きです。

「ソードアート・オンライン」がハリウッド進出!

驚きましたねえ~

いくら日本がアニメ大国といってもまさかハリウッドとは驚きました。
しかも実写版のテレビドラマ化が決定です。

「ソードアート・オンライン」については説明の必要がないですよね。

全世界で1900万部の発行部数を誇るすごい人気の小説です。

この小説はもともとは原作者の川原礫さんが書いたオンライン小説だったのですが、あれよあれよという間に人気小説で、ライトノベルの部門ではぶっちぎってのベストセラー小説です。
この小説の発行元は株式会社KADOKAWAです。

もちろんいろんな媒体で(スマホなど・・)ゲーム化もされて、ファンがすごく多いのでも知られています。

kirito1
(出典元:http://dengekionline.com/より引用)

実写版を獲得したスカイダンス社ってどんな会社?

さて今回全世界での実写映像権を獲得した会社は

「スカイダンス・メディア」(Skydance Media)

です。
この会社の得意技はこういった原作がある小説を、実写化するのが得意とする会社のようですね。
ある意味堅実なのではないかと思います。

なぜならすでに売れてる小説や物語ですから、視聴者には受け入れやすくって売れやすい!
したがって失敗が少ない!

此れでしょうね。

例えば

『ワールド・ウォー Z』『アウトロー』
などのヒット作品があるようです。

それと映画では
有名どころでは私もシリーズは全作品観ましたが、「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」などを作成した会社です。

スカイダンス社では、「KADOKAWA」の協力のもとに原作を再現したストーリーを、テレビドラマで実写化していくということですね。

スポンサーリンク

ソードアート・オンライン実写版のキリト役は誰?

さてそこで問題の、では実写版では誰が主人公キリトの役をやるのか?

これですよね~

配役やキャストはまだ全然発表されてなくって、未知数ですがどうせなら勝手な予想をしてみようと思います。
(私の勝手な予想ですから絶対に当たりませんが・・とりあえず・)

皆さんは誰がやってほしいですか~~

では私はぜひ・

「トムクルーズ」

彼にやってほしいですな~~
アクションと言ったらやっぱし彼でしょう。

スカイダンス社は、ミッションインポッシブルでトムクルーズとは、何度も一緒に仕事した関係がありますから、交渉は順調に・・・

がしかし難点が・・

「出演料・要はギャラ」

これ高額で無理かもね。

実写版の映画ならいけるかもしれないけど、テレビだと興行(放送)収益ってどのくらい上がるんだろうか?

それを考えると・・

ですが私の勝手な予想でした~~

まずは来年春公開の『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』楽しみにしていましょう!

余談:このストーリーってなんか人生そのものですよね。なかなか抜け出せないんだよね。
このゲーム見て思い出したんだけど・・それは歌の歌詞

イーグルスの「ホテルカルフォルニア」

このホテルは迷路になっていていろんなビースト(怖いもの)が出てくるんだよね。最後の歌詞のフレーズが・・

「You Can checkout anytime you like ,bat you can never leave」

だったかな~~

何せ40年近く・・(たぶん38年前かな・・)前の大ヒットした曲でこのLP(30センチ)確か当時で、全世界で700万枚売れた。
このストーリーどうよ!
興味のある方は歌詞読んで翻訳してみたら面白いかも!!

なんで知ってるか?
ギター好きでコピーしてたから・・ハハハ・もう弾けない・

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る