追憶(映画)ストーリーとあらすじの結末は?ラストのネタバレを予想!

岡田准一主演で小栗旬、長澤まさみ、木村文乃さんの話題の役者さんが出演する映画

「追憶」

がまだ先ですが、来年2017年5月6日から公開予定です。
その予告編が東宝チャンネルから公開されていて、今話題です。

そのストーリーやラストがどうなるのかを、自分なりに勝手ですが予想してみました。

スポンサーリンク

この予告編を見る限り、大好きな岡田准一さんの演技はまさに「迫真」ですね。
私はそう思います。

あの黒田官兵衛ーや、永遠のゼロを感じさせる迫力を感じます。

岡田准一さん映画とは関係ないですが、宮崎あおいさんと噂ですね。(余談でした)

(「追憶」予告)

(出典元:東宝MOVIEチャンネルより引用)

岡田准一主演追憶(映画)ストーリーとあらすじの結末は?

この映画の肝はどう見ても、幼馴染の仲の良かった昔の友人通しがある日であったら、とんでもない状況だった!

こういうことですよね。

「殺人事件に関して3人の旧友が刑事と容疑者と被害者」

になるというショッキングな、ストーリーです。

この間の映画で、渡辺謙主演の「怒り」という映画がありましたが、なんとなく・・
っていう感じもしますが、こちらはまた場面が違います。

監督は降旗康男とカメラの木村大作さんのコンビで、渾身の一作ということのようですね。

キャストは

  • 岡田准一
    小栗旬
    柄本祐
    安藤サクラ
    長澤まさみ
    木村文乃

などなど・・豪華な顔ぶれですね。

追憶のあらすじ

場面は富山県です。
岡田准一扮する富山県警捜査一課の刑事「四方篤」が、漁港で起きた殺人事件を担当!

ここから物語がスタートするようですね。


(出典元:東宝MOVIEチャンネルより引用)

しかしその被害者が幼なじみだった!

この刑事と被害者と、容疑者として浮上した田所(小栗旬)の3人は、同じく親に捨てられた境遇の持ち主で、兄弟のように育った過去を持つ。

然しある事件をきっかけに、二度と会わないと誓ったのだが・・こういう形で再会!

これってもし現実なら、つらいものがあるよね~~

その別れたのが25年前。

その容疑者となった小栗旬扮する田所は、何かを懸命にかばってる様子!

そこでポイントになるのが、25年前に分かれた原因だと思うのですが、皆さんはどう思いますか~

そして物語は想像を絶するクライマックスへ!

スポンサーリンク

ラストの結末を予想!

本映画は青島武氏と、映画監督・瀧本智行による、完全オリジナルストーリーです。

最近はやりのベストセラー作品の映画化や、アニメの実写化とは全く違う、生粋の映画です。

ですからこの物語の結末は、私には知る由もありません。

でもこういうのって、予想してみるってすごくワクワクすると思いませんか~

ということで私が、勝手な結末の予想をしてみました。
具体的にはわかりませんが、こういう要素が出てくるのでは?

ということでの予想です。

1:3人の過去の秘密

これは気になるな~
なんでしょ?

親が捨てた?

これが一つのキーポイントかもしれません。
もしかしたら親が同じ?
まさか・・

2:家族のように過ごした喫茶店

ここが何か引っかかるな~
小栗旬扮する田所がかばっているのは、意外とこの辺にまつわるパーソンかもしれないな~なんてね!

3:家族愛

多分監督さんや作家の方の(脚本家)強調したいものって、もしかしたらここにあるのかもしれないです。

単に事件が発生して、問題なく解決して、過去の遺恨があって・・
では面白くないですよね。

最初に親に捨てられた3人の、得も言われぬ過去がある。
そういってるのですから、ここは家族愛ということを、強調した映画に仕上がるのではないかと思うわけです。


(出典元:東宝MOVIEチャンネルより引用)

映画追憶のまとめ

岡田准一さんの主演で、演技が楽しみですね。

予告編を見たのですが、相変わらず迫真の演技です。

まだ先のお話ですが、これから予告編はもしかしたら、何本か出てくるかもしれませんし、ストーリーも公開されていくかもしれません。

都度更新しようかと思います。

これに書いたのあくまでも、私の予想ということで、それなりに読んでくださいね。

でもラストは本当にどういう結末になるのかな?

興味津々です!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る