年金支給開始年齢が70歳に引き上げ?時期がいつか予想してみた!

皆さん年金ってかけていますか?

サラリーマンなら否応なく、給料から天引きですよね。

自営業者の方や、パートタイマーの方なら、国民年金ということになるのでしょうが、まじめにかけましょう。

と思っていても、本当にこの年金ってもらえるのかな?

そんな不安って、誰でもが持ってると思うのです。

スポンサーリンク


いま苦しくとも、かけて置けばいずれ日の目を見るときが・・

そう思ってかけていた時代って、もう終わるような暗いニュースもたまに見ますよね。

年金が破たんして、支給開始年齢も引き上げられて・・

なんかそんなニュースを見たのですが・・

日本の年金って一体どうなってるの?

私も専門家ではないので、詳しいことはわかりません。
でも・・なんか見るとあんまし明るいことは、書かれているのは見ないですよね~

皆さんどうですか?

年金に関する記事で、バラ色風の記事って見ます?

ないですよね。

かつて確かカンタムファンドの著名な投資家の

「ジョージソロス」

さんがこの世で最高の投資先は日本の年金だ!

そう言っていたのが思い出されます。
確かに今の私の世代だと(もうすぐ60歳)かけた金額とリターンを計算すると、圧倒的に有利です。

しかし、これは半分を会社がかけてきているからですが。

国民年金でも40年かけて、リターンを計算すると10年かからないで、元が取れる計算になります。

しかしこれには条件があるのです。

支給額は今と同じなら・・

ですよね。
目減りしてくようだと、これは成り立たないわけです。

nennkinn1
(出典元:http://www.town.tokigawa.lg.jp/forms/info/より引用)

物価にスライドするって何?

なんかすごくこれ難しいんだけど・・

どうやら物価が連動して支給額が変化していくんだそうです。

2015年から始まった

「マクロ経済スライド」

という制度らしいです。

これまでは物価が2%上昇すれば、年金額も2%上がってきたらしいのですが、(実際はマイナスのデフレ状態でしたが・・)それが改定されたということですね。

どうなったの?

私も詳しく書く自信がないのですが、次の項目が廃止されたということのようです。

1:特例水準の解消

2000年度から02年度にかけて、物価が下落したにもかかわらず給付は据え置いた。
この分が2.5%らしいです。
これを廃止。(つまり下げた)

2:マクロ経済スライド

スライド調整率はマイナス0.9%だということですが、数値の根拠は難しすぎて、誰にもわからないんだそうです。(ほんとかい!)

私にもさっぱり読めば読むほど、理解不能になるようなシステムですね~~

どうやら2パーセントの物価上昇率目標が、アベノミクスなのですが、年金の伸びは0.9%なので、例えば10年ならば20%物価が上昇しても9%しか上がらないので、実質目減りするということですね。

こうなればわかるのかな~

って少しは納得した気分になりました。

が・・・しかし実際の例はどうだ?

シュミレーション現在50歳で年収500万円の世帯の場合

この一般的な世帯の場合の年金額は・・

65歳時点の年金月額は政府の「標準シナリオ」で22.7万円、「低成長シナリオ」では20.9万円だというのですね。

先ほどのアベノミクスの2パーセント成長を基準だと思うのです。
達成した場合と、そうでない場合では減額されていくという、マクロ何とかの計算だと、こうなるのだと思うのです。

スポンサーリンク

現役世代で高齢者の年金を支えるというシナリオの破たん!

これって昔っから言われてることですが、お年寄りの年金は今の現役世代が賄って、現役世代は又下の現役世代から・・という循環を想定していたらしいのですが、どうやら少子高齢化でそのシナリオは役に立たないようですよ~

例えば

1970年:現役世代9.8人
2010年:現役世代2.8人
2050年:現役世代1.3人

驚きますね。
2050年はまだまだ先のことですから、それまでは何か手を打つ時間はあるとしても、2010年はもう通過したのですから、驚きです。

nennkinn2
(出典元:http://www.minnanokaigo.com/news/N92462447/より引用)

となると・・

タイトルにある70歳に引き上げる案が、出てくるらしいのです。

勿論段階的にですが、平均寿命が延びていますから、そこからでも年金を享受できる・・そんな意味なんでしょうか?

すでに67歳への引き上げは検討されている事実があるようですよ!

年金があてにならないなら・・

自分で個人年金的なものをかけていかないと、自分自身の老後が危機的状況になってしまいますよね!

皆さんこういうのってどう思いますか~

今の老人の方は、本当にいい時代に年金戴いていると思います。

この先の世代は・・どうなるの??

年金支給開始年齢が70歳に引き上げ・・のまとめ

さて実際に上記の理由で、70歳に引き上げられるかどうかは、わかりません。

時期を予想してみようと思ったのですが、でもかなりの確率でいずれ出てくると思います。

ない袖は振れないわけですから・・

年金基金が破たんすれば、当然年金は支給できませんから。

いま支給されてる方は、一番いい時に年金戴いてるような気がしますね~

私の時はどうなるのかな?

一応65歳からになってるので、何とかいいのかな?

でもその下の世代のことを考えると、ちょっと申し訳ない気持ちにもなってきます。

その下の世代と同居していますから、ちょっと複雑な気分ですね。

もう少し子供を産んで育てられる、少子高齢化からの脱却する政策って、ないものですかね。

それこそが政治家の方のお務めのような気がするのですが・・

皆さんはどう思いますか~~

大変申し訳ないのですが、うまく書けませんでした。
書いてる傍らから、これどう理解すればおいいのかな~~

なんてね・・

わかりずらい記事で申し訳ないです。!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る