女の人生は結婚相手で決まる!出世する男を見分ける方法は?

私は結婚して30年以上です。
その私がいうから多分間違ってないかと思います。

「女性の人生は結婚した相手の男性で決まる!」

これにもし異論がある方がいたら、ちょっともう少し考え方を変えたほうがいいかと思います。

スポンサーリンク

愛があれば・・これは単なる流行言葉で現実無視です。

勿論その女性の幸せ感が、どのようなものかは多種多様ですから、例えば

愛があれば貧乏も・・

愛だけでは食えません。

子供がたくさんいるといいね・・

子供がたくさんいるほど、保育所の問題が絡んできます。
要は待機児童ですね。

勿論子供一人大学出すには私立なら多分1000万オーバーでしょう。

3人いたら3000万です。

ですから奨学金の問題が最近はすごくクローズアップされるんだなあ・・多分

では相手がやり手のサラリーマンだったり、医者だったり、大手企業の出世コース(最近はこんなのは無いようですが・・)だったりしたら、専業主婦ができますから、待機児童の問題はないですね。
収入が年収で1000万オーバーだったら、3人くらいの大学はなんてことはないかと。
(そうでもないかな??)

勿論それらがすべて、愛と収入と、仲のよさみたいなものがセットなら、これこそ幸せなんだろうなあ~~

って思うんだな。

でもそこそこ食えていて、普通の暮らしができていればそれはそれで幸せなんだと思います。

私が言うのは最近のあのニュースになる方たちですよ~~
なんでああいうのが見分けられないか?

ホント情けない・世の女性諸君!

きちんと男見抜く術を蓄えてください。

今さえ良ければ、楽しいから、そんなことで結婚なんてそれはちょっといただけません。

きちんと将来のビジョンを持った方と、もしくはお互いによく話し合って、将来の夢を共有する形での、結婚生活をお勧めしますよ~~

では本題です。

これから出世する男の見分け方を伝授します。

勿論結婚すると言えば大体が男性なら30代でしょうね。
まあ20代ということもあろうかと思います。

そのころは会社ではまだ平社員、良くて係長ですね。
でもこれからどれだけその会社で、出世するかは未知数でもしかしたら転職なんてことも!

失敗しない結婚相手の男性を見分けるポイント3つ

そうなるとこんなはずでは・・そうなるのですがそうならないための男を見分ける術です。

1 周囲に信頼されている方

まあこれは説明の必要がないと思いますが、周囲から信頼されてない方はダメです。
やめておきましょう!

でも私なら信頼して・・
信頼では結婚しても食っていけません。

さっきの愛があれば・・と同じことになってしまって、結局離婚・なんてことにならないとも限りません。

2 仕事に打ち込んでいる

人間食うためにはお金が必要です。
お金は働いて得るものです。

働くってやっぱし仕事。
仕事に打ち込んでいない方はやっぱし、心はどこかに宙ぶらりんです。

仕事のためならデートの一回や二回のすっぽかしはいけませんが、延期は大目に見ましょう!

結婚したら本当に仕事が最優先事項になって当たり前です。

でも今の時代・・そういうことでは・・

そう言うあなたはちょっと甘いです。
育児休暇取ったら仕事がなくなっていた・・

そう言う記事ってよく読みませんか?
現実はそう言うことで通って居るから現実なんだなあ~

まあ程度の問題はあるけど。

スポンサーリンク

3 プライベートが充実している

趣味を持ったりで、プライベートの時間を満喫してる方って、イキイキしてますよね。

仕事ができる男性というのは、仕事とプライベートと分けて、メリハリがあるものだと思います。

休日にゲームでお酒飲んで・・
これではちょっと結婚してもその延長線上です。

今の日常の過ごし方が結婚しても続くと思ったほうがいいでしょう!
このプライベートの過ごし方、よ~~く観察してくださいね。
ここにほぼ人間性が潜んでいますから・・非常に重要です。

金銭感覚も含めてですよ!

どうですか~~

じゃあ俺ってどんな亭主だった?

じゃあお前の奥さんは幸せだった?

く~~~痛いところを・・・

聞いてもいないが・・
俺は知らん!

ただだ・・

子供3人いて全員娘で片付けて、その前に家を新築して・・・稼いだのは俺だ!
毎年東京に大相撲見に2回ほど行って、週末は女友達と日帰り旅行や、一泊旅行してバラエティー見て横なって・・

これでダメな亭主ならみんなダメだな・・

ちなみに私とは旅行しないでほとんどが独身の女友達!
高校からの友人が独り身でいるんだなあ・

ただ最近は二人で出かけるようになったなあ。
まあこんな人生で走ってきたね。

いい相手見つけて結婚してくださいね~~

って最近結婚しない方多いんだよね。
ちょっと人それぞれの価値観なんだろうけど、私の時代とは変わったな~~
なんて思ったりまします。

*ちょっと不愉快なこと書いたかもしれませんが、独り言ということで大目にお願いします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る