シンゴジラを観た感想と評価は?ネタバレもまとめてみた!

先週の7月29日から

「シンゴジラ」

が公開されています。
公開初日に絶対に観に行きたかった、自称「映画オタク」のわたくしとしては、この週末の仕事が本当に恨めしかったですね~~

で満を持して、今日(8月1日)に観てきました。

スポンサーリンク

でその感想を私なりに書いてみようと思います。
まだ見ていない方のために、ストーリーや具体的な配役や人物像などの、「ネタバレ」を助長するつもりはないので、あらかじめお断りしておきます。
あくまでも私の見た感想や、この映画に対する個人の評価ということで・・・

では最初に
まだ見てない方のために予告編で予習をしてから・・

『シン・ゴジラ』予告 1

(出典元:東宝MOVIEチャンネル公式サイトより引用 )

『シン・ゴジラ』予告 2

(出典元:東宝MOVIEチャンネル公式サイトより引用 )

シンゴジラのストーリーについての感想と評価

始まると・・最初っからゴジラの誕生で、観るものを休ませないこの進行は、さすがだと思いましたねえ・

私は最初っから最後までスクリーンに集中して、飽きが来ませんでした。

2週間前?3週間前?かな・・

「インデペンデンスデイ」

を観たのですが、ちょっと物足りませんでしたねえ・
どこが??
話のストーリーに矛盾があるようで・・
なんで撃ち落されたパイロットの大多数が生きていて・・
しかもいつの間にやら浅い海になって・・
「俺頭悪いのかな??」
なんて思った…

そういうことがこの「シンゴジラ」ではなかった。

ゴジラは進化した。

放射能ネタもこれもゴジラの申し子のような、要は「核」をイメージしているんだなあ・・
第一作目のゴジラの誕生が、ビキニ環礁の核実験などを扱った、テーマのようなイメージでしたからね。

今回も核のイメージは健在です。

どころか・・・

なにこれ~~~ですよ~~

「東北大震災」

その非常時の対策そのでないですか~~

あの東京電力福島の原発事故での初動体制って・・まさかこうだったの?

「多分ほんだべなあ~~」

最初軽く考えて、記者会見で言わなくてもいいこと言って・・後ろから紙渡されて・・なんかこの間見たような・検証委員会だっけ?

これは考えさせられたなあ~
この原作っていうか台本考えた方これにあてつけてない??

なんて私の感想でした。

あとはこの日本国内で武器を使用することに抵抗のある方々の勢力図!

これも考えさせられたなあ。
人々が逃げまどっているときにこのゴジラに対して、自衛隊に武器の使用を命令できるか?

憲法の規定では??

まあ想定が想定ですから、まさかゴジラのような怪物が現れることを想定して、この自衛隊法があるわけではないですからね~

その辺のことを考えてみるとこの映画はもっと面白いもの、何かを私たちに提起しているように感じました。

スポンサーリンク

では一番の魅力のシンゴジラの威力は?

この新ゴジラのなんか歩き方って、事前情報によると野村萬斎さんの演技指導とか、なんとか書いてあったような気がするんですが、謂われてみればそんな感じも。

迫力は私が判断するに、もう少しあってもよかったような気がするんだなあ。

ただ当然戦闘シーンがあるんですが、これは圧巻です!
特に在日米軍の・・の爆弾の威力の場面は・・すごい!!

って感じでラストの30分くらい(時計観てないからわからないけど・)は目が点なった!

映画の場合はこういった映画でもなんでもそうですが、ある種二面性を追求するもののような感じを私は思っています。

例えば、破壊と共存、すべて破壊かそのものだけの破壊か・・
賛成する者、反対するもの・・そこにドラマがあるわけですよね!

そういった意味では、この新ゴジラは楽しませていただきました。

で・・一番重要なことですが、いつも考えるんですが(観た後に・・)さて

「この映画は料金分の価値があったか?」

で結論ですが十分です。
私の個人的意見では映画鑑賞代金(料金)分の価値は十分すぎるという評価をいたします!!

最後に大震災と「似たものを見た」を見たのですがこれってなに?

これはあの陸前高田の

「奇跡の一本松」

ですよ。

映画のラストを書くことはできませんが、まさにこれですよ!
私が撮ってきた実際の一本松の写真あるので張っておきます。(今年の4月に行った時の写真です)

ippon

今はモニュメント化されて、聖地とでもいうべき場所になってしまいました。

あのゴジラこの後どう処理するんだろうか?

まさかあれがモニュメントになるの?

まさか・・・

人間対ゴジラの戦いで、当然人間が勝ったわけですが、しかしそのあとには東北大震災の後のような爪痕が・・

宮城県に住んでいて体験した自分としては、何ともイメージがラップするところがあって、何とも言えんかったなあ~
尤も私は山奥ですから勿論津波は来ませんが。

がしかし、あの時のガソリンが全くなかったり、会社の復興で会社に1っか月以上寝泊りしたり、電気が全く来ない日が数週間続いたり、の体験はもうしたくないです。

この映画見て非常時の震災の対応ってどうする?

もしかしたら、ゴジラを自然界での津波などの震災を指して考えることもできるのでは?
などと考えた次第です。

ではみなさん、シンゴジラ、このロードショー始まったばかりですから、見に行きましょう!!
(私は東宝からは何もいただいてませんのであしからず)

本当の最後ですが、今日は1の日で私が見に行った映画館では1100円で見れる日でした~
通常は1800円ですが、特定のカード見せれば1500円になります。

土、日仕事で1100円で、結構これは得した気分でした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る