秋の藤原まつり(2016)に見所と内容は?混雑状況や写真画像まとめ!

世界遺産の奥州平泉では「秋の藤原まつり」と「菊祭り」が行われます。

秋の藤原まつりの開催日程は「11月1日~3日」です。
菊祭りは「10月20日~11月15日」です。

秋の藤原まつりの見どころと、内容と菊祭りについては、昨年の写真があるので、紹介します。

スポンサーリンク

岩手県平泉町にある、中尊寺と毛越寺は世界遺産指定です。
他にも指定されている史跡はいっぱいあるのですが、代表的なものでは中尊寺と、毛越寺かと思います。

秋の藤原まつりと、菊祭りはまさにここで行われます。
では個別に紹介いたします。

hiraizumi4
(出典元:http://hiraizumi-5.com/より引用)

秋の藤原まつりの見どころと内容の紹介

秋の藤原まつりの代表的なイベントは下記です。

1:奥州藤原氏の追善法要(11月1日10時)

hiraizumi1
(出典元:http://hiraizumi.or.jp/より引用)

この日は10時より法要で、10時30分より中尊寺本堂より、稚児行列が行われます。
行列は稚児衆、詠歌衆・僧衆の行列が組まれて、行先は藤原3代の棺が納められている、金色堂です。

その行列の区間は約100mくらいかな~多分。
観覧は早めに行っていた方が無難ですよ~

直前は混雑が予想されます。

2:菊供養会(11月2日)
:郷土芸能(中尊寺、毛越寺)(午前10時~午後3時)

3:能(11月3日)午後1時(中尊寺白山神社能楽堂)
延年の舞 午前11時(毛越寺庭園内)

この11月3日はクライマックスのメインイベントです。
まずは午前11時からの毛越寺で延年の舞が行われます。
場所は毛越寺庭園内です。

hiraizumi3
(出典元:http://www.motsuji.or.jp/より引用)

午後1時からは中尊寺の奥にある白山神社能楽堂で、能が舞われます。
これは無料のようです。

hiraizumi2
(出典元:http://www.nishi-iwai.org/より引用)

p1001740

(管理人撮影)

時間のある方はぜひ行ってみてくださいね~

秋の藤原まつり・・菊祭りと写真紹介

菊祭りは10月20日から11月15日まで行われます。

したがって秋の藤原まつりは、その最中にあるわけです。

当然ですが、秋の藤原まつりに行った方は、菊祭りも堪能できるわけです。

一度で二度おいしいって、こういうことではないでしょうか?

菊祭りには昨年行ってきたので写真を下記に張っておきます。

p1001644

p1001652

p1001661

p1001666

p1001760

(上記写真は管理人撮影)

それと時期は紅葉です。
秋の藤原まつり、菊祭り同様に周辺は赤く色づいてとても景色が綺麗です。

特におすすめは毛越寺の庭園です。

p1001869

p1001872

p1001874

p1001924

(ともに管理人2015年に撮影)

素晴らしい庭の景色を見ながら郷土の伝統芸能の

「延年の舞」

を堪能ください。
きっと感動しますよ~

スポンサーリンク

秋の藤原まつりへのアクセス。

電車

1:新幹線一ノ関駅から、毛越寺中尊寺期の巡回バスが出ています。

2:新幹線から東北本線乗り換えで平泉駅下車。おすすめはそこでレンタサイクル借りて、平泉観光は如何ですか?

p1001469

車の場合

1:南の方からくる場合は一関インター降りて、4号を北に向かって10分くらい。
混むと思うので厳美渓経由の方がいいかもしれません。

2:北からくる場合は、平泉前沢インターで降りて、南方向へ5~10分(混み具合によります)

車の場合はおそらく混雑しますから、早めに行って駐車場確保が至上命題ですね。
駐車場は毛越寺、中尊寺ともにあります。
料金は私が行ったときは500円だったと思います。(その時に違うかもしれませんので参考程度にしてください)

秋の藤原まつり、菊祭りのまとめ

此れの案内や、能が終わった・・などと聞くと

「あ~~今年も終わったなあ~」

なんていう気になるんだよね~

皆さんも何か節目の行事が終わると・・

「あ~~ことしも・・」

なんて思うことが一つくらいはあるもんだと思いますが、私の場合はこれも一つのイベントです。

平泉の場合は春にも

「春の藤原まつり」

が行われて、20万人とかいう人出で、あの東下りの観光を見学に来るんですよ~

連休中なのでこの時は

「あ~~今年の田んぼの一年も始まったな~~」

なんだな…私の場合は。

いずれ秋の藤原まつりは、亜s木の紅葉の中で行われますから、イベントもさることながら、景色も楽しめるので、時間がある方は観光に加えるといいかもしれないですね~

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る