つがるロマンの味の特徴や感想は?評価や評判を調べてみた!

シャーロットケイトフォックスさん出演の、青森県のお米のブランド

「つがるロマン」

のCMの紹介です。
ってかCMよりも、このつがるロマンの味の特徴や感想や、評判の方が気になるのですが、このCM見た方はそう思う方が多いのではないでしょうか?

で・・味はどうなのよ!

これです。

スポンサーリンク

実際の味はどうなんでしょうか?
実は私は食べたことがありません。

でも予測はできます。

なんで?

私は宮城県でひとめぼれを栽培している、コメ農家だからです。

それとこのつがるロマンは、それほどまだ流通していないような感じがします。
この辺では売ってないんですよね~

栽培面積がまだ少ないのではないかな?

そんな印象を受けます。
(JA全農あおもり TVCM まっしぐら篇)

(出典元:JA全農あおもり 青森米 より引用)

つがるロマンの味の特徴や感想は?口コミのまとめ

つがるロマンはコシヒカリ系です。
コシヒカリ系の

「あきたこまち」

の子供に当たるはずです。
したがって、新潟のコシヒカリの孫にあたるわけです。

おコメの品種って、大きくは二つに分かれると私は認識しています。

そうでないという方もいると思いますが、私は米農家ですから、そう思うのですが、その二つとは

「うるち米」

「もち米」

です。
代表的なお米ですが、うるち米というのはコシヒカリ系に見られる、普通の昔からのお米です。

そしてもち米系のうるち米が、私が作ってる

「ひとめぼれ」

かと思います。
それぞれに特徴があります。

ここ宮城県では、私が食べて本当においしいのは

「ササニシキ」

です。
私の弟の嫁さんの実家の魚沼ですが(山古志村)、そこのコシヒカリは正真正銘の一級品のコシヒカリですが、そこのお米を食べたときの感触と似ています。

遜色ないですよ~~

私は今まで食べたコメで、それ以上のコメには巡り合ったことがないです。

勿論岩手のササニシキも、あきたこまちも山形のどまんなかも食べてみましたが、魚沼産のコシヒカリや宮城県のササニシキには私の舌では遠く及びません。

が・・しかし・・東京に出張の時に魚沼産を謳ったレストランで定食を食べたのですが、あれは魚沼産ではありませんね。

そういうレストラン何か所も体験しました。
私は米のプロですからわかります。

スポンサーリンク

つがるロマンとひとめぼれの比較

但しこれでも「ひとめぼれ」には、かなわないのがあるんですよね~

なになに??

おにぎりなんです。
ひとめぼれのいいところは、冷めても新鮮で味が落ちないんです。

ですからお弁当には最適なんですね~

冷めたご飯で、この味はまずでないと思います。

(JA全農あおもり TVCM つがるロマン篇)

(出典元:JA全農あおもり 青森米 より引用)

ですからつがるロマンは温かいご飯でお召し上がりくださいね~~
勿論、評価や評判を書く場合は、あったかご飯が基準です。

これがつがるロマンをおいしくいただくコツだと思います。(コシヒカリ系ですから)

これはコシヒカリ系の特徴なので、私が予測する限りほぼ間違いないかと思います。

温かいご飯はコシヒカリ系で、御弁当や冷めてもおいしいのはひとめぼれです。

なんで冷めてもおいしい?

もち米系だからですよ~~

JA全農あおもり TVCM メイキング

(出典元:JA全農あおもり 青森米 より引用)

つがるロマンのまとめ

シャーロットケイトフォックスさんのCMで話題の

「つがるロマン」

です。
昨今各県でいろんなブランド米で、しのぎを削ってる傾向があります。

然しもとをただせば、コシヒカリ系かもち米系か?

この二つに大別されると思います。

つがるロマンの宣伝で、コシヒカリやひとめぼれは、不謹慎かと思いますが、魚沼産の本物のコシヒカリや、宮城県のササニシキは格が違うという私の認識です。

ただ、上記に書いたように本当の本物を味わうのは、地元に行って買わない限りはどうでしょうかね~~

皆さん、おいしいお米を食べてくださいね~

つがるロマン、ぜひ食べてみてくださいね~

美味しくないお米って基本的にないですから。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る