唐橋充(イラストレーター)の評価や評判は?個展風景と作品まとめ!

女優の水野美紀さんが、結婚していたことが、ニュースになっていました。
そこで、お相手の唐橋充さんについて、意外な側面の特技をお持ちの方のようなので、紹介しようと思います。
イラストレーターとしても、高い評価を受けてる方で、芸術家肌なんですね。
水野美紀さんと唐橋充さんは、交際3か月のスピード婚だそうですよ~

スポンサーリンク


水野美紀さんと唐橋充さんは、6月28日の水野美紀さんの誕生日に合わせて、入籍したということのようです。

よくあるできちゃった婚ではないそうですよ~~

今でも水野美紀さん現役でドラマこなしてますから、間違いなし!
ですね。

唐橋充さんってイラストレーターという肩書もあるそうです。

mizunomiki8
(出典元:http://www.oricon.co.jp/より引用)

唐橋充さんのイラストレーターとしてのの評価や評判は?

意外なものですが、俳優さんや芸人さんの中では、そういった芸術的な才能に、目覚める方って多いんですよね~

例えば片岡鶴太郎さんなんかは、日本画ですよね。
仙台で個展があったので見に行ってきました。

片岡鶴太郎の絵の価格って高い?個展の評価と感想をまとめてみた!

さて唐橋充さんのイラストレーターとしての、業界内の評価はどうなんでしょうか?

例えば実際の例ですが、こんな本の装丁のイラストなどを手掛けているようです。

mizunomiki1
(出典元:amazonより引用)

唐橋さんのイラストレーターや、デザイナーとしての活躍を一覧にしてみました。
(順不同です)

  • 1:『仮面ライダーカブト』『特命戦隊ゴーバスターズ』の劇中イラスト担当
    2:バンダイのアパレル事業部Candy Sun & Candel Moonではミシェル・カーラー 名義でアパレルイラストデザイナーに起用
    3:仮面ライダーフォーゼの衣装や手裏剣戦隊ニンニンジャーのTシャツなどのデザインも手掛ける

最近ではこの特撮作品には、唐橋充さんのイラストは欠かせない存在に、なってるようです。

すごいですね。
下記はミシェル・カーラー の代表的なデザインの模様です
mizunomiki2
(出典元:http://p-bandai.jp/より引用)

唐橋充さんの個展風景と作品まとめ!

唐橋充さんは個展を開いていますが、もう4年も前のことです。

タイトル:唐橋充 展覧会 「Mono Klow – モノ・クロウ」
会期:9月6日(木)まで。 11:00~20:00 (会期中無休)
場所: B GALLERY(新宿/BEAMS JAPAN 6F)

このような内容でした。

mizunomiki3
(出典元:http://monomax.jp/より引用)

以下その時の様子の写真があったので、紹介します。

mizunomiki4
(出典元:http://monomax.jp/より引用)

mizunomiki5
(出典元:http://monomax.jp/より引用)

mizunomiki6
(出典元:http://monomax.jp/より引用)

mizunomiki7
(出典元:http://monomax.jp/より引用)

とこんな感じです。
それ以降は個展は、行っていないのですが、忙しくてたぶんやる暇がないのだと思います。

なんで?

実は以前「踊るさんま御殿」に出演の際のエピソードですが

「最近は俳優の収入よりもイラストレーターの方の収入が上回っている」

と言って周囲をびっくりさせてました。

才能のある方っていいですね~~

スポンサーリンク

順番逆かもしれませんがちょっとだけ簡単にプロフィールを紹介します。

生年月日:1977年5月30日
出生地:福島県
身長:178cm
血液型:B型
最終学歴:文教大学卒

文教大学なんですね。
以前学生の時に、私が住んでいた近所でした~~

唐橋充(イラストレーター)の評価のまとめ

水野美紀さんと結婚されたことで、注目されてますが、しかしそんなことは抜きにしても、イラストレーターとして、デザイナーとしての評価は、一級のようですね。

仮面ライダーをはじめとする、特撮のシーンのイラストや、衣装のデザインにはすでに欠かせない存在の方のようです。

特撮のイラスト、デザインに強いのかな~~って思います。

然しかと思えば、上記の写真のように、ほのかなのほほんとしたような、感じの本の装丁イラストもあるんだよね!

どのイラストが本物の唐橋さんを表しているのか?

まあ、それはすべてなんでしょうけどね。

水野美紀さんとお幸せに・・それとどんどん活躍してくださいね~

才能のある方はどんどん稼ぐべし!

ですね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る