ハリーポッターと呪いの子映画化はいつ?スネイプの出演もチェック!

「ハリーポッターと呪いの子」の、英語版が発売されていますが、日本語訳版は11月に発売されるようです。

そこで気になるのが、この映画化が何時されるのか?

シリーズはすべて映画館で鑑賞してきた自分としては、いつこのハリーポッターと呪いの子が、映画館で見れるのか?

ここが気になるところです。
それとストーリーと結末はどうなるのか?
気になるよね。

スポンサーリンク


作者は言わずと知れた

「JK・ローリング」さんです。

この続編は本当に続編?
前作で完結したのでは?

と思ったのですが、正当なやはり続編です。

これほどの、壮大な物語がそう簡単に終わっては、やはり面白くないし、夢がないよね。
その辺はさすがに、「J・Kローリング」さんはわかっていらっしゃったようですね。

hari-potta2
(出典元:http://www.soumushou.com/より引用)

ハリーポッターと呪いの子映画化はいつ?

ズバリ2020年に公開したい!

っていうか目指しているという発表があったようです。

配給は米ワーナーブラザースがそう画策しているという、NYデイリーニュースの内容です。

しかしこの「ハリーポッターと呪いの子」はロンドンで今舞台公演中なんですね。
舞台が先行しているんだな~~

ところがそのことに対して、最高の難所が

「ダニエル・ラドクリフ」

との出演協議だそうです。

なんで?

ラドクリフ本人が、当面はこのハリーポッターのハリー役に、復帰する意思がないことを表明していることだとか・・

hari-potta1
(出典元:http://www.gizmodo.jp/より引用)

ラドクリフ本人は、本人が選んだ野心的な作品に序熱を燃やしていて、当分は無理だという意思のようですね。

そんなのありっすかね~~

まあ最後は何かに物を言わせて??

なんてこれは下品ですが、しかしラドクリフが出ないハリーはないよな~~

皆さんどう思いますか~

一足先に映画の構成について

ハリーポッターと呪いの子の映画は3部作になる?

ワーナーブラザースの構想では、映画は3部作になるようです。

勿論原作もそうなってるようなので、それに忠実に構想を練る!

そんなところだと思います。

物語は前作の

「ハリー・ポッターと死の秘宝」

の19年後からのスタートのようですね。

hari-potta3
(出典元:http://www.gizmodo.jp/より引用)

もう大人になって、ハリーとジニーの次男の次男

「アルバス・セブルス・ポッター」

がホグワーツに入学するので、キングス・クロス駅を一家で訪れる、シーンから始まるようですね。

子の次男のアルバスがこの物語では、ハリーとの親子関係で重要な位置を演じることになるようです。

スポンサーリンク

ハリーポッターと呪いの子にスネイプは登場する?

答えから・・登場します。

第3部で(第3幕)の登場のようですね。

hari-pyya-6
(出典元:http://www.soumushou.com/より引用)

物語は1部、2部と変遷して、時代はヴォルデモートが支配する恐ろしい世界

キーパースンは「スコーピウス」。

英雄ドラコ・マルフォイ(この世界では魔法省魔法法執行部長)の息子であるスコーピウスが、この世界よりも以前の平和な世界の方がずっといい!

という父親とは全く違って、まともな息子のスコーピウスが出会ったのがなんと・・

魔法薬学の先生をしているセブルス・スネイプで彼は生きていたんですね~

タイムターナーでこの世界を変えてしまったことを話し、世界を元に戻してほしいと、協力を要請!

最初いぶかしがっていた、スネイプですがハリーがスネイプを「世界一勇敢な男」と讃え、息子にセブルスの名前を付けたことを聞いたスネイプは、心を動かされます。

そこで世界を元に戻す

「タイムターナー」

これが今回の「ハリーポッターと呪いの子」の物語の肝になるわけです。

時間を戻して世界を変える!

これって最近いろんな映画で、物語の手法で使われているように感じます。

まあ・・しかし場面は魔法の世界でしかも、ハリーポッターですからね。

ありうるストーリーですね。

hari-potta-5
(出典元:http://ja.harrypotter.wikia.com/より引用)

ハリーポッターと呪いの子のまとめ

映画化はオアソラク3部作での制作で、目標公開日は

「2020年」

ワーナーブラザースは言ってるようです。
最大の障害は、主人公ハリーを演じる

「ダニエルラドクリフ」の説得だとか・・

まあ出てくれると確信していますが。

場面は前回の終了シーンの19年後の設定です。

「J・K・ローリング」さんは本当に偉大な作家ですね。

世界中の方に夢を与えていますから。

勿論私自身もファンの一人です。

さて4年後ですか~

随分先ですが、まあ夢を見ながら待っていましょうかね~~

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る