LED電球スピーカー(ソニー)の評価と口コミは?音の色変化が話題に!

LSPX-103E26ソニーのLED電球スピーカーが、話題です。

実際の評価と口コミはどうなんでしょうか?
音でLED色が変化する機能にも驚きますが、すごい商品ですね。

色は192色の変化に対応!
スマホのアプリで自在にコントロールが可能です。

音楽連動モードでは、音の強弱で色が変化を楽しむことができます。

スポンサーリンク

ソニーの「LED電球スピーカー」が空前のヒットで、一時は商品がきれで販売できない、そんな状態になったようです。

昔っから「技術のソニー」といわれてきたのですが、あの〇〇の社長さんの時には株主の方ばっか気にしてると言う評判でいまいちでしたが、ようやっと最近ソニーらしさが戻ってきたような気がします。

この音が出る「LED電球」なんだよね~~

その評価と口コミを調べてみたので、紹介します。

led3
(出典元:http://trendy.nikkeibp.co.jp/より引用)

ソニーのLED電球スピーカーってどんな商品?

評価や口コミの前に、この商品どういうものなのかをおさらいします。

  • 1:普通の電球に使える
    2:Bluetoothスピーカーとして使用できる
    3:明りの色を変えることができる
    4:明りをスマホなどの着信時に変えたり自在
    5:音楽に合わせて色を自動に変化するモードあり
    6:ウェイクアップ機能で音と光でお目覚め
    7:その他多彩!

例えば天井からつりさげの電球から、バックグラウンドで音楽が流れる!

そんなことができるんですね。

スマホに着信すると、天井の電球がいつもは白か点灯してなくても、色が青にしてすれば青がぴかっと光って知らせてくれるんですね。

ロック調の音楽を聴いているときに、音楽の音の変動で色が連続で変化する!
そんなこともできるんだとか!

すごい電球考えたもんですね。

驚きです。

さらにこの電球は口金が家庭用と同じなんだな。

その一段下の口金もアダプターを使えば簡単に装着可能です。

さらにウェイクアップ機能で、音と光での目覚まし・・なども可能です。

led2
(出典元:http://trendy.nikkeibp.co.jp/より引用)

どうしてこういう奇抜な新商品の開発が可能だったか?

この商品を開発したのはソニーの

「TS事業準備室 3Project」

というセクションですね。
この部署は社長直轄の小さなセクションということで、動きが早かったとも言っています。

ですね~~

何か決め事で、常に稟議書持ち回りではなかなか決めごとも、決まらないのが常ですからね。

そういった意味では、ソニーらしさなのだと思います。

ようやっと昔のソニーに戻ってきたようなそんな気がします。

新商品の開発においては

「必要は発明の母」

なんて昔は言ってました。
しかし最近は何でしょうか?

必要以上にむしろここに

「遊び心」

それとITとの連結っていう要素が加わるような気がするんだよね。

今の先端はスマホ・・ならこれと連携して電球と媒体で何かできないか?

しかも時代は「LED」。
そんな感じではないでしょうか?

それが社長直轄の部署の

「TS事業準備室 3Project」

なのでしょうね。

スポンサーリンク

LED電球(LSPX-103E26)の評価や口コミはどう?

書き込みが少ないので何とも言えないのですが、一軒の書き込みでは5点満点中4点でした。

led5
(出典元:http://trendy.nikkeibp.co.jp/より引用)

その方は実際の購入されたのですが、ほぼ満足していたようですが、不満な点をまとめると下記のようです。

  • 1:最小の明るさが明るくて寝室の常備灯(夜)には無理だった
    2:音がもう少しいいと思ったが残念。

この2点ですね。
あとは概ね満足のようです。

色の選択が192種類あるので、すべて試すのは不可能とかも言っていました。

他の評価も見てみたのですが、あとは評論家の方の意見で悪いことは書いてないので、実際的ではないかと。

それは購入を検討する際の参考意見程度になさった方がいいかと思います。

どういう用途が考えられるか?

私なら・・

  • 1:リビングでのバックグラウンド音楽
    2:目覚ましで音楽
    3:書斎で音楽をかけて色を楽しむ
    4:スマホの着信を色で知らせる

などなどが考えられますが、皆さんはどういう用途を考えられますか~~

led4
(出典元:http://trendy.nikkeibp.co.jp/より引用)

LED電球(LSPX-103E26)のまとめ

いろんな商品を考えるものですね。

しかしほかにない分野の商品を、考えるというのはすごいことだと思います。

ソニーはその先陣をこれまでに切ってきました。

カセットテープからCD,ビデオなどのオーディオや映像の世界での特許は多数です。

一時期の低迷から、最近は脱したような気がします。

デジカメのセンサーのシェアはすごいものがありますし、こういった商品もすごく売れているようです。

新しもの好きにはたまらない商品ですね。

このLED電球は少し高価ですが、こういうう商品もあるということで。

勿論購入される方は、購入してどんどん楽しんでください。

心がリッチになりますからね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る