キャストアクティバNewCMの曲名と歌手は?俳優が誰か調べてみた!

ダイハツキャストアクティバNewCMの曲名(CMソング)と、歌ってる歌手を調べてみました。
出演の俳優さんの名前も、調べてみたので紹介します。

この突き刺さったようにそびえる、橋も紹介します。
軽ではダイハツが絶好調で、売り上げも人気も快調です。

スポンサーリンク

ダイハツの軽の新モデル

「キャストアクティバNew」

のCMです。
軽快にハンドルを握るのは俳優の

「山崎賢人」

さんです。

悪路を軽快に走っていくのですが、信号がカンカンとなると目の前にはなんと・・

絶壁の橋!

こりゃあ・・・何だこりゃ!!
になるよね。

ところがこの橋実際にあるから驚きました。

「手結港可動橋」と言って場所は
高知県香南市夜須町手結というところです。

(キャストアクティバ「そびえ立つ道」篇)

(出典元:DaihatsuOfficial より引用)

ダイハツキャストアクティバNewCMの曲名と歌手は?

この新モデルのキャストアクティバNewのCM曲は

「明日はきっといい日になる!」

という曲で歌っているのは

「高橋優」

さんという方です。

takahasi1
(出典元:http://amusefanbase.tumblr.com/より引用)

高橋優さんは秋田県出身のシンガーソングライターで、生年月日が1983年12月26日といいますから、今年(2016年)33歳ということになりますね。

いい曲作りますよね!

そして皆さんギターに注目してくださいね。

このギターメーカーはギブソンで名前が

「ハミングバード」

っていうんですよ~
私が学生の時にほしかったギターで、当時24万円~でした。
いくらするんでしょうか?

ばんばひろふみさんもこのギターでしたね。
でも当時よりは、ちょっとフロントの板の色が濃い感じがするな~

材料となる木材に、いろいろ規制がありましたからね。
それと同じハミングバードでも種類がありますからね。

ところで高橋優さんBS プレミアム『The Covers』に出演するようです。
2016年11月14日(月)の放送に出ますね。

カバーする曲も発表なってます。

  • “桃色吐息”高橋真梨子(1984年)
    “メロディー”玉置浩二(1996年)
    “「いちご白書」をもう一度”バンバン(1975年)
    “明日はきっといい日になる”高橋 優(2015年)

ということのようで、ファンの方は要チェックですね!

今のうちに忘れないように録画チェック!だね!

ところで・・・

高畑充希さんとお付き合いってしてるのかな?
なんかそんな記事観たんですけど・・

高畑充希さんファンらしいですね。

スポンサーリンク

ダイハツキャストアクティバNewCM出演の俳優さんは誰?

冒頭に書きましたが

「山崎賢人」

さんです。

takahasi2
(出典元:http://www.oricon.co.jp/より引用)

山崎賢人さんの公式ブログ観たのですが、映画の出演がすごいですね。

半端ないです。

よくこんなに役作りができるもんだと感心します。

此れから公開の映画で一番近いのは

「妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!」

ですね。ちなみに公開日は2016年12月17日」ですので、年末の子供たちの冬休みに合わせた映画のようですね。

山崎賢人さんといえば土屋太鳳さんといろいろ噂があったようですが、今はどうなんでしょうかね~~

「まれ」と「orange-オレンジ-」でも共演して、いい雰囲気だった?
などという言われ方もしたようですが、でもお似合いですね~~

山崎賢人さん1994年生まれですから、今年(2016年)まだ22歳です。

まだまだこれからどんどん仕事できますね。

いっぱい仕事していっぱい稼いでくださいね~

雰囲気良いですね!

(キャストアクティバ「そびえ立つ道」篇(15秒))

(出典元:DaihatsuOfficial より引用)

ダイハツキャストアクティバNewCMまとめ

ダイハツのCMって好感度抜群にいいですね。

何というかCMに起用する曲と、俳優さんのバランスがいいような気がするんだな~

前回のムーブキャンパスに

「稲垣潤一」さんの曲を持ってきたり・・

それと高畑充希さん!

今回はCMソングには売れてる話題のシンガーソングライターの

「高橋優」さんと

俳優は

「山崎賢人」さんです。

売れそうですね。
箸がそびえたつアクションもよかったですね~~

然しなんだな~~

軽といってもこれが軽らしくないほど、最近は高いんだな~~

この新車いくらするかな?

あとで調べてみようっと!

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る