大同生命CMの女優は誰?広岡浅子にゆかりの女性が気になる!

海に向かって叫んでる、真っ白のセンスのいい服を着た女優さんが、気になったので調べてみました。
波瑠さんです。

波瑠さんは、「あさが来た」で大同生命創設者の、広岡浅子さんの役を演じました。
時代が変わってCMを演じるのですから、時を感じさせますね!

スポンサーリンク

大同生命のCMに出演の女優さんが、気になるのですが!

セリフがいいですね。

「この世界の大きさと比べたら、私の悩みなんて、小さい。小さい」
「絶対、負けないから」
「中小企業を支える保険。大同生命」

確かに。
私の存在なんてこの大自然から見たら、埃ほどもないかと・・

でも気合と根性で「負けない気持ちが大事かと・・」

(『起き上がればいい。何度でも。』篇 )

(出典元: 大同生命保険株式会社公式より引用)

大同生命CMの女優は誰か調べてみた!

CMに出演の女優さんは

「波瑠」

さんです。
波瑠さんはNHK朝の連続テレビ小説で、大同生命創設者の

「広岡浅子」

さんの役を演じました。

「あさが来た」

ですね。
そこでブレークしたのが五代友厚さんの役で出演した

「ディーンフジオカ」

さんです。
ディーンフジオカさんかっこいいですね。
今でもブレーク中です。

波瑠さんは来年NHKの連続ドラマで

「お母さん、娘を辞めてもいいですか?」

に出演します。

hahaoyayame
(出典元: http://www.asahi.com/より引用)

母と娘の親子の形を描いた作品のようです。

スポンサーリンク

大同生命に見る保険の形!

保険とはまさに波瑠さんがCM中で言ってるように、負けないためのツールだと思います。

転ばぬ先の杖で、まさかに備えるのが保険の役目のような気がします。

それがないと、もしかしたら再起が不能になることもあるかもしれません。

私は地震保険で助かりました。

あの大震災と、その前の宮城岩手内陸地震では、本当に保険のお世話になりましたよ!

その時に保険がなかったら、再起はしたとは思いますが、かなりのいらぬ苦労をしたように思います。

安くてもいいですから、保険は必ず入っていた方がいいと思います。

今の日本でかなりしんとしてきている考えが

「リスクマネージメント」

です。
もともとはアメリカの社会で、特にNASAでの開発に際しての考え方だといわれているようですが、最近は日本でかなり企業の経営に浸透しているようです。

人生だって同じものだと思います。

自分の人生のリスクを少しで減らせるツール、それは保険だと思うのです。

皆さんはどう思いますか~~

大同生命CMのまとめ

大同生命のCMに出演している女優さんは

「波瑠」

さんです。
波瑠さん最近はいろんなCMに出演されていて、モテモテですね。

かなり収入も上がってばっちりではないでしょうか?

清潔感漂う、まさにCM中での来ている真っ白な衣装と、同じ雰囲気がぷんぷんですよね。

大同生命でも創設者の「広岡浅子」さんにゆかりのキャラクターをCM起用することで、企業のイメージも上がろうというものですね。

なかなかの戦略ですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る