ゲーム依存症(子供)の治療法や克服法は?解消方法を調べてみた!

子供の「ゲーム依存症」の治療法や、克服法は何が一番適切か?
考えてみました。

ゲーム依存症の解消方法を、自分なりの経験を踏まえて、調べてみたので紹介します。

今のゲームは面白いんでしょうね。
どんどん一つのゲームでも、バージョンアップして飽きさせないようです。

スポンサーリンク

ポケモンGOの大ヒットでゲーム業界がわいていますが、お宅のお子さんはゲームやってますか?

最初は大人もやってみて、面白いからやらせたら子供も面白がってやって、お父さん遊ぶ手がいらないからすっきりして・・

なぜならゲーム機与えれば、子供は勝手に遊んでいてくれるから、手間いらずなわけです。

ご家庭によっては(私の近所ですが・・)親子で熱中している方もいます。

子供はなぜゲーム依存症になる?

なんででしょ?

正直なお話ですが、私はゲームは昔「信長の野望」なるものにはまった時がありましたが、昨今はほとんどやりません。

その信長の野望もすぐに飽きました。

あとやったのはマージャンゲームくらいなもんです。
今は全然やりません。

私の子供たちはファミコン世代です。
スーパーファミコンが出たときに、買ってくれってせがまれて、仕方なしに買ってあげましたが、しっかりと約束させました。

もう忘れましたが、記憶をたどると

  • 1:宿題終わってからやる。
    2:1日1時間以上やらない
    3:8時以降はやらない

なんかこんな約束だったようです。
何しろ娘3人ですから、やる順番は上からなんですが、下にはほぼ回っていきませんでしたね。

一番下は見てるだけ~~

みたいな感じで見てる方がかわいそうになるときがありましたが、なぜか3カ月くらいでやめてしまいました。

なんで?

当時のファミコンはクリアすると終わるからですね・・・たぶん。

それと別なアイテムがこれが高い。(確か5千円以上)

お金の重要さを考えると、そんなものは年に数回の記念日にしか買ってあげませんから、同じものは飽きたんだと思います。

後は欲しいということは、言いませんでした。

ところが今のゲームは・・多分・・

飽きさせません。

次々に同じゲームでも新しいアイテムが登場して、課金させてそれを手に入れさせようとするらしいですね。

一個のゲームが昔は一話完結なのが、今は完結どころか、どんどんバージョンアップしていって、昔のファミコンのアイテムが今は無くって、ネット決済で電話代と同じ請求だから、お金を使ってるって感覚もないかもしれないですよね。

そこでどんどんのめり込んで、もう離せなくなるんでないかな~・・

子供はなぜゲーム依存症になるか原因を考えてみる!

  • 熱中するものがないから?
  • それ以外興味を示すものがないから?
  • 手軽に遊べるから?

すべて本当なんでしょうが、私は親の方の責任もあると思います。

先ほど書きましたが、子供と遊ぶのってめんどくさがる親御さんもいるんでないかな?

特に都会のサラリーマンの方は忙しいし、休みは映画に連れていく約束どころか、仕事ない日なら寝ていたい。

お父さんお母さんの手抜きが、原因の一つにあるかもしれないとも思います。

ゲームさえ預けておけば一人で遊んでいる!

此れなら手間なしですよね。

これって皆さん心当たりないですか?

っていうか私の周囲では、当時これが一番多かったのです。

親も一緒になって遊んでいるから、親が面白いと子供にも勧めてこれやれ!

んな感じですね。

でその当時はまだ、一話完結のゲームボーイの世界ですから。

ガチャなんてないのです。

がしかしのめり込んだお子さんは・・

そして、もうひと時もそのゲームボーイ離さないんだよね。

今と一緒!

極端なこと言うとご飯の時も離さないんだな。

それを見ていても注意しない親御さんも・・

これは、ゲーム依存症になって当たり前かな?

なんて今思えばそう思います。

でもまだ当時はよかったのです。

今ほどではなかったですから。

子供のゲーム依存症の治療法や克服法は?

近くの集会所に近所の地区の会で、集まる機会が月一回ほどあるんですが、お子さんを連れてくる方も結構います。

まあみなさん私と違って若いですから。

飲み会で、適当なつまみで食って飲んで・・近況の話などをする会ですから、目的はコミュニケーションです。

誰でもオーケーな会です。

ここは田舎のへき地ですから。

ところが、その中でもお子さんがやはり、ゲームを手放さないんだな~

食っていても歩いていても、ず~~~っとやってるんだな~

しまいには学校行かなくなってしまって、中学校卒業したけど高校はいかないで家にいるような方もいます。

こういう子もいます。

このようなゲーム依存症になったら、これは人生狂ってしまいますから、第一に治療しないといけないと思います。

でも私はその専門家ではありません。

専門家のお話なら、専門家のサイトを見たほうがいいと思うのですが、私の経験上の話であれば少しは、ためになるかもしれないかも・・

お子さんがまだ小学生レベルなら…

まだ大丈夫かと。

まずは、親子のコミュニケーションではないかと。

それから、何か別に集中できることを、見つけてあげることが大事かと。

その為には会話ですよね~

この会話が少ないんでは、ないかと思うんだよね。

その過程でゲームをする時間を、決めていくことが大事かと思います。

例えば

  • 1:宿題終わらないうちはやらない
    2:一日2時間まで(それでも多いかも・・)
    3:8時以降はしない
    4:課金するゲームはやらない

その代わりお父さんお母さんは、休みの日は

  • 1:映画に連れていく。
    2:ディズニーランドなどに連れていく
    3:公園とかで遊ぶ
    4:子供が興味を持ってるものを、積極的に提供する

などなどが考えられると思います。

まずは会話が大事だと思います。
ゲームのどこが無意味なのかも、教えてあげないといけないかもしれません。

気長にやっていかないと、まず無理かと思います。

子供に注意して辞めさせることよりも、ゲームよりも楽しいことを見出してやることの方が、大事だと思うのですが、皆さんどう思いますか~

ただこれも中学生までは通用するかな~

高校生クラスになると、多分こんな理屈は通用しませんね。
この辺の年代になると、自分で自覚してくれないとまずゲーム中毒は治らないと思います。

私の近所でも高校生の女の子ですが、歩いていても携帯見ながら、なんか打ちながら・・
ひと時も離さないで画面見ていますね。

こうなると何やってんだろ??

どうやら・・これはある方に聞いたのですが

「SNS」

だそうです。
高校生になるとゲームもさることながら、この「SNS」も依存症になるんだな~

これは現代病でしょうか?

スポンサーリンク

私の娘の今の実際の例について

私は結婚するのが早かったので、娘3人ですがみんな結婚してそれぞれに子供がいます。

私にとっては孫になるわけです。

仙台の娘二女

ここには4人孫がいます。
そんなに子供がいるだけで大変なんだな~

一番結婚するのが早かった。
22歳でお母さんなった。

一番上が小学校5年生。

この家庭ではゲーム機は買ってあげない。

お父さんが頑としてその方針を貫いています。

但し、やはりこのお父さん(婿殿)休みは子供と絡みっぱなしです。
映画・・散歩・・買い物・・食事・・

後は興味を持ちそうなものは、すべて買い与えている感じがします。
怪獣物が多いなあ~

それと絵本とか、漫画とか・・コミックとか・本系が多いです

従ってゲームは無し!

なんだな。

盛岡の長女

ここにも孫が複数います。

上は小学校3年生。

ここはしょうがなくて、買ってあげたようです。
この間行ったら

「お父さんそのアイフォンネットつながる?」

「あ~つながるよ・・なんで」

「じゃあこのソフトアップデートしてよ!」

何だと思ったらゲーム機だった!
そこでつないでアップデートしてやったら、喜んでいた。

行くたんびにやらせられる。

然しわが娘は厳格なようです。
子供たちも怖い!

ゲームには約束があるらしい。
上記に書いたような約束です。

それを破ると怖い!

怒るの聞いていたらさすがに俺も怖い!

孫が泣くから

「おいおいそんなに何も怒らんでもええでないか。かわいそうで見てられんど」

「お父さんは黙っていて!」

ってこっちまで怒られる始末で・・はてさて・これもどうなのかな?

とも思うんだなあ・

でも約束破った孫のほうが悪いのは明白だし、じいちゃんの俺が口出しはできんしね。

こういう家庭で、いずれ1台を兄弟で使いまわしてますね。

友人の家には絶対にもっていかない、あとは持ってこないを徹底させてるようです。

このお姉ちゃんは怖い!

同居人の末娘!

こっちは婿殿がゲーム依存症のような感じだな。
休みは引きこもってますね。

娘に何してるんだ?

って聞いたらオンラインゲームだっていってました。
まあでもいい大人ですから、きちんと仕事してますし、休み何しようが勝手ですからね。

変な遊びに出かけてくよりは、よほど健全と思っています。

こっちの孫はまだまだゲームには程遠いですね。

まだ1歳ですから。

ゲーム依存症の治療法のまとめ

さてすべての場合は、一つの方法で当てはまって治療できる・・

などということはないですよね。

皆さん性格違いますし、環境も違うのですから、そのお子さんに合った治療法があると思います。

相手は自分の子供でも、人間ですから感情があるわけですから、これはなかなか難しいですよね。

粘り強く上記の方法を、繰り返しやってみるしかないような気がします。

あとこれからゲームを買い与える親御さんは、無制限なゲーム時間は必ずやめておいた方がいいと思います。

必ず規則を作って、やらせた方がいいと思います。

ゲームはやってダメ!

そう言うことではないですから。

しかしこのゲーム依存症は、気が付いた時にはかなりの重症な場合が多いようですね。

人生まで狂ってしまいますから、最初が肝心かと!

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る