松島四大観の紅葉(2016)の見頃はいつ?時期や見所を写真で紹介!

松島四大観の紅葉(2016)の見頃はいつか、昨年行ってきた写真を紹介しながら考察します。
紅葉の時期や、松島の見所を調べてみたので併せて紹介します。

四大観は
麗観(富山)、偉観(多聞山)、壮観(大高森)、幽観(扇谷)の4か所の名勝地のことを言うのですが、実際行ってみると、ほれぼれするほどいい景色です。

スポンサーリンク

かつて,

松尾芭蕉が詠んだ松島を見たときの句が

「まつしまや ああまつしまや まつしまや」

松島のあまりの絶景に、ほかの言葉が浮かばなかった、ということのようですが、確かにきれいです。

今回紹介する松島四大観は、松島を満喫するには絶景の場所として、みんなに愛されています。

四大観と言うだけあって、場所が4か所あるわけです。

昨年私が行ったときに撮った写真を紹介しながら、その四大観について書いてみようと思います。

松島四大観ってどこのことをいうの?

松島四大観というのは4か所の絶景地のことを言います。下記の4か所です。

  • 1:麗観(富山)
    2:偉観(多聞山)
    3:幽観(扇谷)
    4:壮観(大高森)

測定したわけではないですが、端から端まで行ったら距離で約20キロくらい、離れているような気がします。

なのでとても歩いて移動なんてことにはならないと思います。

また自転車でもアップダウンがきつくって、とても私には無理だと思いました。

電車での移動も、歩きが45分とかとてもとても、歩いてなんかいけないと思います。

従ってマイカーか、もしくは少し高くつきますが、タクシーかと思います。

では紹介していきます。

麗観(富山)

この富山という山から一望する松島は、絶景と言われてきたということのようです。

例えば

「松島の景ことごとく富山に在り」

こういう歌も詠まれているようですね。
頂上には富山観音があります。

その場所まで下の駐車場に車置いて、ゆっくりと歩いていきます。

え~~~と何分歩いたかは忘れました~~

大したことはないです。
10分くらいかと・

そこからの写真がこれです。

ma5p1030204

ma5p1030205

ma5p1030206

ma5p1030210

ma5p1030207

ma5p1030208

ma5p1030209

アクセスは電車ならJR仙石線 陸前富山駅より徒歩45分

これ歩けないよね。
もしかしたらレンタカー借りたほうがいいかも!

  • 基本情報
  • 名称: 麗観(富山)
    住所: 宮城県松島町手樽字富山
    アクセス:JR仙石線 陸前富山駅より徒歩45分 / 三陸道松島北ICから国道45号経由10分

偉観(多聞山)

山頂に毘沙門堂という、お堂があるのですがその裏側からのビューが絶景です。

海に浮かぶ島がとても幾何学的な配置で、なんともいえない綺麗さです。

白い灯台が立つ地蔵島があるのですが、写真を撮った時はそんなことはついぞ知りませんでした。

塩釜港が近いので、フェリーが行き来します。

その風景も絶景のようですね。

この多聞山というのは、毘沙門堂に収められている、「多聞像」からこの山は多聞山となずけられたようです。

ma5p1030196

ma5p1030197

ma5p1030198

ma5p1030199

ma5p1030200

ma5p1030201

ma5p1030202

ma5p1030203

JR多賀駅から車で20分でローカルバスもあります。

ここは多分唯一四大観のうちでは電車とバスで行けるところかもしれませんね。

  • 基本情報
  • 名称: 偉観(多聞山)
    住所: 宮城県宮城郡七ヶ浜町代ヶ崎浜
    アクセス: JR仙石線本塩釜駅からバス七ヶ浜循環線で30分、眼鏡橋下車徒歩5分

幽観(扇谷)

この扇谷の由来は、幽観から見える松島湾の入り江が、ちょうど扇のように見えるからそう名付けられたようです。

季節頃に違う風景を見せることでも有名なようです。

私はこの時の秋しか行ったことがないので、他の季節はわかりませんが。

でもかなり人気で巣よね。

その理由が唯一(多分)この四大観のうちで、電車で行くことができる位置にあるからだと思います。

松島観光ならここははずせないスポットですね。

ma5p1030191

ma5p1030188

ma5p1030189

ma5p1030190

ma5p1030192

ma5p1030193

ma5p1030194

  • 基本情報
  • 名称:幽観(扇谷)
    アクセス:JR仙石線松島海岸駅から登口まで車で5分、山頂まで階段で3分

ここは唯一電車で行けそうな場所にあります。

壮観(大高森)

四大観の最後は

「壮観(大高森)」

です。
個人的にはこの4か所のうちでここが一番好きです。

とても綺麗でした。

丁度夕日が沈む時間だったので、沈む時間とともに変わる景色を写真に収めてきました。

でも下手ですね。

松島には大小で260余りの島があるのですが、その中でも一番大きな島が

「宮戸島」ですがその宮戸島の最高峰が

「大高森」です。

その大高森から周囲が360度見渡せます。

ですから大パノラマと言ってもいいほどの景色が、目の前に広がるわけです。

360度の景色が見れるのは、この「壮観」だけです。

日本3大渓の嵯峨渓を見渡すことができます。

ma5p1030211

ma5p1030212

ma5p1030213

ma5p1030214

ma5p1030215

ma5p1030216

ma5p1030217

ma5p1030218

ma5p1030219

ma5p1030220

ma5p1030221

ma5p1030222

ma5p1030223

ma5p1030224

ma5p1030225

ma5p1030226

ma5p1030227

ma5p1030228

ma5p1030229

 

ただ前述したように電車ではなかなかです。

  • 基本情報
  • 名称: 壮観(大高森)
    住所: 宮城県東松島市宮戸島
    アクセス: 三陸自動車道:鳴瀬奥松島ICから車で約10分
    JR野蒜駅からタクシーで10分。徒歩1時間。

こういった位置にあります。

やはり人気はここが一番のようです。

下に車を置いて遊歩道を登っていくのですが、これ結構きついですね。

でもこの景色は捨てがたいです。
松島の景色なら、ここは絶対に外せないですね。

スポンサーリンク

頂上の見学所にはベンチもあってなかなかいい景色ですよ~~

松島四大観のまとめ

下手な私の写真を見ていただいて、ありがとうございます。

松島四大観に、どうせ行くならやはり紅葉の季節がいいと思います。

松島駅で降りて、瑞巌寺や円通院や周辺観光をしたら、この四大観で最も交通の便がいい

「幽観(扇谷) 」

に行ってみるといいと思います。

そのコースがおすすめかと。

車ならこの四大観は全部回ってみましょう。

午後から十分です。

松島は本当にきれいなところです。

船での遊覧船もいいですよ~~

これから秋の行楽シーズンです。

紅葉がとてもきれいです。

「まつしまや ああまつしまや まつしまや」

どうぞいらっしてくださいね~~~(私宮城県なので・・)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る