銀魂(実写映画)のストーリーの結末は?ラストのネタバレが話題!

銀魂(ぎんたま)(実写映画)の、ストーリーと結末はどうなるのか予想してみました。
ラストのネタバレが話題になっていますが、私なりのラストの場面を予想してみます。

コミック版と同じでは、ストーリーは面白くないわけですから、独自のシナリオもあるともうのですが・・
さてどうでしょうか?

スポンサーリンク

少年ジャンプ連載で人気の「銀魂」が、映画で実写版化されるようです。

「銀魂」の作者は空知英秋さんで、今回の実写版では、福田雄一さんが監督を務めるようです。

主役は

「小栗旬」さんですが、追加のキャストで注目は堂本剛(KinKi Kids)さんですね~~

堂本さん実に映画は12年ぶりといますから、とても愉しみな配役です。

gintana3
(出典元:http://matome.naver.jp/より引用しました)

銀魂(実写映画)のストーリーの結末はどうなる?

このストーリーや、結末を論ずるときに福田雄一監督の一言が気にかかるんだよね。

「アニメ銀魂にテレビオリジナルの話が少ない」

この言葉はアニメ版の時のパンフレッドのインタビューの言葉のようですが、となると実写版でもその言葉を踏襲するならば、ストーリーはチョト違ったものになるかと。

やっぱり実写版はそれなりの違ったストーリーや、キャラになると思った方がいいかも!

場所は江戸時代なのですが、察するに登場人物の名前から察するに、時期は幕末かと。

万時屋で思い出すのは私の場合は

「平賀源内」

さんですね。
この方土用にウナギを食べる習慣の元になったり、エレキテルを発明したり、また萬家業引き受けますの典型のような方と認識していますが、さてこの方はいないか・・

この銀魂には関係ないお話ですね。

あらすじはどうやら主人公の坂田銀時と堂本剛演じる武闘集団「鬼兵隊」とのアクションが見ものかと思います。

それと堂本さんの三味線を引いての何ともいような・・・

「おぬしできる奴・・」

的な雰囲気も楽しめますね。

さてぶっちゃけ結末はどうなるか?

ある程度これはギャグの少しはずっこけた要素もあるので、そのまままじめには終わらないかと!

では予想のキーワードは

「時空」

これですね。

さて映画の結末、ラストはどうなる?

銀魂(実写映画)のキャストとイメージキャラの関係

しかしまあ何ともよく考えて、歴史上のシーンと名前を関連付けたものだと感心します。

主人公坂田銀時を演じるのは小栗旬

ライバル高杉晋助は堂本剛さん

高杉晋作をイメージしてしまいます。

「鬼兵隊」って騎兵隊だよね~~

新井浩文さんが演じるのは岡田似蔵ってそのまんまの人物ですね。

佐藤二朗さん演じるのは武市変平太役ってこれ土佐の勤王党の「武市半平太」だね。

菜々緒さん演じる来島また子役は2丁拳銃の使い手となれば、これは峰不二子でないか?

安田顕演じる刀匠の息子・村田鉄矢役ですが、これは名刀村正の刀匠職人かと・・

余談ですが、新撰組隊長の「近藤勇」の愛刀は名刀

「小鉄」

「今宵の小鉄は血に飢えている!」

これ映画、昔の新選組の名セリフですね~~

「銀魂」のロケ地はどこ?

気になる「銀魂」のロケ地ですが、いろんな目撃情報などからして、京都の映画村が間違いないかと!

公式サイトではそのような発表はありませんが、口コミで広がっているのがここのようですね。

「万時屋銀ちゃん」

の看板を掲げたセットも散見されたようです。

ginnrtama3
(出典元:https://twitter.com/crimson00さんより引用しました)

となるとやはりここが一番かもしれないですね。

時代が江戸時代ですから、そうそうロケに適したところはないかと。

ginnrtama2
(出典元:https://twitter.com/crimson00さんより引用しました)

私が住んでる宮城県ではないですが、お隣の岩手県では

「江刺藤原の里」

があります。
そこでは数々の時代劇の撮影が行われてきたようです。

興味のある方はもし行く用事等があれば、ちょっと行ってみるのもいいかと・・

「銀魂」実写映画のまとめ

公開は2017年ということで、まだ正式な公開日は発表されていないようです。

こういった設定というか、タイムスリップ的な物語ってもてはやされてるような気がします。

これって根底にあるのは例えば、スターウォーズ的な要素があったりするのかな?

なんて思ったりするんですが、皆さんはどう思いますか~~

この漫画が受けたのは、その各々のキャラと時代を混濁させたことが、成功したのかな?

などとも思います。

でも歴史って巻き戻せないんだよね。

いろんな映画がこういったタイムスリップして物語を作成してきましたが、最後はやはり元に戻る・・

そんな結末だったような気がします。

この映画の結末はどうでしょうか?

この映画の見どころの一つに

「ビジュアル」

これありますよね。

楽しめる映画になると思いますよ~~

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る