やくみつるがポケモンgo批判!心底侮蔑するという意見で炎上!

漫画家のやくみつるさんが、人気番組のミヤネ屋」で、ポケモンgo批判を展開しました。

簡単に言えば、ポケモンGOで遊んでるポケモンGO利用者のかたを、心底侮蔑するという批判する意見で、どうやらネットでは炎上中のようです!

スポンサーリンク


このミヤネ屋は

「情報ライブ ミヤネ屋」

と正式には言いますが、そこのコメンテーターで出場して、くしくもその時の話題がこの

「ポケモンgo」

だったわけです。

やくみつるさんのポケモンGO批判は侮蔑という言葉も!

まあバラエティーでの情報を扱う番組ですから、今や公開されてから様々な話題を提供して、社会現象とも言えなくもなくなったこのポケモンgoを扱うのは情報発信番組としては当然ですね。

がしかしコメントを振られ意見を求められた、やくみつるさんはこういってます。

以下コメント抜粋です。

もし都内で、ポケモンGOに禁止を言う候補者がいたら、すぐ投票しますね。あんなの愚かでしかないです。こんなことに打ち興じている人を、心のそこから侮蔑します。現実は面白いことに満ち溢れているわけです。道端の植え込みだって、そんな中にいる虫にだって興味を示せばいいものを、そこを見ながら現実的じゃないものを探す。

親はもっと楽しいものを子供に提供する義務があります。親も一緒になって打ち興じたら、アホな子にしか育たないですよ。

やくさんのコメントです。

それから「Qさま」という番組にやくさんが出演していることを振られて、ポケモンの問題が出たらどうするか?

するとやくさんは

「落第だそうです」

う~~ん

相当な毛嫌いですね。
理由は仮想の空間よりも現実を勉強します・・
そういうらしいコメントのようですね。

さてこれで今ポケモンに夢中になってる方からは、当然ごとく非難の嵐?
炎上とは書いてあるけど本当にそうなってるのかな?

確かに批判的なことは見受けられますが、どんな話題に対しても正と負の評価があって当たり前ですからね。

スポンサーリンク

でも今のマナーの状況がよくネットで報じられていますが、それって決して感心できるようなものではないですね。

交通違反切符切られたり、夢中になっていてぶつかったり、立ち入り禁止区域に侵入したりとまったくこれはマナー違反で危険な行為に当たりますから、こういうことはやめましょう!

もしかしたらやくみつるさんはこういうことを心配して、この社会現象は何だ?
そんな感じで発言したのかもしれませんね。

ただこれは功罪でいうなら罪の方の意見で今度はいいこともあるわけです。

引きこもってる方がもしかしたら外に出るチャンスかもしれません。
このゲームがもとで、もしかしたら社会に出ていくチャンスになるかもしれない、という意見もあるようです。

ことの真意はわかりませんが、ありうるかもしれません。

さてこのポケモンGOはどこまで進化していくんでしょうか?

架空の空間と現実の扱いについては?

ポケモンgoは言うまでもなく仮想空間で遊ぶものですよね。
これは世の中の現実にはないものです。

やくみつるさんは現実を学びなさい・・
とはいうもののみんな現実に疲れてる方もいるわけですよ。

となると現実の疲れや、心をいやすために仮想空間のゲームで癒す・・

これは現実問題ありだよね~~

でも徒党を組んだようなイメージの人が大挙して何とかの施設に入って占拠・・
しかも見てるのはスマホの画面のみ、なんてのもこれもちょっといただけないような気もします。

ゲームが社会的に悪いなんて言うことは、これは極論だと思います。

手を変え品を変えてゲームは古来からあるものですからね。
たまたま進化して今はスマホになった、そういうことではないかと思うわけです。

ただねえ・

あんまし進化してしまったなあ、なんて思います。
その進化に学校での教育が追い付かないから、マナーが悪かったり、また親の方がついていかなかったりでゲームボーイばっかし多くなったような気もしますねえ~

みなさんどうおもいますか~~

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る