ソラテラスで雲海が見れる確率と営業期間と時間帯は?行き方と場所も!

竜王マウンテンパーク(ソラテラス)は、長野県で雲海を見れるスポットで、名所です。

ソラテラスへのアクセスや、雲海の見れる確率や時間帯について、調べてみました。

竜王ロープウェイの、気になる料金もチェックしましょう!

雲海って、誰でも一度は見たことがあると思いますが、感動します。

しかし、それが普通に観光できる場所があったら?

近くなら、速攻で見に行きたいと思います。
長野県にある、雲海の観光スポット

「竜王マウンテンパーク」(ソラテラス)

は、まさにその絶景が見られる「雲海スポット」

です。
「竜王ロープウェイ」
で昇っていくのですが、絶景です。

スポンサーリンク


驚きました。
こんな絶景の、しかもロープウェイで昇っていく、そして眼下には絶景の

「雲海」

まさに絶景とはこのことかと。


(出典元:http://www.ryuoo.com/soraterrace/より引用)

竜王マウンテンパークってどんなところ?

まずは何処にあるのか、紹介しようかと。
長野市の北東に位置するようです。

住所:〒381-0405 長野県下高井郡山ノ内町夜間瀬竜王

アクセスは、車でないとやはり不便のようです。
信州中野インターから、約16キロという位置です。

HPより地図を引用させていただきました。


(出典元:http://www.ryuoo.com/soraterrace/より引用)
電車だと長野駅でローカルの長電長野線に乗り換えて、約50分湯田中駅下車。


(出典元:http://www.ryuoo.com/soraterrace/より引用)
そこから、無料のシャトルバスが、出ています。
但し、予約がないと乗れない場合もあるようですので、注意が必要かと。

日中シャトルバス
【湯田中駅発】
8:40・10:00・11:30・13:00・14:20・15:30・16:30
【竜王ロープウェイ発】
10:30・12:00・13:30・14:50・16:00・17:00・18:40

ナイトクルーズ特別バス(※ナイトクルーズ営業日のみ運行)
【湯田中駅発】 19:15
【竜王ロープウェイ発】 20:10・21:10
0269-33-7131(受付時間 9:00~17:00)
(HPより引用)

こんな時間のようです。

駅からの送迎が、あるというのは親切ですね。

竜王マウンテンパークの場所的なロケーションは?

この場所は標高が何と~~

「1770m」

の場所に位置します。
ご存知のように、北アルプスの山並みを一望でき、しかも同じ目線だから、これがまた絶景。

同じく妙高山や、天気がいいと佐渡島も見えるといいますから、これも素晴らしいですね。

山頂には山野草ガーデンがあって、そこで珍しい幻の

「ヒマラヤの青いケシ」

も見れて、此れも楽しめそうです。
希少な高山植物って、日常みるその辺の草花とは、まったく違っていて、また違う雰囲気を味わえます。

宮城県だと、蔵王では遊歩道に高山植物があって、そんな雰囲気になりますね。

気持ちが落ち着きますよ~~

雲海の出現する確率と時間帯は?

雲海っていつでも見れるものなの?

いえいえそうではないです。
すべての条件がそろった時に、見れるものですから、そこへ行ってすぐに見れる・・・そうならいいのですが??

下記の図は、昨年2016年に雲海が見れた確率です。


(出典元:http://www.ryuoo.com/soraterrace/より引用)

「67%」

の確率で見れたようです。
しかも朝、昼、夕方の時間帯での一番の確率は

「夕方」

です。
やはり空気が澄んで、冷たい空気が下りる時間帯が、一番の出現の確率が、高いようです。

朝は、気温が上がるので、空気は上に上がっていきますから、雲海というよりは雲が舞ってるのでは、ないかと思います。

午後になって、夕方になるにつれて、気温が下がってきますから、冷たい空気が雲を押し下げるような、イメージがあるのですが、この考えあってるかな?

なので夕方が見れる確率が高いのかな~
なんて、個人的に考えてみました。

そして圧巻は、この地は標高が1770メートル。
下界が雨が降っていたとしても、雲を突き破ってロープウェイで昇っていきますから、上界はこの雲を下に見下ろすことも。

この風景は圧巻でしょうね~~

これに遭遇した方は、ラッキーです!!


(出典元:http://www.ryuoo.com/soraterrace/より引用)

ソラテラスの営業時間と料金は?

冬は営業しないようです。
当然ですね。
長野県で、しかも標高が1770メートルなら、ロープウェイは風雪で、営業はできないかと思います。

営業期間:2017年6月3日(土)〜11月5日(日)
営業時間
ロープウェイ:9:00~19:00
ナイトクルーズ営業日:9:00~21:00
20分間隔で運行

ソラテラスの営業時間は、上記のロープウェイの時間に、準ずるようです。

ソラテラスでの、カフェの営業時間は下記のようです。

SORA terrace cafe:10:30~18:30
ナイトクルーズ営業日:10:30~20:30

テイクアウトカフェ:9:00~16:30
ナイトクルーズ営業日:9:00~16:30


(出典元:http://www.ryuoo.com/soraterrace/より引用)
ロープウェイの料金は?

往復乗車券
大人:2,200円
子供:1,100円
シニア:2,100円(65歳以上)

グループ割引は10人以上で適用で

「100円引き」

になるようです。
障碍者手帳をお持ちの方は、上記の金額の半分です。
大人110円、子供550円、シニア1050円です。

このロープウェイには、年間パスも発行されてます。

シーズンパス:6500円

です。
出張行かれる方は、こちらの方が断然お得。

尚、この料金は2017年の公開料金です。
年度が違えば、営業時間や営業期間も、変わるかもしれません。

詳しくは下記HPで確認ください。

ソラテラスHP:http://www.ryuoo.com/soraterrace/

です。


(出典元:http://www.ryuoo.com/soraterrace/より引用)
然し驚きます。
ロープウェイの大きさが、世界最大!
なんと~~

「166人乗り」

なんだそうな。
要はこんだけデカくないと、お客さん運びきれない??

のかもしれませんね。

ソラテラスの写真と動画

ソラテラスの写真は、随所に張っておきました。

とても幻想的で、綺麗です。
驚きます。

皆さん如何ですか~~

こんな景色を眼下で、眺めてみたいと思いませんか?

すごいね・

公式ページの紹介動画です。

(北志賀竜王 SORA terrace (ソラテラス))

(出典元:ryuooski より引用)

(SORA terrace (ソラテラス) ~ Ryuoo sea of cloud ~)

(出典元: 竜王スキーパーク ryuoo ski parkより引用)

素晴らしい景色です。

星空を鑑賞する

「星空ナイトクルーズ」

も開催しているようです。
これは夏のシーズンです。

今年2017年のシーズンも、11月5日まで。
毎年この季節で終了のようです。

スポンサーリンク

雲海を長野で見るソラテラスのまとめ

長野県での雲海の名所といえば

「ソラテラス」(竜王マウンテンパーク)

です。
この絶景・・見る人を引き込んで、足しげく写真を撮りに行く方も、多そうな感じがします。

多分、間違いなく私が近くに住んでいれば、そうすると思います。


(出典元:http://www.ryuoo.com/soraterrace/より引用)
雲海はいつ見てもきれいです。

私の住んでる宮城県の、栗駒山でも見れます。

但しこんなに標高が高くないので、運次第ですが。

山の天気は、数分でも変わってしまいます。

今見れなくても、ちょっと待てば、がらりと変わった風景が・・

特にしたが雨でも、上の方は眼下に雲海が広がる・・そんなこともありますから。

それとこのロープウェイが、これ凄いですね。

1770メートルまで登っていくんだ~~~

雲を突き抜けて!

これは体験しなくっちゃ!

ソラテラスには、屋外と内部に「カフェ」があるようです。
そこでコーヒーでも飲みながら、眼下の風景を見るという、そんな光景がいいですね。

今年はもう少しで、営業期間が終了します。

皆さん如何ですか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る