稲取細野高原すすきイベントの開催期間とアクセス(行き方)入場料は?

「稲取細野高原秋のすすきイベント2017」

が、開催されるようです。

すすきといえば、箱根の「仙石原」が有名ですが、稲取細野高原のすすき(ススキ)の花も、とてもきれいで、おすすめです。

すすきの種類も豊富で、とてもおすすめで感動します。

紹介動画もあるので、アクセスや駐車場などの情報も併せて、紹介します。

また近くには「龍の洞窟」(龍宮窟)もあって、同時に観光は如何ですか?

(下記に、すすきイベントの紹介動画があります。)

スポンサーリンク

ゆかたのきみ~~は~~
すすきのかんざし~~

あつかんとっくりのくび~~
つまんで~~~

もういっぱいいかかなんて~
みょう~~に~~いろっぽいね~~

って書いてる場合ではないのですが、上記は吉田拓郎さんの

「旅の宿」

の一節です。
よくギターでコピーして弾いてました。


(出典元:http://www.town.higashiizu.shizuoka.jp/より引用)

稲取細野高原秋のすすきイベント2017の開催概要と行き方(アクセス)は?

稲取細野高原秋のすすきイベント2017の、開催概要は下記のようです。

  • 開催期間:2017年10月6日~11月10日
    時間:その期間中の10時~16時
    尚、雨天の場合は中止です。
    入山料金
    大人(中学生以上) 小人(小学生以下)
    町外者 600円    無料
    町  民 200円   無料

すすきイベント設置の設備は?

  • 駐車場:103台(もちろん無料)
    ただし11名乗り以上のバスは不可!
    屋外休憩所:テーブルイス設置
    トイレ 喫煙所
    稲取細野高原バス停(伊豆稲取駅~稲取細野高原間)
    ※土休日のみ運行

とこんな感じのようです。
大体の位置関係の地図は下記です


(出典元:googlemapより引用)

次にアクセス・行き方の案内です。

車の場合

・国道135号線「稲取温泉入口看板」より車で約15分。

電車の場合

・イベント期間中の土休日のみ、伊豆稲取駅前から稲取細野高原行きの路線バス(有料)が運行。(約30分)
・伊豆稲取駅前タクシー(有料)を利用。(約15分)

車の場合は道路が狭いために、注意してくださいね~~


(出典元:http://www.town.higashiizu.shizuoka.jp/より引用)

稲取細野高原 秋のすすきイベントの内容!

稲取細野高原 秋のすすきイベントの内容は、主に下記のようです。

  • 1:自由散策
    2:稲取細野高原スタンプラリー
    3:SNSでイベント紹介で記念品プレゼント
    4:絶景ポイント(三筋下)送迎シャトルタクシー
    5:海の見える細野高原青空ブランコ
    6:売店(出店)
    7:遊具道具のレンタル
    8:お休み処
    9:陶芸体験教師る
    10:ヤギの餌やり体験
    11:もちまき
    12:インディアンフルート&ギター演奏会
    13:フラ・ナニプワアラダンス
    14:静岡県立稲取高等学校吹奏楽部演奏会
    15:アルプス音楽団演奏会
    16:第7回東伊豆の魅力フォトコンテスト

その他には体験イベントもあるようですよ~~

1:パラグライダー体験教室

予約が必要です。
料金が発生します。

2:自然観察会

10月7日(土)、10月29日(日) ※雨天中止
のf塚間で参加費は:700円です。(入山料含む)

3:細野高原イエローヨガフェス2017

実施日:10月15日(日)
14時~15時
人数枠があれば、参加可能!

この「稲取細野高原秋のすすきイベント」の園内には、静岡県の文化財に指定されている

「4ヶ所の湿原(中山1号・2号・桃野・芝原湿原)」

もあって、他では見られない貴重な、湿原植物もあるようです。
と、なると私なんぞは、貴重な

「シャッターチャンス」

って思ってしまうんですが、皆さんはいかがですか?

(稲取細野高原 秋のすすきイベント)

(出典元:higashiizu公式より引用)

普段カメラを手にしない方でも、もしかしたらスマホでも、ついついとってしまいそうな、そんな雰囲気になりますよ~~

16番の、フォトコンテストは、この日の写真なんかを投稿してみては?

スポンサーリンク

稲取細野高原すすきイベントの

「稲取細野高原」

には、広大なすすき野原や相模湾・伊豆七島を一望できる絶景ポイントがあります。

秋の風物詩の「すすき」を愛でながらの、高原の散策はいかがですか?

珍しい貴重な、湿原植物も観られます。

近くには「龍の洞窟」もあって、併せての散策(ちょっと童子は無理かな~~)もいいかと。

龍の洞窟(龍宮窟)の場所と行き方は?夜明けの空のハートが綺麗!

子供たち向けのイベントもあるようで、なかなか楽しめるかと思います。


(出典元:http://www.town.higashiizu.shizuoka.jp/より引用)

すすきって、一面に広がると、すごくきれいです。
皆さんが住んでるところにはいかがですか?

勿論都市部には、そんな景観はないですが。

私が住んでる、宮城県の山奥のへき地には、道路わきにすすきはたくさんありますが・・

カメラを持って散策するときがあるのですが、結構好きで撮ってます。

後で見ると

「下手だな~~」

って思うんですが、どちらかというと、とって満足するほうなので、これでいっか~~
って感じです。

では皆さん、秋の風物詩

「すすき」

を今年も堪能してくださいね~~

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る