アフラックのCM櫻井翔と並んで歩く男性は誰?夢の位置はガン克服から!

アフラックの、がん保険の2017年の新CM

「夢の位置」篇
「空元気とがん保険」篇

が、公開されています。
出演の、櫻井翔さんと並んで歩く、がんを克服された男性は

「糟谷悟」

さんです。
駅伝の選手の方ですが、ガンは今は治る時代なんですね。
でも、医療費は高額です。

ガン保険は入っておきましょう!

スポンサーリンク

皆さん、がん保険は入ってますか?
私は入ってますよ。

終身保険ですが、もちろんがん保険も適用になります。

転ばぬ先の杖ですから、入るようにしましょう!

アフラックのCM櫻井翔と並んで歩く男性は糟谷悟さん!

アフラックの新CM

「夢の位置編」
「空元気とがん保険」篇

に出演の俳優は櫻井翔さん、一緒に並んで歩く、がんを克服された方は

「糟谷悟」

さんです。
糟谷さんは駅伝の選手の方です。

がん保険を、話そう。糟谷悟さん 「夢の位置」篇

(出典元:アフラック公式チャンネルより引用)

糟谷悟さんは、29歳で悪性リンパ腫を、経験されたそうです。

悪性のがんからの復活って、すごいです。

人生をもう一回もらったような、そんな気分になるかもしれないです・・・自分なら。

やっぱしその時に頼りになるのは、保険ですよね。

・・・
ガンを経験なさったそうですね。

ハイ・・でも、またここに帰ってきました。

お医者さんに、復帰は厳しいといわれても、あきらめなくてよかったですね。

僕・・30になっても成長期って言ってます。

今の夢は何ですか?

日の丸をつけることです。

あきらめない限り、がんになっても夢の位置は、変わらないと思うんです。

・・・
生きるためのがん保険・

「アフラック」

だよね~~
もしがんになった場合に、一番先に困るのは、やっぱし治療費。

仕事も気になるけども、命がかかってますから、やっぱし最高の医療を受けるためには、それなりの治療費は必要かと思います。

その時にやはり、頼りになるのが、

「がん保険」

皆さん入っておきましょう!

がん保険を、話そう。糟谷悟さん 「空元気とがん保険」篇

(出典元:アフラック公式チャンネルより引用)

いとこの方も、ガンを経験されたそうですね。

兄貴と慕ってました・・

患者さんと見守る方と、両方経験したんですね!

家族が心配するから、カラ元気出してました。

がん保険に入ってたんですよね。

「お金の心配はなかったです。」

・・・
ここですよね~~

お金の心配はなかった・・

ここがこの保険の、ミソなんだと思います。

お金の心配しないで治療を受けられる!

此れこそが、がん保険の目的の最大値なんだと、思います。

糟谷悟さんのプロフィール


(出典元:http://tb-sports.com/long-distance/athlete/より引用)

糟谷悟さんの、簡単なプロフィーは下記です。

  • 名前:糟谷悟(かすやさとる)
    生年月日:1983年7月8日
    出身地:愛知県
    身長:179㎝
    体重:58㎏
    最終学歴:駒澤大学
    所属:トヨタ紡績
    職業:陸上競技選手

所億行の陸上競技選手の中でも、専門は長距離。

2013年に悪性のリンパ腫が発見。
手術闘病生活を経て、競技界に復帰。
2016年のニューイヤー駅伝では、4区を力走!

がんを克服し、一線に復帰することを果たしました。

すごい方ですね。
最高の病気を克服された以上は、糟谷さんにとって怖いものはないですね・

これからも、どんどん活躍してほしいと、思います。

ぜひCMでおっしゃっていた、日の丸を背負ってほしいと思います。

夢の位置は変わらない!

いい言葉だと思います。

スポンサーリンク

アフラックのCM櫻井翔と並んで歩く男性のまとめ

アフラックのがん保険の2017年の新CM

「夢の位置」篇
「空元気とがん保険」篇

に出演の、櫻井翔さんと並んで歩く、がんを克服された男性は

「糟谷悟」

さんでした。
糟谷さんは、陸上の長距離界のランナー!

がんを克服して、昨年2016年の、ニューイヤー駅伝で、第4区を力走!

完全な復活を遂げられました。

夢の位置って、いい言葉ですが、誰でもが夢って持っているんだと思います。

もちろん私も・・ささやかですが、希望と夢ってあるんだと思う。

タダ・・がんという病気になると、それも打ち砕かれることも・・

これは非情だと思いますが、現実ってそうなんだな~~

私の父は、そのがんで逝ってしまいました。

もう20年近くになりますが、そうなると何にもならないですね。

でも、やはり治療費は、保険ですから問題なかったです。

ガンでも治る部位と、難しい部位があるようです。

でも今は、その当時とは医学は、雲泥の差のような気がします。

ガンは今や、治る時代です。

そのためには治療費なんかで、苦労することは避けるためにも、がん保険に入って、希望を持って生きましょうよ!

私はそう思うんだな~~

皆さん如何ですか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る